2013年04月09日

新地を巡る

少々疲れ気味でアタマが良く動かない状態です。
まぁいつもの事ではあるのですが何だか落ち着かないのです。

春だからでしょうか? にゃお



※今日のは3月の終わりに書きかけてた日記です。


どうも、隊長です。
3月ってのはもともと不調でしてね。
期末だからなのか花粉のせいなのかよう分からんのですが体も精神も3月は例年不調です。
多分おれは死ぬ時は3月なんだろうな、と思った事すらあるぐらいです。

さて、それはさておき3月の終わりは例年近場の中京競馬場で唯一のG1競走『高松宮記念』が行われます。そこへ昔から友人たちと出かけるんですね。そして今年ももちらん行く事になりました。


で、『高松宮記念』の当日、なぜか俺たちは『ウインズ難波のモニター画面』で高松宮記念を観戦したのです。



なぜ???


わからん。。春だからじゃないのかな…


ていうか当日どころか前日から大阪に居たけど。。


なぜ???


わからん。。アホだからだと思う…(それは合ってる)


まぁそれはいいや。
説明責任はチンコに任せる。(?)

俺の経験上ね、人生というものはね、いかに遠回りをしていかにくだらない事をしてアホな事をしたかで、のちのち自分の財産になるもんなのです。俺のHPはすべてそのくだらない経験が元になっています。つまり人に語る話や経験が増えるという事だ。まぁその内容はさておき…





前日に信太山へ行きました。そしてそこで大きなミスをした。
うん、俺だけが大きなミスをしたのです。

結論から言うと真夜中近くに店をハシゴして抜いてしまった。
まぁ2軒だからハシゴとは言えない、脚立程度だ。

するとね、次の日の俺は軽く悟りを開いてしまったのです。



取りあえず朝から難波でスロットを打ちました。(ゴッドね)
ゴッドが2回揃う好調でしたが何しろ出球のスピードが遅い。
ちょうど高松宮が出走する時間近くに終了したので即ヤメ。
換金は7万円ぐらい。おかげで競馬の種銭ができた。で、急いで競馬に全部突っ込んだ。
しかし5時間ぐらいかかりっ放しの割には出た枚数が少ないですわ。疲れるだけなのでもう少しスピードを何とかしてほしいもんです。
メダル流す時にイケメンの店員さんに「これ出すのに時間かかりましたよね?」とフレンドリーかつ爽やかに聞かれたので「えぇ☆」と答えつつもパチンコ屋の店員も変わったなとしみじみ思う。いまや若くてそこそこ美男美女でないとパチンコ屋の店員も務まらん世の中になったのだと思う。俺が学生時代に通っていた時代のパチンコ屋の店員はタバコ吸いながら接客していたし台を叩くような客が居たらそれこそこわもての店員に文字通りつまみ出されていたものだ。当時高校生の俺としてはそんな一種異様な空間にとても惹かれてもいた。今のパチンコ屋には良くも悪くも毒が無くなってしまった。


で、競馬は惨敗。GODの勝ち分+α が紙くずになった。悪銭身につかずかね。良銭も身につかんけどな。でもネットなんかで買う実態のない馬券よりはちゃんと形になった馬券はやっぱり良いね。わはは。


そうして再びウインズで合流した俺たちは松島新地へ向かった。
夕方割と早い時間で、一通り見て回る。
「気持ちが動くのは3、4人ぐらいかなぁ…」
前日のせいで悟りを開いている俺は冷静にそう思った。
でも松島は個人的には結構好きな場所です。

その後、松島には誰も入らず次は飛田へ向かった。

oh!

「なんてレベルが高いんだ。」

来るたびに毎回思う。
が、しかし悟りを開いている状態の俺はただの冷やかし野郎になっていた。
または女の子の居ない寂れた建物を食い入るように見つめるただの遊郭マニアである。
とにかく建物を見た。建物を見て歩いた。ここは文化遺産だ。
ちなみに友人たちは煩悩が残っていたようで次々と突撃して行っていた。

しかし今回春休みだったのか若者だらけだった。それもなんかフツーの大学生っぽい子たち。

以前は上下ジャージがお前の制服か?みたいなドキュソまたは「ねぇどこで買ったのその服?」って聞きたい感じの松尾伴内かお前は?みたいな奴ばっかりだったのに、この界隈が爽やかイケメンであふれておるのです。俺が抱かれたいぐらいです。それは嘘だ、だってそんな太いの入んないもん。(太いかどうかもわからんわい)

遊郭で童貞を捨てるのはとても良い方法だと思う。(童貞じゃねーだろ)
でもあのさんま師匠だって初体験は遊郭なんだから悩んでる奴は行くがいい。
座ってる女の子に一目ぼれして「初体験は本気で惚れた女だった…」と、何年後かにしみじみ言えば良い。でしょ?

しかし歩くたびに女の子たちがニッコリ微笑んでくれて手招きされたり手を振ったり手を振り返したりしてるととてもHAPPYな気持ちになる。微笑まれるたびに俺も微笑み返すのでいつの間にか自分がずっとニコニコしているのに気づいた。

で、最後の通りを抜ける時に1人の女の子がこっちをじっと見てニッコリ微笑んでスカートをまくってパンツを見せてくれた。あ、あの…それは反則だ。思わず吸い込まれそうになったわい。。

スカートを開いた女の子VS軽く悟りを開いた男

本来なら前者の圧勝なんですがこの日の俺は聖者だったから勝つ事ができた。







ていうか競馬で素寒貧(スカンピン)だったのもある。
いやいや以前の俺ならATMに走っていたはずだからやはり悟りの境地だったのだ。




でも楽しい正味24時間だった。


股。。

posted by 隊長 at 18:29 | Comment(10) | ウラ話
この記事へのコメント
なんかホノボノしていていいですね
目的もなく、遊郭を横断する。
自分もやってみたいですが、
何分そこまでの勇気があるかどうか←

信太山には行ったことがありますけど、
飛田はまた違った雰囲気なんでしょうか。
思えば「信太山」の読み方も知らず、
どの電車に乗れば信太山に行けるのかも知らず
半ば必死に信太山遊郭に行ったのですが、
隊長のように悠々とゆとりを持って周ってみたいです

しかし、あの遊郭地帯は独特のオーラがありました。
ホントに、その場所だけが
切り取られてあてがわれた地域のような気がしました
Posted by ひびき at 2013年04月10日 07:58
たいちょ!
先日はいきなりすまんねww
フルネーム出てるメールアドレスだったしw
でもそれだけ溜まっていたんだ!と理解
してほしい(´・ω・`)

あそこから200kmって…
次は楽しい酒でも飲みかわしたいものですなw
Posted by なお at 2013年04月10日 08:07
おひさしぶりです^^
素寒貧ウォークですか!
そういえば隊長は吉川晃司に似てるって聞いたことあるなぁ
悟りの境地にいる隊長なんて、ダメダメ。
ドライの神様と同じ人とは思えないw
俺は今、激レア出勤のデリ嬢に恋していますwww
Posted by たろたろ at 2013年04月10日 09:09
コメントは初かな?
はじめまして!!
いつも見てますよ!!

滝井とかかんなみは行かなかったんですねぇ
俺はかんなみの雰囲気好きですねぇ
レベルも高いっすよ!

機会があれば、飲み交わしたいもんです
Posted by ゆうや at 2013年04月10日 09:36
ひびきさん〜

冷やかしでない(本人談)見学ってのは意外と良いものですよ。見えなかった部分も色々見えてきます。ていうか普段女の子しか見てなかったって事なんスけど…。飛田は文化遺産的ですわ。
Posted by 隊長 at 2013年04月10日 17:16
なおさん〜

いやいやチンコに正直でよろしいと思います〜
意外と皆さんフルネームの出るアドレスで送ってきてくれるんですよ。大丈夫、流出はしません。俺の心のアドレスにしまっておきます。(気持ち悪いな)
Posted by 隊長 at 2013年04月10日 17:19
たろたろさん〜

すかんぴんウォークて、マニアック杉w ちゅーか俺は吉川晃司と真逆です。だって吉川晃司はオナニーなんかしない!(するだろ)

Posted by 隊長 at 2013年04月10日 17:25
ゆうやさん〜

あー実はぼくもかんなみが一番好きだったりします。チンピラ多いですけどね。本当は最後に寄るはずだったんですが時間の関係で断念しました。ていうか仲間も飛田で悟りを開いてしまっていたのでw
Posted by 隊長 at 2013年04月10日 17:30
悟りも片目も開かない霧です…どーしたらいいんでしょ^^;

皐月賞は毎年競馬ではなく墓前で酒盛りが決まり事でして、

あんまり予想に身が入らんのですわ。まぁ、みんな買ってか

ら来るんですが(-_-;)

てなわけでしばらく悟りも開けそうにござらん。近況報告で

した。
Posted by 霧 at 2013年04月11日 17:44
霧さん〜

まったくどうしたら良いんでしょうねw

武さんの安定の大外枠が俺を癒してくれました…
Posted by 隊長 at 2013年04月11日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]