2017年07月24日

お道具の話。。


あの頃の話です。

そうだね、あの頃だ。
俺がキモロン毛と呼ばれていたあの頃だ。
呼ばれとりゃせんわ。ぶっとばすぞ。

いつかって言えば、まだまだ金津に元気があった頃ですね。平成8年ぐらいかしら、、
その店では嬢のサービスは1回戦がマット2回戦がベッドという流れでしたがそこのベッドの上にランプが点くようになっていて赤いランプが点灯していると『次のお客が予約入ってるよ』というお知らせが嬢に分かるシステムでした。(まぁついでに客にも分かる訳です)
そのランプが点くと『ああ次の客が羨ましいな』と思う事があれば『アルバム詐欺に騙されたなバカめ、こいつぁ地雷やぞ、ふふふ』とほくそ笑んだりね。今現在その地雷を踏んでいる自分はさておきまして。
そのランプを見た嬢もホッとしたり舌打ちしたりと悲喜こもごもですね。

この店は今では更地になっています。
とても切ないですがその更地を見るたびにここで何十万人以上という人々が射精したのだと思うと感慨深く思いますね。(もっとだな)俺だけで300発は射精してるんですから。

当時は勢いがありました。店の活気がすごかった。店員もノリノリでした。
「えっ!?サービス悪かった?じゃあ次はこの子かこの子をオススメします。ぼくが保証しますから!ね、この子は最高ですよね○○さん?」と店員が常連に話を振り、常連も同意する。
今ならもう2度と来ないようなお客がその流れに乗せられてまたやってくるのです。好循環ですね。

店員は俺にもノリノリです。

「どーーーぅでしたか!?」店員
「ええ、良かったですよ。(まぁ2回出したしね)」たいちょ
適当な返事をして出されたお茶をすする男。
「ちなみに女の子のお道具の方は良かったですか!」店員
※お道具とは女性器のソープ用語です。

おどうぐて、、
こちらの『持ち物』がお粗末極まりないのになんも言われへんがな。

まぁ取りあえず言っとけ。

「サイコーでーす!」たいちょ
※お道具の善し悪しがよく分かってない男。

こういう店員にはテキトーに返事しとかないと根掘り葉掘り聞いてきて後々めんどくさいもん。

俺のいいかげんさは昔からである。

でわまた。。


おどうぐばこ.jpg



posted by 隊長 at 09:42 | Comment(10) | 日記

2017年07月13日

世界の終わりと性欲の終わり


中学の時に母ちゃんにオナニーが見つかった時は、世界が終われば良いと思ったね。

どうも、隊長です。

災害とかトラブルが多くてなかなか更新できないです。
別に自分が直接災害やトラブルに見舞われなくても知ってる人が巻き込まれるとキツイです。簡単にガンバレとか言えないもの。

さて、、

もう数ヶ月が経過しましたがぼくも人間生活45周年を迎えました。

それは良いんだけどね。

性欲が無いのよ。ハハッ(乾いた笑い)

思えばこの10年間とは、下降する性欲との闘いだった。
ソープで初めて2回イケなかったのが24歳の時だ。もう20年も前やんけ。。
ショックだった。何がショックだったって33000円で1回かよ!?というショックだ。(セコいのぅ)ソープというのは抜けば抜くほど単価が下がる(気分的に)アトラクションだ。その辺りはディズニーランドと比べると分かりやすい。(比べるな)

ハハッ

ヤバい。誰か来たようだ。この話は止めよう。

まぁとにかくソープで2回イケないのはショックな事なのだ。こないだの嬢が言ってたが最高90分で6回イッた奴が居たらしい。ハッキリ言おう。『お前はおかしい!』6回イク奴もイク奴だが6回ちゃんとイカせてやるお前もおかしい。控え目に言ってお前は天使か。または妖精だろ。相当な不細工だけど。(コラコラ

でもだから凄いのよ。この俺からして大ハズレの嬢で6回戦っておかしいでしょ?おれがドーピングして一発止まりなのによ?むしろ一発も怪しかったんですよ。それがショックでね。

それなのに6回ってさ、いやマジでほんとマジで。
俺の下降している性欲は全部その人のところに行ってるんじゃないかしら。

女の人の性欲は35歳ぐらいでピークがくるとか聞きます。
それで男は25歳ぐらいですでに下降してゆく、と。
なんか理不尽よね。
て、ことは35歳ぐらいの女性と10代の男の子の組み合わせがベストなわけだ。
ああ理不尽だ。


性欲をください。(翼をください、みたいに言うな)


でわまた。。





どらえもん4.jpg






posted by 隊長 at 17:33 | Comment(12) | 日記