2018年06月19日

大阪地震のこと。アポロビルの夜のこと。



大阪地震のその日、俺はなんばに居た。珍しく月曜の休みを作ったのである。10階のカプセルホテルにいました。揺れたね。控えめに言って揺れたね。阪神大震災の時はまだ生まれてなかったので比較できませんけど。。って違った間違えたそのとき愛知県にいたしぼくまだ小さかったんだった。(ハタチ超えてたじゃねーか)
しかし俺がたまに休みをとったピンポイントに震度6くるかね?持ってるよね俺。(何をやねん)

それはさておきYOUは何しにOSAKAへ?
まぁ目的は色々あったんだけどアレとかアレとか。
ぼく阪神競馬場が好きでね。日曜は1日阪神にいた。
まぁ結果は聞くな。少し当たってビミョーな空気だ。
そしてその夜。アポロビルへ行きました。
一応今回の目的はこれです。
ただアポロには何回か行った事はあるんです。ただ毎回、複数人で行ってまして。まぁそれが普通だとは思うのですが今回は1人で行きました。

『果たしてアポロに1人で行って楽しめるのかい?』

みたいな企画モノです。
あそこは基本ノリで友人や同僚と行くもんです。または接待でタダ酒またはタダ乳を愉しむところです。
そんなところに1人で入って愉しいのかいBrother?
いや人間なんて所詮は孤独だもん。ソロツアーこそ至高だと海原雄山だって言っていたではないか。※言ってません
なおアポロビルの説明は割愛します。興味のある向きは各サイトでお調べください。

俺としては『ぱふぱふ』を愉しむお店だと考えています。友人に見られながらパフられるのも悪くはないのだがソロの方がより集中力は発揮しそうだ。
それにフルーツタイムという気に入った女の子にチップ(千円)を渡してフルーツを口移しでディープに頂く非常にゲスくも素晴らしいサービスがあるのですがいつもは友人に見られながらする訳です。友人のキス姿なんて見たいかね、俺は見たいよ。(どっちやねん)自分のキス姿なんて見られたいかね、ああ見られたいさ、でもね。今回はひとりで楽しみます。コマだって漢字で書くと『独楽』で孤独に楽しむって書くから。※関係ありません

結論から言うとソロアポロさいこーねェ。うん思わず俺の中の具志堅用高が出たよ。
ただ自分から楽しもうと思わないとダメだと思うけどね。1人で来てるとなんか女の子がすごく気を使って来てくれる気がする。いつのまにか夜中の2時になってたね。4時間ぐらい居たよ。何故か財布も薄くなってた。(そりゃお前のさじ加減ひとつだろ)

結構壁際にはソロアポラーが陣取ってて俺もそのうちのひとりなんだけど楽しみ方として全然アリだと思いましたね。

ありがとうアポロ。フォーエバーアポロ。
※この男、アルコールは全然飲めませんので終始ソフトドリンクだけです。

で、明け方4時を回った頃にやっと眠りに落ちた訳ですがその4時間後ぐらいに例の大阪地震に叩きおこされる訳です。カプセルホテルのカプセル壊れるかと思いました。俺の対面でガーガー寝てた人が『うそだろ、うそだろ』とパニくってましたが地震が収まった1分後ぐらいにまたガーガー寝だして「この男つよい」と思いました。

お店屋さんも沢山地震の影響で閉まってて1番痛かったのが浴槽が閉鎖されて朝入ろうと思ってたお風呂に入れずエレベーターが使えなくて10階から階段でおりて、電気ガス水道が安定しないのでお店は軒並み臨時休業になってて、こういう時に意地でも開いてるのはパチンコ屋だけだと思いました。パチ屋つおい。
地下鉄も昼過ぎても閉鎖されててしょうがないから西成まで歩いて行きました。ちなみに遊郭じゃないです、暇つぶしに1人鍋屋さんまでお食事に行ったのです。なんばの個人店が軒並み臨時休業なのですがなぜか西成ならガスも水道も大丈夫なんじゃないか?という気がしたのです。ちゃんとやってました。サンキューニシナリ。西成頑丈。


うどん.jpg
シメのうどん。


疲れ果てたのでタクシーに手を上げたら停まってくれました。釜でタクシーが停まる俺はまだまだ大丈夫なんだと安心しました。その先のおっちゃんは思いっきり乗車拒否されてましたからね。

グッバイあいりん。フォーエバーあいりん。

夕方になりなんとか近鉄特急で俺は大阪を後にしました。
なんか逃げ出すみたいだけどむしろ予定より帰りが遅くなったのよ、、

ありがとうOSAKA。フォーエバーOSAKA。 

また来るよ。
地元の方は余震とかまさかの本震がこの先に無いとも言えないのでご安全に。

でわまた。。

地下街.jpg
地下街は軒並み臨時休業でした。



※この記事は帰りの近鉄電車の中でガラケーで書いたものに加筆、編集いたしました。これだからガラケーを捨てきれないんですよね。なお、ケガや亡くなった方がおられます。不謹慎な部分がございますが大阪を愛する1人の男の記録としてご容赦いただけると幸いです。被災した方々には重ねてお見舞い申し上げます。
posted by 隊長 at 13:20 | Comment(12) | 日記