2010年03月02日

桃子の話。。

今日は桃子について話そう。

春の初めに強い風が吹く。そう、ちょうど昨日の夕方みたいな強い風だ。昼間の暖かさに油断して薄手のジャケットだけで出かけたぼくらをあざ笑うような春を運ぶ冷たくて強い風だ。

桃子に会ったのはもう20年近く前になる。
その日も強い風が吹いていたように思う。それは20年も前の事なんだね。そう思うと俺も随分と年齢を重ねたものだ。

「ねぇ桃子。20年も経つのに君の思い出は風化しないもんだね」







と、まぁ『桃子』はオナホールなんですけどね。。
あ、そこ。鼻で笑っただろ!
この野郎。俺の桃子をバカにするなよ!

8年ぐらい使いました。8年ですよ。
ある時に彼女が出来て(言っておくが生身だ)彼女がぼくの部屋に来たりするようになって桃子がバレると洒落にならんという事で処分しました。

でもね。。

今思うと捨てるのは本当に『桃子』の方で良かったのか?そんな事を思います。
なんか俺はおかしな事を言ってますかね?

オナホールは今はとてつもなく安価になり今や使っては捨て、使っては捨てています。でも捨てるたびになぜか桃子の事を思い出します。今捨てたオナホールにはなんの未練もないのに桃子に対する後悔が襲ってくるんです。同じオナホールを8年間洗いながら使い続けるというのは基本的には有り得ないような気がします。それだけ俺に合っていたという事です。俺の為に作られてきたと言っても過言ではありません。

切ない夜。思うんです。

「俺なんで桃子と別れちゃったんだろう?」
※クドいようだがこれはオナホールの話である。



そんな(どんな?)桃子との出会いをHPでレポートしてます。

こちら(裏モノ研究編の一番下です)

隊長が真面目にお送りしました。(どこが?)

でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | アダルトグッズ
この記事へのコメント
━━(。-ω-)ウーン
難しいでしょうね〜(*´・ω・)(・ω・`*)ネーアウノッテ

まぁ色々製造側としても試行錯誤しながら

『標準サイズ』でつくってると思うんで(。-∀-)ニヒ♪
Posted by こつぶ at 2010年03月02日 10:56
深イイ・・・

桃子に再会?できたら紹介してネ♪
Posted by JUNC at 2010年03月02日 17:36
私はその手の道具はまだ未経験ですが…
以前某早漏様のHPで
「つぼみちゃん」なるオナホールが大絶賛されていたのを思い出しました。
オナホールが癖になって、本物の女性でイカなくなったら…
と思うとちょっと怖いんですよね←
Posted by ひびき at 2010年03月03日 00:06
こつぶち〜

俺は規格外か。
って言うとなんかデカイみたいに聞こえるから不思議よね〜
Posted by 隊長 at 2010年03月03日 09:01
JUNCさんー。

紹介しますよ。。
使用済みかもしれませんけど〜
Posted by 隊長 at 2010年03月03日 09:03
ひびきさんー。

つぼみちゃん、俺にはちょっと小さいんですよね(真顔)
大丈夫ですよ、本物とは完全に別物ですから〜
Posted by 隊長 at 2010年03月03日 09:05
隊長の気持ちすごくわかるw

私の場合青年期を共に過ごした『純子』って題名のビニ本(ビニ本って懐かしい響きw)がまさにそれに当たります。

高校卒業時に家の引越しと共に消えた純子。。
もしや親に見つかって処分されたのか??w

いずれにしても自分としては純子以上の女にはもう巡り会えないだろう。

純子を思い出すと少しおセンチになる西風でしたw
Posted by 西風 at 2010年03月27日 01:35
西風さんー。

男には捨てられないモノが2つある。
プライドとエロ本ですw
Posted by 隊長 at 2010年03月27日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]