2016年04月22日

4月22日


まずは、九州地方で被災に遭われ被災と今なお向き合っておられる方々に心からお見舞い申し上げます。本震は言うまでもなくいつくるやもわからん数え切れない余震の恐怖は睡眠と心の平穏の妨げになっておる事と存じます。
我々も、この日本国に居住している以上、まったく人ごとではありません。そして国民の圧倒的大多数が味方です。(中にはクズが居ますけど)すぐには安心できないとは思いますがどうか1日も早い平穏が訪れるようにお祈り申し上げます。




そして募金の時間だーーーーーーーーーーッ!



失った大切な人は戻らないですがやはり被災者に必要なのは『お金』なんだと思います。よくきれいごとを耳にしますが世の中のトラブルの多くはほぼお金で解決出来てしまうのも事実です。ぼくらは資本主義の中で生きていますから。

ただ最終的に立ち上がるのは自分自身です。
立ち上がるきっかけになる援助は惜しまず続けるべきだと思うし、ぼく自身も続けようと思っています。(大変微力ながら)特に近しい人を亡くしてしまったような子供たちのケアとフォローを切にお願うところですよね。





とか言いながら被災者がこんなくそみたいなブログを読んでるかは謎ですよね。

さて、そんな中、本日をもって44になりました。ドラクエのレベルちゃうで年齢やで。こりゃそろそろ50代を意識しなければなりませんね。今まで誕生日の日はあんまアナウンスしてきませんでしたが44だもの数字並びだもの。前回は33だもの次の10年は55だぜ。55って松井秀喜かよ、みたいな。とにかく背番号44、タイロン ウッズかよ俺は、みたいな感じですね。

と、言うような訳で何となく特別な歳のような気がしていますので今まで以上に物事を慎重かつテキトーにこなしていきたいと思います。

最後に、今、10代の人に44の俺からとても大切な事を無料(タダ)で教えてあげます。












「44でもオナニーはするんだぜ」












いかりやさん.jpg



でわ股。。






posted by 隊長 at 09:13 | Comment(18) | 日記

2016年04月06日

ちんこと機械は使わないと錆びる



-序章-


誰もいないホームで俺は列車を待っていた。
薄暗く冷たい無機質なプラスチックの椅子に座る。もしこの椅子に電気が流れれば簡単なのにな、とも思う。いいや、スティーヴン・キングの小説グリーンマイルを読むとそんな簡単でもない事はすぐにわかるだろう。
俺はホームの黄色い線の内側に立った。
「危ないのでホームの黄色い線の外側までお下がりください」
そう誰かが俺の耳元で囁やく。
『煩いんだよ』、俺は呟く。
冷たい風は吹き流れるが、列車は一向に来ない。
相変わらずホームには誰も居ない。
オーディエンスは無し、無観客試合。面白いモンが見れるのに残念だな。
この駅は無人駅だ。停まる列車も極端に少ない。
俺がさっきから待っているのはこの駅で停まらない列車だ。
風は冷たい。
その風さえ切り裂くような速度の特急列車を俺は待ち続けている。
そのスピードの向こう側には退屈な俺を待つ『何かが』きっとあると確信する。


ン?


ここで目が覚めた。
良かった、飛びこんじまう前で。
死んじまうのはどうってこと無いんだけど掃除する人が大変だもの。

それに現実のぼくは列車に乗りたい。どこか遠くへ。

でも列車に乗ってどこか遠くへ行っちまいたいぼくと、特急が停まらない駅で黄色い線の内側で特急列車を待つぼくとはいったいどんな違いがあると言うのかな?

今のぼくにはまだ答えが出せずにいる。



どうも、隊長です。

1週間が早いね。(前回抜いてからの1週間がね)
いやホントにマジで。ていうか抜かないまま2週間普通に経過したのにはゾッとしましたよ。
俺の持論のひとつに『チンコと機械は使わないと錆びる』というものがあってパソコンで言えば日々のアップデートみたいなモノが大事で立ち上げないとパフォーマンスが落ちます。車ならエンジンのかかりや回転が悪くなると言った具合です。
まぁチンコの場合は毎日使うと逆にパフォーマンス落ちそうなんで『たまには使わないとね』という感じです。おにゃのこはどうなのか知りません『久しぶりッ!!久しぶりのこの感覚ゥゥゥゥッ!!』って感じで逆に良いのかもね。(知らんがな)



さて、人として生きている以上、好奇心を大事にしたいですね。
好奇心の『奇』というのは不思議な文字ですね。
「子供の好奇心を育てよう」なんて教育者がよく言いますけどこの「奇」は『奇人変人』であったり『奇怪』『奇妙』であったり『怪奇現象』であったりどちらかと言うと「好奇心」の持つポジティブな言葉のイメージとはほど遠い感じがしますね。あ、『猟奇殺人』なんてのもあるね。
ちなみにぼくのこのブログタイトルも昔は『風俗裏奇行』というものでした。好奇心を持って日本風俗を眺めたい、あわよくば潜入したいという気持ちで付けたタイトルでした。『奇』という文字にはポジティブさはないのだけどナニやら怪しげで興味をそそられるアクティブさがあります。これを踏まえてぼくは『好奇人』でありたいと思います。まぁそんな言葉は無いのでぼくの造語ですけどね。ははは。意味は常に好奇心を持ち続ける人間でありたい、というところです。あと、人から好奇の目で見て欲しいという意味もあります。あ、うそ、イヤ、見ないで。みたいな。(わけわかめ)

さて、週末は旅に出ようと思います。
生きて帰るまでが旅行ですぞ。

ぼくはいつも『奇跡(キセキ)』が起こる事を願っています。

でわ股。。
posted by 隊長 at 20:05 | Comment(8) | 日記