2016年09月24日

チンコがしゃぶりたいんです(キリッ

アッオゥ アッオゥ アッオゥアッアッアッオゥ
アッ アッ アッ アッ アッ アッ アォ アォゥワッ ♪

みなさん、ごきげんカルパッチョ!
どうも、たいちょうです。

お金が無いです(大威張り)
なぜお金が無いかと言うとお金を使ったからです(大威張り)

また1発、競馬でも当てんといかんなと思っています。
まぁ当たるでしょ。(楽観主義者)

ところで昔、上司的な人にほぼ無理矢理ゲイバー、、というかマスターがただのあちらの住人だっただけの店に連れて行かれた事があるのでそこでのお話。



しゃぶりたーい。しゃぶりたーい。

そのゲイバーのママが俺に言うのです。
やりたいんじゃなくてやられたいんでもなくて、『しゃぶりたい』のよ。それも無性に!

しゃぶりたーい。しゃぶりたーい。

おい勘弁してくれ。思わずカウンターのワイルドターキーの瓶に手が伸びそうになるわ。
もう縦じゃなくて横にフルスイングしたい。
「えーママこういうのが好みなのぉ?」
おい女。こういうの、とはなんだこういうのとは、中指入れて掻き回すぞ貴様。
「えーしゃぶらせてあげなよー」
おい女。。お前ら女はどうしてそうも無責任なんだ!俺が中学時代に学年No.1の不細工と呼び声の高かった女にモーションかけられそうになって裸足で逃げ出した時も「えー可哀相じゃーん」とか真顔で言いやがって。お前ら女はホント無責任だ。可哀相なのは俺だろうがボケが。お前も中指入れたろか!(童貞だったけど)

次回来た時に人差し指をしゃぶらせる事で話がついたので逃げ帰って来た記憶がある。

軽いトラウマである。



しゃぶりたーい。しゃぶりたーい。

例えおにゃのこに言われてもなんか引くわ。
この後、1週間ぐらいこの「しゃぶりたーい。しゃぶりたーい。」という言葉が耳に残ってしまった。

ちなみにママはヒゲが生えた角刈りのデブである。
可愛らしいフェミニンなニューハーフ的な人を想像してたらごめんね。
しいてプラス項目を挙げれば若くて優しい事くらいか。
安田大サーカスのクロちゃんが角刈りになった感じを想像してくれたまえ。

当たり前だがこのお店には2度と行かなかった。しらふで勝負できるような店ではないよ。

まぁここでしゃぶってもらえばネタにもなるしもう一段上に行けそうな気がするけどね。(ねーよ)

なぜかこんな話を思い出した秋の夕暮れである。(まだ昼だ)

もういいよ。

でわ股〜


クロちゃん.jpg
わわわわぁー☆

posted by 隊長 at 15:06 | Comment(10) | 日記

2016年09月13日

サバを読む。。


嵐をっ(ドン)おーこしてっ(ドン)すーべてをっ(ガッ)こーわすのっ(グッ)





どうも、隊長です。

数年前ですが、『美魔女』というキャッチフレーズのついた人妻ヘルスの嬢に入ったらただの歳老いた魔女的な老婆が出てきました(ゴクリ)ああ、書いてるだけで変な汗が出てきました。それ以来、人妻ヘルスに寄り付かなくなったんですが、同時に妻ヘルにはとんでもない大当たりが発生する場合があるので定期的に行きたくなってしまう訳です。困ったもんです。そういやあとからその嬢のプロフを確認してみたら年齢が39歳になってたな。風俗のプロフが39歳という事は、、、、あとは言わなくても分かるね。
そのプロフを見て写真指名したのですが、年齢に目がいってなかった。性欲って怖いね。いや、本当にプロフ通りに39歳の人が出てくるならなんの問題もないんですけどね。はい。。あとちゃんと写真通りに、、まぁいいや。
そう言えば5,6歳のサバを読むぐらいなら一回り(12歳)サバを読んじゃった方が干支が一緒になるのでボロが出にくいとか言う話を聞いた事がありますね。それ考えたあなたは天才ですか?

ところで今年は心身ともに不調です。
暑さのせいにしてみたり歳のせいにしてみたりするのですがやっぱ精神的なものかもしれませんね。
正直早々に今年は終わって頂いて来年に期待したいところですね。
来年の話をすると今頃鬼が腹を抱えて笑ってるのかもしれませんが、そのまま笑い死にしてもうたらええんや。

しかし今年ほどソープばっかり行った年も久しぶりですね。おっとナニをもう振り返っとんのや、まだ今年は4ヶ月も残っとるやんけ。ええっ?まだ4ヶ月も残ってんのかいアナゴ君。(関係ない)
あとまだ4ヶ月。。勘弁してくれよ。。なんかそれまで地球が残ってる気がせんわい。。





あの頃、のミライに、ぼくらは立っているのかなぁ。
すべてが、思うほど、上手くはいかないみたいだ。





いや、あと、4ヶ月。大逆転があるかもしれんから先へ進もう。
でわまた。。





おっぱい19.jpg
※写真と本文はまったく関係ありません。


posted by 隊長 at 18:05 | Comment(12) | 日記

2016年08月31日

夏休みの思い出。。


「川崎競馬場まで」男
「お客さん、今週は大井開催だよ」運転手
「川崎競馬場まで」男



どうも、隊長です。

今年の夏は暑すぎた。
ていうか体が暑さに耐えられんみたいなのね。そのくせすぐに冷えるし()
で、ヤル気が出ねー。とか言ってたら8月も終わりだそうで。
参ったな。

今月2日しか抜いてない。
暑すぎて全身の毛穴から少しづつ射精しとったのかもしれん。(人が逃げるわ)
にしても2日だけですよ。

しかも初旬に川崎堀の内で2発。
下旬に岐阜は金津で2発。

両者ともにナマ出しの即々のおまけつき。
性病撲滅月間に俺はいったいナニをやっているんでしょう。
ミンナ夏のせいですよ。アーチーチーアーチーな夏のせいです。

ちなみに川崎では「この店の一番のBBAを出せ」とは言ってないのですがHPで後確認したところによると、この店で2、3、を争う熟練の嬢を選んだみたいです。(あくまで熟練)
でも熟練の嬢いわく、「この店、若い子居ないしね(笑)」
「カッコワラ」じゃねーよ。まぁとても良かったんですけどね。(良かったんかい)

さらに暑すぎて湯船に浸かったのもこのソープの2日だけというオチです。
※シャワーは毎日浴びてましたよ。

それはさておき、
旅打ちと旅抜きは男のコーマン、、いや違ったロマンですよ、浪漫飛行ですよ。
旅先で普段と違う行動をすると心に残るものです。インザスカーイ!

そう、思い切って普段行かないソープに行ってみたりするとかね☆ 
(オメーいつも行ってるぢゃねーか)
ソープでの思い出、プライスレス☆
(結構な金がかかるわ!)


と、まぁ夏バテぎみ(主に下半身)ですが生きてます。

更新の間隔が開いちゃったので生存報告と近況報告でした。



でわまた。。



サウナ.png
残暑お見舞い申し上げます☆ たいちょうより。



posted by 隊長 at 20:19 | Comment(12) | 日記

2016年08月08日

親知らず


『年下の彼氏が出来たんですが彼、真性包茎でセックスが出来ません』40歳バツイチ

知らねーよ。ホントに知らねーよ。ったく。
むしろ浮気の心配が無くて良いんじゃねーの?(テキトー)

どうも、隊長です。

「疼いてしまって。ああ、疼くの。。」

上の親知らずを1本抜きました。
実に歯を抜くのは30年ぶりでしてツラかったです。
トラウマレベルです。
しかも微妙に術後不良です。。

てな話を某お嬢としていたら彼女は言う。

「わたしは随分昔に4本とも抜いたよ。」
「虫歯だったん?」
「ともだちに抜くと顔が細くなるって聞いて、芸能人もみんな抜いてるって」
「…」
「でも変わらなんだ」
「…」


もういいよ。



さて、夏です。
休暇を取ります。
本来休みである以上、携帯もタブレットも置いて出掛けたいのですが悲しいかな、そういった機器に頼らないと不便な世の中になってしまいました。そう、チハルちゃんがピンクローターに頼らないとイケない身体になってしまったようにね。(誰だそれw)

こんなトコで言ってもしょうがないんですが休暇中に仕事の電話してきた奴はもれなく不幸な事が起こります。そこのアナタもですよ、『お休みのところ申し訳ありません』とか普段仕事相手の携帯電話に平気で相手の休日にかけてるアナタ。不幸の呪いを知らぬうちにかけられてますから気をつけてくださいね!(誰に言ってんだよ)


それはさておきどこかの街を俺は汚してしまうかもしれない。
あるいは俺が汚されて帰ってくるかもしれへん。(ガクガクプルプル



防水バイブ.jpg
使い方が違うぞ!



でわ股。。



posted by 隊長 at 09:39 | Comment(6) | 日記

2016年08月01日

なんか久しぶりにレポート書いたで


じゃあそろそろオマンコしよっか?

フェラ中のソープ嬢が言った。
エロ漫画とかで女の子がおまんこしよっか?っていうシーンはよくみたけど現実で言われると軽い衝撃を受けた。

で、おまんこした訳ですが(おまんこ言うな)このソープ嬢は前にも入った事のある子で今回裏を返して再指名したのです。

あれ?
ん?どぉかした?

あ、ううん。俺早いからゆっくりお願い。

嬢は俺に跨がり騎乗位で乗っかる。
ヌププ
うわぁアツい、これがキミ自身の体温か。でも良いのかなぁ。。?
だってもろにナマなんだもん。初来店のときはゴム着きだったけど本指名したらこの日はナマ挿入になった。嬉しい気持ちはもちろんだよ、でも何と言うかね、俺は君を心の底から気に入って本指名した訳だけど君とナマでしたいかどうかはまた別問題なの。かと言って彼女にとって最高クラスのサービスだろうし今さらゴム着けるとは言えない。だってもう入ってるしヌルヌルだし温かいしどうしようどうしよう色々どうしよう。

ああでも、出る。ぼくは両手で彼女の腰を掴んでいた。
どくんどくん


はぁはぁはぁ
出ちまったけど中で大丈夫だった?


大丈夫な訳ない!!

なーんてね、良いよ。さてはわたしのおまんこが気持ち良すぎて出ちゃったなぁ?なんかわたしの中でチンチンがパンパンに膨らんだの分かったよ。

あーもう心臓縮んだよ。。

彼女は引き抜いてから覆いかぶさってきてネッチョリと舐めながら軽く吸い出してくれた。

参ったなこりゃ。
好きになっちまうよ。いやもう好きだよな俺。



どうも、隊長です。
とくいわざは『かたくなるこうげき』です。

ものすごく久しぶりにHPの隊長レポートをUPしました。
内容が内容なだけにずっと書かなくて、でもいつかは形に残しておきたいとも思っていたものです。『さぁ書こう』と思えた数年後(5年ぐらい前)に世間でこの誰でも買えた合ドラが大問題になり書けずに今日まできました。とても昔の話ですが書いたのは昨日です。思い出しながら書きました。冒頭のソープ嬢とは関係あるようで関係ないのですが、思い出ってどうしても良い意味でも悪い意味でも美化されたりも悪化したりもしますよね。前後半分かれていますが前半ソープ嬢、後半あぶないドラッグ、といった感じです。取りあえず「えいヤッ!」と投下してしまいましたが、ロクに見直してないので少しづつ書き足す、または不適切な部分を消すかもしれません。(それなら全削除やないかw)

この話とは別ですがいわゆるクスリというものは情報を与えられない、ということが一番問題かつ厄介なんだと思います。何をやればどうなってどうなるのか。ただ。悪い、ダメだ、ゼッタイ。じゃなく、効用を知るのも必要なんだと思います。光もあれば影もあるという事です。救われるかもしれない。ただ、それには相応なリスク、いや考えうる以上のリスクを背負うかもしれない。でも本当に救われるのかもしれない。気軽に買えるお酒で身を持ち崩してしまう人が数えきれなく居るようにそれらはとても狡猾に近づいてくるかもしれません。知識と経験は力です。(それが他人の経験であっても)
偉そうなこと言いました。すいませんでした。(フンっ)


ソープ嬢との店外デートと危険ドラッグ(前編)
ソープ嬢との店外デートと危険ドラッグ(後編)


※危険ドラッグキメて店外でソープ嬢と性交した、とか言うアツい話ではないよ。


でわまた。。


ヒロポン1.jpg
あかんで。




posted by 隊長 at 17:44 | Comment(14) | 更新情報