2017年04月10日

インバウンド


人はなぜ心と体が疲弊すると大阪へ行きたくなるのか。
その疑問と謎を究明するために調査員は現地に飛んだ。

どうも、隊長です。

期間が開きましたね。
調子はむしろ絶好調です。
絶好調すぎて階段から転げ落ちるし(打ち身と擦り傷のみで無事)ってそれは無事とは言わんね。絶好調過ぎて風邪も引く。※どちらも割と好調で油断してるからこそです。

さて、大阪の繁華街と風俗街について少しだけ、、



随分と数は減ってはきたけど道頓堀沿いのメイン通りにはアジア系の人たちで溢れている。それも『朝から真夜中まで』だ。ここは女の子が飲み屋に誘う違法キャッチが多いのだが、外人多すぎて日本人がこの道を避ける傾向があるのでキャッチの人達は大打撃だろうね。
それにしてもこの夥しいアジア系外国人のすくつで真っすぐ俺のところに声を掛けてくるのは何なんでしょうか?

『飲み屋どうです?』

最近は

『NO!』

と答えています。
そうです俺はNOと言える日本人なのです。彼女ら最近トリッキーな動きで声を掛けてくるのでビビります。そして1人が声かけると1歩進むたびに他の女の子から波状攻撃のように声が掛かります。ジェットストリームアタックかよ。

後ろを歩いていた男女二人連れの男の方が熱く語る。

「諦めたらアカンて!もう30近いんやろ?30になってしもたらソープでも働けへんようになってまうで。もっと頑張って稼がーなー!がんばらな、ア、カ、ン!てー!」(売れないお笑い芸人の声で再生希望)

キャッチの女の子に叱咤激励してる店の者なのか寄生してるヒモなのかのどちらかしら。まぁどっちでもいいや、クズオブクズや。
振り向いてみたら

『なんだ、金津なら30になっても22歳のプロフィールで働けるレベルやないか!』

ああやって最終的には飲み屋より、より稼げる風俗へと誘導していくんでしょうね。
やっぱクズオブクズや。

そう言いながらくずおぶくずの俺は今里へ行く。
前の日は信太山へ行った。いやぁ清々しいほどのチン子旅である。

その内容についてはHPの勃起薬レポートでやる予定です。
勃起薬についてはちょっとだけHPのここの上のほうにプチ解説付きで書いてあるよ。
今回はケミカルのお薬です。

今里とか信太山に行くとホッとするのは外国人が居ないからだと思います。
が、女の子が言うにはすでに中国人も今里や飛田にたくさん来店してるようです。調べてやってくるみたい。基本的に日本語のやり取りが出来ればOKな店も多いみたい。景気悪い業界なんでね、ついに日本もここまできたかと複雑な思いです。あーあいつらのせいで日本でやらたと梅毒が流行りだしたんだね、えらいインバウンドやな。。



さて、花粉がひどすぎて眠くてしゃーないです。(眠いのはいつも)
今年から花粉の免疫治療でも始めようかと思う今日この頃です。

また。


意味不明.jpg




posted by 隊長 at 18:47 | Comment(11) | 日記