2015年02月17日

勃起サプリの条件って無理ゲーだよね。。


以前、某大都市で少し休憩したくても駐車できるスペースが全然なくて少しだけなら、と思い、有料駐車場に入れてシート倒して休んでたらそのまま寝てしまい、起きてから料金を2400円払うハメになった事があります。おそるべし大都会、アアー果てしない大都会。(お前がアホなだけや)

どうも、隊長です。

今年に入って周辺機器が調子悪いです。※チンコの事ではない。
誰かに昔、機械類が壊れるのが続くと何やら『気の流れ』みたいなんが悪い証拠だと言われました。
これはいかん、早急に気の流れを変えねばならん。

そうだ、ソープへ行こう。(なんでそうなるかな)

いや、まぁそうなるでしょうよ。

それはさておき、鬼に肉棒じゃなかった鬼に金棒と言われる勃起サプリ(ケミカル含む)の話ですわ。
ご存知の通り一部の勃起薬を除いてさ、空腹じゃないと効きが悪くなりますよね。
食事にあまり左右されない勃起薬だってさ、やっぱ空腹の方が効くもの。

でも他のどんな薬でも「空腹時は避けて服用してください」って書いてあるのが常じゃない?
それはなぜかと言えば胃を炒めるからじゃない?あーもう誤字ったよ胃を炒めるのはホルモン焼きだ。マキシマムにハラペコだ。って全然関係ないし。じゃあ言うな、そう、「胃を痛める」んだよ。



なのにーなーぜー 歯をくいしばりー
君は行くのかー 
そんなにしてまでー



いや、そこに勃起があるから。うん力強い勃起があるからさ。(若者ちゃうけどな)
そうなんだけど、これは胃の弱い人からしてみたら相当な無理ゲーだと思うのよ。
ある意味で劇薬なんだからさ。

でも。

その胃を痛めそうな勃起薬を空腹で飲み込んで俺たちは戦うのだ。

でも昔から「腹が減っては戦はできん」言うやん。
てことは最初から無理ゲーの負けゲーやんけ。



なのにーなぜー なにをー探してー
君は行くのかー
あてもないのにー



あてはあるわい。(若者ちゃうけどな)


俺もホントは胃が弱い。
しかし俺は勃起薬を飲んで飛び出していく。
そこに果てしない勃起があるかもしれないからだ。
果てはあるわい。



俺たちの行く道は果てしなく遠い。



でわまた。。
posted by 隊長 at 10:11 | Comment(14) | 日記

2015年02月09日

被害妄想に駆られた男。。



先日、昼間に友人が仕事先に来た。
その時の会話。

「最近どうなの?」友人
「どうもこうもないよ」俺
「そっちはどうなの?」友人
「どうもこうもないよ」友人

「そろそろどう?」友人
「うーん。節分明けてからだね」俺

「あーわかった。その頃にね」友人



まぁ時間にして5分足らずの会話なんですが40年近くも友達でいられるとこんな感じで会話が成り立ちます。彼とは風俗抜きで遊びに行くのでこれは彼からの近々飲みに連れてってくれ、という誘いになります。俺は飲めないけど飲む場所は好きなので(スナックとかキャバクラ以外ね)たまに連れだって飲みに行きます。出来れば知り合いに会わなくて済む少し遠くへ行きたい場合にぼくが運転手になるしね。

なお冒頭のやりとりは風俗に一緒に行く友達(これはレアだけどね)とでもまぁまぁ同じ内容になります。

俺は友達は少ないけど割と強固に繋がっているので俺自身はそんな友達が作れた事が幸せだと思います。
なんか、俺って不器用なのか知り合いと友達の境界線がハッキリし過ぎているのです。まぁ人に対する好き嫌いが激しいのです。ただし相手を気に入ってしまうと男女問わず徹底的にエコひいきしますけどね。



で飲みに行った居酒屋での話。

俺と友人はカウンターでした。
うしろのボックス(カーテン仕切り)の声が聞こえる。

「俺はね、だいたい飯時にジュースとか飲んでる奴は認めないの。マックだろうがなんだろうがジュース飲んでたら飯の味が台無しだろう。俺の子供にも飲ませなかったね。食べ物とジュースの組み合わせはね、許せんね。」(酔っ払いの団塊)

なんでしょうか、このフツフツとこみ上げてくる怒りは。。

そのオヤジの頭叩いたろうかと思った。それも上から叩くんじゃなくて手首のスナップ効かせて水平に、しかも若干すくい上げる感覚で「パーン」叩いてズラが真横に「スポーン」飛んでくような叩きかたで頭叩いたろうかと思った。(ズラかどうか知らんけど)

確かに、ジュースとご飯はあまり良い組み合わせではありません。
ぼくだって飲みにくるとご飯がまずくなるのでウーロン茶かホットウーロンですよ。
※この時はジンジャーエール飲んでたのである。

でもお前もビールとか焼酎とか飲んでるやーん。
ビールなんて結構な糖分やーん。やーん。やーん。

こうやって自分の意見を下の者に押し付けるから団塊は嫌われるんですよ。
かといって自分の意見は曲げないし間違いも一切認めないしね。(立派な人も居るよ)

「今の医者はさ、抗生物質をすぐ出したがるんだよな。でもあれはさ、悪い菌を殺すけど良い菌も殺しちゃうんだよね。だからダメなんだよ」

あーーーーもう。キーーーー!

真正面から正拳突き食らわせて銀ぶちメガネ「パリーン」割りたいわ!

※後ろ姿なのでどんな人かも分かりません。

こないだ、ヤヴァめの風俗行っただけで予防に抗生物質飲んだ俺に対するイヤミかボケ!
戦う男には時には抗生物質が必要なんだよ。




と、被害妄想に駆られた男の話でした。












ナニが出てんだよ.jpg
ぐぉおおおおおおおおおおお!





でわまた。。













posted by 隊長 at 10:58 | Comment(4) | 日記

2015年02月04日

節分


生まれてこのかた厄年です。

どうも、隊長です。
って誰が万年厄年やねん。産まれてこのかたむしろ福男じゃい。

と、強がってみましたが節分をもってつつがなく後厄が終了しました。
節分だし接吻でもするか、と接吻過剰サービスなピンサロに行きかけたんですが不謹慎だし駄洒落にすらなってないし色んな意味でさぶいのでやめときました。

まぁね。

そんなに信心深い方でもないんですけどね、大厄ではあったので一応3年間は大人しくしてたんです。(自分的にな)なのでこの3年間はあまり風俗活動はしていなかったのです。(真顔で噓をつくな)

いやいや、俺としてはね、本当に自粛してたんだって!

だけど厄年の間はお金をパーっと使うと良いと聞いたので散々散財したのでこの3年間ですっかりお金に不自由な人になりました。(潔く貧乏と言えよ)

しかし厄も明けたし暴れようと思っています。
ああ、そうさ、勃起サプリ飲んでオナニーするようなバイオレンスさ!(暴れてへんやん)

だ、か、ら、

今はお金が無いの。

今はね。

まぁ、ボロは着てても心は錦ですよ。
言ってる意味は良く分からんがグダグダやないか。


とにかく大丈夫。
すぐに1発当てるからさ。

でかいヤツをドカーンとな。











どらえもん5.jpg





でわまた。。



posted by 隊長 at 18:52 | Comment(8) | 日記

2015年01月30日

無題



「俺のチンコが粗末なのではない。諸君たちのチンコが立派なのだッッ!」  

と、ギレン・ザビ風にカッコつけたカッコ悪い演説が冒頭からキマったところで、、

どうも、隊長です。

何やら世間はキナ臭いですが俺は平常運行いたします。
俺のマスメディア嫌いは有名ですが最近特にマスコミは死んだというより世間(ネットを使える人たちな)から無視されているような気がします。人間はスルーされるのが一番辛いんですよね。スルーされるから雑誌は廃刊になる訳ですからね、現在は少々炎上させても良いから注目を集めて部数を売って(視聴率を上げて)広告主を集めるのが彼らの主なお仕事です。

さて、あんま好きじゃない類の本の話。

風俗の本とかあるじゃない。それもなんか「風俗嬢の本音」とか「風俗嬢への取材」「出会い系サイトの女」みたいなどっちかっていうとその人の人生にスポットを当てたようなインタビュー記事をまとめた本とか雑誌の特集とかのわりかし「筆者は真面目に風俗嬢と向き合いました」的な本。
ぼくはこの手の本はあんま好きじゃないんです。
何というかね、確かに風俗嬢がいかにして風俗嬢になったかは興味をそそる部分はあります。
でもこの手の本を読んで見えてくるものからはぼくの心には何も訴えかけてはくれないのです。
まぁなぜかというとこの手のインタビュー記事はほぼ、嬢の一人語りの形式になっていて嬢がいきさつから今までの家庭環境や人生をとつとつと語り、または筆者が脚色と注釈を付けて都合よく補足(編集)する。そんな内容。

で、気に入らないのは筆者は嬢たちにはインタビューを申し入れているだけで店に客として行ってる訳でも出会い系の女と絡んだあとで話を聞いている訳ではないものが多い。
つまりなるべく特殊な生い立ちであったりドラスティックな人生を歩んだ人だけにスポットを当てていて逆にリアリティが無くなってしまっているのです。

例えば去年、風俗嬢になった子が言った訳です。
「うん、セカオワの野外コンサート行きたいから」嬢
「そ、それだけですか?」アムロ  ※実話です。

でもそんなドライで割と現実的だったりする話も入れてほしい訳です。

あとはさっき言ったみたいにこの手の本には嬢との絡みが入っとらん!

かいつまんで言うと「客として嬢にサービスを受けずして一体その嬢の何が分かると言うのか!」という事。

例を変えると危険ドラックをやった事がないような評論家が『危険だ、危険だ』と騒いでもその本人の体験談も無しに語られても『何がどう危険なのか』と言う物事の本質は見えてこないし、その(経験ド素人の評論家)が『体験者から聞いた話ですと、、、』などと言われても我々には何ら伝わってこないと言う事です。

そういう意味ではうちのサイトは読者投稿を含めてそういう商業本や金儲け主義のクソメディアに対するアンチテーゼだと自負しております。

いや別にね、「セックス描写を入れろ」と言ってる訳じゃないんです。

ただいかにも「俺はそういう店とか使わないよ、出会い系とかやんないよ、でもそういう女の子たちに話を聞いてみたらこんなだったよ」みたいな、このスタンスが気に入らんのです。それは逆に彼女らに失礼に感じるの。



まぁ。本になると色んな『大人の事情』が出てきちゃう事は重々承知してますけどね。















利いたふうな口をきくなーーー.jpg



す、すいません。。




でわ、また。。






posted by 隊長 at 10:00 | Comment(8) | 日記

2015年01月19日

ストレスフリー


えッ!?

隊長さん、お酒飲めないの?
ええッ!?煙草も吸わないの?

それで一体どうやって日々のストレスを解消するんですかぁ?



と、マジ顔でエステ(表)の店長やってる女の人(年上)に聞かれたのですが「俺ストレス無いんですよ。バカだからストレスとか溜まらないんですよね、ハハッ」 とミッキーマウスばりに答えておきました。

ていうか俺のストレス解消法は女性受けが悪すぎて一つも言えないのよね。こりゃなんか新たに女子受けする趣味でも始めるかね。うん。無いわ。今2、3思い浮かべたけど無いわ。色んな意味で無い。中2で書いたラブレターぐらいないわ。夜中にノリノリで書いたラブレターを朝読み返したらソッコーで破り捨てたくなるのはなぜなんだぜ?

それはまぁいいや。

今回、ただの出会い系が大好きな女の子がいわゆる『お願い有り』でしか募集しなくなった罪深いお話。

彼女はナンパされるのが大好きで(相手は選ぶ)出会い系も使い倒すような愛すべき女の子でした。まぁ少々寂しがり屋さんが過ぎる感じもあるのです。だって彼氏も居たし。
フツーの見た目の若い女の子がナンパされるのはそんなに難しい事ではなくて、そんな場所へ行けばしょっちゅう声がかかるし、気に入った男が居たらちょっとモーションかければ良い訳です。

その日もどこかで声をかけてきた男と一晩を過しました。

そして彼女が朝起きたら、男は居ない訳です。
ホテルのチェックアウトも済ましててまさに立つ鳥後を濁さず。

ところが濁してた。

彼女のバックの上に封筒があって中には2万円が入ってたのです。

彼女は少し混乱したけどすぐに理解しました。
そして彼女はその日から出会い系で「お願い有り」の募集をするようになったのでした。

こう思うと、その男は非常に罪深いね。

。。。とも、思うし、これは彼女にとってはただのきっかけに過ぎなくて、いつかは発動(デビュー)してたようにも思うし、それが必然であったように思う。

そんな彼女はその後、無事にヘルス嬢になりました。(現在の事は知らん)


なお、この話には何の教訓もございません。


でわまた。。
posted by 隊長 at 09:42 | Comment(8) | 日記

2015年01月12日

成人式


隊長です。

2回目の成人式を迎えてからすでに2年が経過しました。
成人式の頃の俺より今の俺が優れているところはどこだろうか?

うーん。

逆ならわかる。あいつは童貞だった。童貞には限りない夢がある。
童貞は最強だ。今の俺では勝てる気がしない。

世の中にはね、童貞を馬鹿にする人種が多い。(まぁとくに大学生な)
まさに『馬鹿言うな!』だ。むしろ大事にしろ。ていうか「お前、童貞かよ?羨ましいな!これから童貞喪失できるなんでホント羨ましいよ!」と思うのが真の成人した大人の反応だ。未熟なガキだから童貞を馬鹿にして自分が優位になったつもりで悦に入るのだ。または心理学的側面では『俺は童貞じゃないアピール』をしたいが為に(自己防衛的に)童貞を馬鹿にしたりする行為でもある。むしろコンプレックスを抱えているのは童貞を馬鹿にする連中の方なんだよ。

と、言いつつ成人して童貞であるのは本人にとっては大問題でした。
その点は日本は割と先進国の中でも格差が最も少ないくせに昔からそちら方面では大らかな国なので少しの勇気と3日のバイトでなんとかなるよ。(裏技だけど)



ところで!

年末年始とさ、同じような夢を見たんです。

11月に海用のカーボンロッドを買ったんですよね。
まだ使って無くてケースにしまったままなんですが夢で他人に勝手に使われてしかもロッドが折れて帰ってくるという夢なのです。それを2回、夢で見たんです。

『ロッド』=『竿』=『ちんこ』

この方式を思い浮かべるのは俺だけでしょうか?

なんか不吉だろ、おい!
しかも夢で俺の竿を折ったのは2人とも女なんだよ。

いやいや。

こういう時はプラス思考で行こう!



ロッドが折られる。



竿が折られる。



ちんこが折れる。





うん。

なにひとつ良い方に思い浮かばねぇ!



。。。。。


ん?

海用の竿が折れる?

海用? 海? うみ? 膿み?

なにぃぃぃぃ!?



だーれーかー、たーすけてくれーーーーーー!












まぁ安いロッドなんだけどね。(だからナンだよw)

でわまた。。

posted by 隊長 at 12:25 | Comment(12) | 日記

2015年01月02日

明けたのかっ!オイっ!(2015)


皆様、あけましておめでとうございます。

中には新年におめでとうが言えない方もいらっしゃるでしょうが皆様の2015年が輝きに満ちた1年でありますように心からお祈りいたしております。




ああああぁぁぁけけけけけけぇ!



おめこーーーーーーーーーーー!

どうも、隊長です。
今年も絶賛不謹慎だよ。(絶賛されてねえよ)
でも良い子は真似しちゃダメだぜ。


ドーーーーン!


『はい。ここで今年HPとブログでやりたい事を発表っ!』

1.とくに無ーーーーーし

2.場当たり的にテキトーーーーーに


『ついでに目標と抱負を発表っ!(公私ともに)』

1.現状維持

2.変化の無い俺である事と反省しない事


こんなもんかなぁ。※ここまで威張れる要素ゼロ。


と、言う訳で皆さん、皆さんだけが頼りです。
急がしい中でたまにはぼくのトコ遊びに来てくれるだけでいい。
読者投稿なんか送ってくれたら、さらにいい。
肴は炙った烏賊でいい。(それ関係ないし酒飲めへんし)


新年早々卑屈やのう。。


と、まぁ今年もこんな調子だけどよろしくね。


あ、そういえばなぜか今年はどんだけぶりかに母ちゃんからお年玉をもらったよ。
(10k)


うん、早速風俗の姫始めに使うね。
うん?うんうん。産まれちゃってごめんね。
子供を育てるには3千万前後かかるから、『子供を産むのは1回3000万のレアガチャ回すようなもんだ』とか言うらしいね。うん、出たねぇ、あんた。凄いの出したね。でもアンタの息子は愉しく生きてるから。



で、



もしも、自分を『ダメだダメだと思ってる人』へ。

たった1つの卵子にたどり着くのはね、1回の射精で平均3億という精子の中からたった1人だけ。基本的にはたった1人だけです。あなたは真っ先にトップでゴールテープを切って優勝したから産まれて来たのです。これは選ばれたというよりはあなたに運と実力があったからこそ勝ち残って自分の意志で産まれて来たのです。3億の中の1人ですよ。3億っていったらアメリカの人口ですよ。アメリカの人口の中で1人だけ勝ち残ったのに匹敵するのです!そうですある意味アメリカ代表です!(その例えメリケンに謝れ)

でも、

だから自信を持って。そうやって考えると自分も捨てたもんじゃないと思えるから。

※この1節は高校時代の教師が言いました。(俺の言い方とはじぇんじぇん違うけどw)
 この言葉だけは今でも良く覚えていて時々その意味をかみ締めます。


そう、俺はエロスとギャンブルを極める為だけに産まれてきたのだ!
(他にも色々あるはずじゃぼけ)



と、まぁ2015年もこんな調子ですので奇特な方は今年もこんな俺を生温かく見守ってくださいね。


裏モノ探検隊:一風堂の隊長でした。


でわまた〜

PS.メールとかツイッターとかで「あけまして〜」をくれた奥ゆかしい方々もありがとう。その中の数通のお返事が戻ってきちゃったけどちゃんと届いてますしゆっくりと咀嚼しながら拝読させていただいております。今年もよろしくお願いしますね。





神事?.jpg

今年もよろちんこ&よろまんこ





posted by 隊長 at 17:30 | Comment(18) | 日記

2014年12月28日

欠けたピース。(年末のご挨拶に代えて)


風俗嬢の多くは、何かが欠けているというか、ヒトとして何かが決定的に足りてない人が多い。そしてぼくも同じく決定的な何かが足りてなくて、何かが致命的に欠けているのを自覚している。
同時に彼女達は何かに対して復讐をするために業界に足を踏み入れている人が多い(本人が気づいてない場合も多いけど)それは家族に対してであったり過去の男、いやオトコという存在そのものであったり、社会のシステムであったり。

ぼくはそんな嬢たちを時に面白おかしく書いたりする。時にはばかにしてるように感じるかもしれない。でもぼくは同時にそんな彼女たちを深くいとしくも思っている。だからいろいろと許されているのだと勝手に思っています。



たまに。

たまにだけど『俺にはあとどのぐらいの時間が残されているのだろう?』と自問自答する時がある。もちろん答えは出ないのだけどね。

好むと好まざるとにかかわらず、人間、年齢を重ねると出会いより別れの方が多くなるものです。ぼくは運良くネットのおかげで去り行く人よりも出会いが多いように思うのですが実生活では別れの方が圧倒的に多いものです。

もちろん人の生き死にもそうです。ぼくの愛する人たちにはあとどのくらいの時間が残されているのか。
人だけじゃない。あのお店は?あの国は?この国は?そして俺自身は?

など。

俺のHPだってね、2年持つかな?と思っておったんです。昔やってたHPは1年で潰しました。まぁあれは飽きたというかそのサイトをたたき台にしてまとめて本にして出版したので区切りをつけました。まぁぶっちゃけ本の印税は労力の割には30万にしかならなかった訳です。(おい、30万も?とか思った奴、ぶっとばすぞ)

それをただの趣味のサイトでこんなに続くとは夢にも思いませんでした。

続けられたのは思ってたより遥かに多いアクセスがあった事は大きいですね。だって前のサイトは1日平均30HITに満たなかったんですから。やる気も出るってもんです。あとは読者の皆さんが思った以上に(想像より遥かに)HPに参加してくれた事。これが1番大きいです。俺が書けない時にご投稿を送ってくださるもんだから本当に助かりました。

HPも来年で10年なんでどうしよかなぁ?と思ってるんですが、まぁ流れに任せる事にしますw



2014年の閲覧者数(HPのみブログは含まず)

『918443人(訪問者数)』
 ※1月1日から12月28日まで。同一カウントは1日1回の計算。

今年も多くのアクセスをありがとう。
多くのご声援と罵声をありがとう。



今年もお世話になりました。
そして来年もお世話になるぞ。



と、言う訳で2014年は割とまじめに〆てみました。






ハート.jpg

またね〜

(今年のブログの更新は最後だけどHPの更新はたぶんあるよ☆)


※言っておくがさっきの緊急更新が原因で真面目に〆た訳じゃねーぞ。
 あれはぁ、ハァー! イレギュラーでぇアー!
 こっちを先にぃヒー!書いてたのアー!ワーァーアガギャガギャガャ!(号泣


posted by 隊長 at 17:06 | Comment(14) | 日記

2014年12月24日

12月っていいな。


亀は夜更け過ぎに、亀頭に変わるだろう、サイレンナイ、うぉーいえい、ほりーない(ry



うぉーいえい、ぢゃねーよ。
ホントに叱られるわ。ちゅーかお前なんぞむしろ叱られたらええねん。

どうも、隊長です。12月大好きです。
慌しくてやる事がいっぱいあって楽しいです。
なんとなく年末を目指してみんなが突き進んでいるのも良いですね。
皆さん運転は殺気立ってるけど。。

で、忙しい時ほどくだらない事を考えます。

これを俗に、いにしえより、

「バカの考え休むに似たり」

と言います。

でもこれはもっともらしくて間違ってると思います。
バカな事ばかり考えつくのはとても楽しく幸せな事なんですよ。
それが人から見てどうなのかは関係ないのです。
人から見たら面白くもなくてアホだと思われるような考えでも『考える事自体』は素晴らしい事です。

一番いかんのは思考停止に陥る事です。


コレ!


まさにこれが休んでる状態です。これが良い訳ないじゃない? don't U θink?

i 罠 B wiθ U 此処に居て ずっとずっとずっと
明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ぎゅっとしていてねダーリン

しまった、なぜか椎名林檎のギプスに移行してもうた。
(叱られろ、お前はホントに叱られろ)

とにかく、やる事があって考える事が出来るのは幸せな事です。
だってそうすればイヤなことも考えないで済むじゃない? don't U θink?

あいわなびー(ry



もういい、ほんともういいから俺。

ただね、核心を言いますと、『バカの考えは休むには似てない』けど、実際に行動に移す時はまた話は別ですからね。(自戒を込めて)









どらえもん22.jpg




とにかく、俺は2014年も無事に生き残れそうな雰囲気です。
(修羅場は2,3あったがな。。)

皆さん、なにしろ良いクリスマスをお過ごしください。

でわ、また。

※年内まだ、このブログも更新しますので年末のご挨拶はのちのちいたします。




「業務連絡」
ご投稿いただいた。「ま○・ご○う」さん。
返信メールが戻ってきてしまいますがこちらには無事届いております。
ありがとうございました。



posted by 隊長 at 13:48 | Comment(8) | 日記

2014年12月16日

日本昔話。


むかし、あるところに大変仲の良いおじいさんとおばあさんが暮らしておりました。
ある朝、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川で洗濯をしておりました。
するとどうでしょう。川上から桃がどんぶらこ、どんぶらこ、と流れてきました。
おばあさんはよいしょとよいしょとその桃をうちに持ち帰りました。

その夜、おしいさんが桃をスパッと切るとあら不思議。
なかからバイアグラが出てきました。
それを見たおばあさんの目は輝き、おじいさんの目もギラつきました。

「まぁ明日のお楽しみにしよう」じじぃ
と、おじいさんは言いました。
「今日はゆっくり寝て体調を整えねばなるまい」じじぃ

次の日の朝、おばあさんは川に洗濯に、ついでに念入りに水浴びもしました。

なお、おじいさんは芝刈りに行くフリをして山を下り遊郭へしけ込みましたとさ。

めでたしめでたし。



他にも川に洗濯行ったバァさんがそのまま逃げ出すオチのバージョンもあるけど、、
まぁいいや。。



どうも、隊長です。

いやぁ年末だね。参ったね。
俺は筆まめじゃないし、書くのが好きでしょうがない訳でもない。

なのに何やら書いてると色々とスッキリするのが不思議です。
で、前のサイトを含めトータル13年ぐらいくだらない事をネットで書き続けてる訳です。

学校の感想文も大嫌いでした。
読書感想文も日記もね、嫌い。
レポートなんてもっての他ですわ。

ただね、中学の担任が1人だけ俺の文章を褒めてくれたんです。(たぶんな)

「お前の書く感想文や修学旅行記や卒業文集の文章は文法も漢字も全くなっとらん。とても褒められたもんじゃない。先生の悪口は書くし友達の事もボロクソに書いててとても学年広報には載せられん。」

褒められてねーじゃねーか。

「ただね、私はお前の書いたヤツが一番面白い。上手いと思う文章を書ける頭の良い子はいくらでも見てきたけど毎回笑ったのはお前のだけだった。」

と、言われたのです。

その時は「ふーん」としか思いませんでした。
だったら国語の成績もっと上げろや、みたいな。(成績は散々ネー)

実際、卒業文集だって「センセの悪口書き過ぎだから書き直して!(キレ気味)」と言われたもの。
※言ったのは生徒会長だけどね。
まぁ俺としてはセンセへの愛に満ちた文章のつもりだったので書き直したフリしてそのまま印刷コーナーへ紛れこませたりましたけどね。

で、その文集を読んだ先生が俺にさっきの言葉を言ってくれたのです。
書き物を褒められたのなんてあれが初めてだったな。。

そんな事をフと思いだしました。(師走って事で)
あ、こんなん思い出すなんてあのセンセもしかして死んだんかな?
いや、殺しても死なないだろうと思う。(ちなみに女の先生でした)

めでたし、めでたし。

でわまた。。


あ、忘れてた。これから先HPの勃起サプリ系のレポートが(やや)充実していくと思いますのでその告知をしたくて冒頭に無理矢理バイアグラ話をねじ込んだんでした。
posted by 隊長 at 18:55 | Comment(12) | 日記

2014年12月11日

チンコ拭いてからオナニーするような凡ミスな話。。


金が回らなくなった俺はある日、地元のATMを行ったり来たりしていた。

あーあの配当金はあっちの競馬用の口座に移そう。
いやいかん、そうするとあのエログッズの引き落としが足りない。
しょうがないからあの塩漬けの沖漬けになってる株を処理しよう。(損切りね)
それを月末に使えば当面の競馬とエロ活動費はギリで賄えるだろう。
いやいやそうすると宝くじはどうなる?

新春恒例のギャンブル始めと姫はじ、、いや風俗景気調査代が。。うーむ。

あー、競馬当てればええやん。1発当てればええやん。
税務署が飛んできそうなん当てたるわい。うわはは。

※全部ギャンブルとエロスばっかやんけ。。

それはさておきここに止めたはずの車が無い。。

見当たらん。真冬の俺のチンコぐらい見当たらん。

あーそうか、ちょっと歩いてきた銀行の方に置いてきてしまったのだ。
このうっかり八兵衛め。
まぁいい、運動になる。





無い。銀行にも無い。俺の口座残高ぐらい無い。(アホか、ちったぁあるわ!)



本格的に焦りだしたところで気づいた。



ああ、俺は今日、家からここまで歩いて来たんだった。。
週末の銀行が込み合うと思って歩いて来たのよ。







どうやら俺は疲れているようだ。寒気もするし今日は早く寝よう。。

※このあと本気で熱が出て(微熱だけど珍しい)日曜日は寝倒してあらゆるクスリを駆使して治しました。だって今週から月末まで風邪で寝てる暇なんてないもの。


と、いう訳で月曜の朝には復活しました。(暫定だけどね)









どらえもん21.jpg




股。。


PS.皆様におかれましては風邪など召さぬよう、お気をつけください。






posted by 隊長 at 09:24 | Comment(8) | 日記

2014年12月03日

ある夕暮れの夜の晩。。


寒い日だった。

車に居る俺はいいさ。心は冷えてても暖房が足を暖めてくれてるし懐が寒くても風はしのげるもの。
しかし懐が寒いな。凍えそうやわな。。



そんな事を考えながら信号待ちをしていたら、まったく知らない2歳ぐらいの女の子が歩道橋の上からぼくに向かってしきりに手を振ってくれていた。周りに他の車も居ないし歩行者も居ない。完全にぼくに手を振ってくれている。あるいはあの子にとっては誰でもいいのかもしれない。いやたぶんそうだろう。あの小さな女の子は歩道橋から車を眺めていて乗っている人にバイバイをするのが好きなのだろう。

とても肌寒い夕暮れ時だった。女の子は全身着ぶくれて頭にすっぽりとフード被っていた。とにかく可愛い。理屈無く可愛い。存在そのもが可愛い。その傍らには女の子があまり身を乗り出さないようにお母さんが寄り添っていた。ぼくは照れながらも車の中から上に見える歩道橋の女の子に手を振った。すると女の子はとても嬉しそうにニコニコしてさらにブンブンと手を振ってくれた。ぼくも嬉しくなってしまってフロントガラスに顔を近づけて両手で手を振った。女の子はお母さんにぼくの方を指差してまた満面の笑みで軽くジャンプしながらぼくに手を振ってくれた。

可愛いすぎるだろ。。

なにやら心が洗われたような気分になった。(←風俗行く途中だけどね)

ちゅーかもう今日このまま帰ってもいいぐらいですわ。(帰らんけどね)



ってぐらい癒されたというかこの信号待ちが楽しい時間だったのよ。






が、




が、





蛾?






次の瞬間、お母さんは子供を抱き上げて逃げるように去っていった。(疾風のごとく)







俺は思う。(予約した風俗店に車を走らせながらな)



もしかしたら、、





もしかしたら。。







この地域に、





『本日夕方6時半頃、幼女にオッサンが車から手を振る事案が発生しましたので念のため用心してください、車は白っぽい乗用車です。』



みたいな警戒メールが出回るのかも知れんな。。




まったく世知辛い世の中である。

考えすぎか。。




ならいいけど。。


でわまた。。(寒い)
posted by 隊長 at 22:24 | Comment(10) | 日記

2014年11月25日

嗚呼ソープランド。


入店したてだからって「新人」ていうふれこみやめませんか?
あんたソープ歴10年超えのベテランやないかー!
しかも年齢表記が23歳ておかしいやないかー!

隊長、なんかあったん?

なんもあらへんわ!ぼけーーー!(口悪いな。。)



いやまぁ、なんかあったんだけどね。
まぁそれはいいです。小さな事ですよ。

そんな小さい話じゃなくてさ。
俺がかれこれ20年以上前から行ってた金津園のお店が辞めちゃったのさ。
とはいえおれもここ5年ばかし行ってなかったので反省の点もあるけどね。
たださ、イキナリ更地になってるのを目の当たりにしたらビビッたよ。思わず2度見したね。
いや2度見どころか用もないのに(すでに2発抜いたのに)車でもう1周してしもうたわ。
金津でたぶん一番箱が大きい店だったんですよ。
全盛期には、某ト○タ系子会社とか某電気会社とかが丸ごと貸しきってたりしてた。
(それも会社の経費でな)

俺だってあの店で何百発発射したかわからん。何人かの友人たちも連れてった。

なんか悲C

ライブシアター銀映(名古屋最後のストリップ)がセブ○イレブンになっちまったのにも衝撃を受けたけど今回はそれに次ぐ衝撃だった。

わからんかなぁ、この俺の衝撃ってやつ。
「第2波、来ます」みたいな。ってなんで第2なんや。

古い話で申し訳ないがボウイの解散も衝撃ではあったけど、あれはあれで噂はくすぶってたやん。それに解散しても何かしら残るし何かしらの先への期待もあるわけやん。

でも更地になったソープやストリップ小屋は2度と復活しないんだよ。(例えが不適切)

嗚呼、とにかくセンチメンタルだ。

色々な事情はあるけどやっぱりソープは風俗界のキングであってほしいと願っております。


でわまた。。
posted by 隊長 at 18:42 | Comment(8) | 日記

2014年11月10日

タイは若いうちに行け..


どうも隊長です。サイトの中の人です。

もうすっかり11月ですね。
こないだまで半そでやったやん。いきなり年末近いよ、とか言われても困るわ!



さてと、

「こないだソープで森三中出てきてさ。」と彼は言った。

その中の誰やねん。ひとくくりかよ、と思いながらフンフンと聞いていた。(よくあり過ぎる話よね)
ついでに言うと俺くらいのファイターになると『森三中ならええがな。だって女やもん。マツデラだと嫌だけどね』ぐらいに思う。こないだもピンサロで『か、母ちゃん!』って叫びそうになった人が出てきたけど『ママー、ママー、出ちゃうよママー』と思いながらイメージ射精しました。(病んどるのぅ)

まぁいいや。立ち直る時間をくれ。※2日でOK

話は反れたが、くだんの話をそばで聞いてた友人が割って入った。

「あほか!森三中ならええやないか!女やないか!俺なんてタイでチンコ付きのマリコ様だったんだぞ!」友人

おい、ちょっと待て。この場合どっちの方が良いんだろうな?
タイ帰りの友人は続ける。

「しかも人生初の3Pしたら2人ともチンコ付いてたんだぞ。」友人

「まぁ正確に言うとお前も入れて3人ともチンコ付いてんだけどな。あっはっは。」たいちょ

「まぁ、したんだけどね。」友人


さすが俺の友人である。
ソコデカエルハナイアルヨ。(なんで中国なまりやねん)


現地住みの友人が居るんだけど、タイは信用できるルートじゃないと結構な確率でニューハーフが出てくるらしいの。それが好きな人も結構居るからややこしいみたいなんだけどね。



そういえば以前「隊長のおかげで勇気を出してタイで童貞切りました!」というなんだか申し訳なくなるような御礼のメールが届いたんだがまさか相手は男でない事を祈るわ。マジで。

※相手が主導権握るとマジで分からんらしい。(股間は触らせてくれないしうまく後ろにもっていってるみたい)



あっ!

一昔前にあったね。

「タイは若いうちに行け」

って言うCMのキャッチコピーが!


そういう事かぁ。。(どうゆうことだよ)


んじゃ股。。





タイのニューハーフ.jpg

『参考画像タイのニューハーフ』 

チンコあってもええやん。。








posted by 隊長 at 10:30 | Comment(10) | 日記

2014年11月03日

おっぱいは平和でしょ?


おっぱいは平和の象徴でしょ?
いや、異論は認めんぞ。

どうも、メデイア系おっぱい推進委員会の代表の隊長です。(噓)



先日、映画を観た。

まぁ映画館へ行くのはそう珍しいことではないです。

最近、特に洋画を観て思うがおっぱいはまったく出ない。
ちなみにおっぱい出る映画は横になんかマーク付けなきゃあかんみたい。

おっぱいは青少年に与える影響が大きいから?
よく聞く話ですね。

ところがーーー

その癖に人間は次々とスプラッタに、そして実に簡単に死んでいくのです。
おかしいやないか!おかしいやないかー!殺人はええんか!ドラックもええんか!
むしろおっぱいは平和だろ?むしろ優しい気持ちになるだろ?
それともおっぱいで人が死ぬか?あー窒息はしたいけどな。(違

しかしおっぱいは規制して猟奇殺人のシーンはおkて意味わからん。
しかも男だけ乳首露出してる奴が何人も何人も居て。ああもう!

日本人からしたら洋モンのねちょねちょのキスシーンの方がよっぽどエロいと思うのだがね。

まぁ洋画からキスシーンと殺人とドラック取ったらナンも残らん映画が多いけども。


とにかく


「おっぱいにノーベル平和賞を望む」 2014年 裏モノ探検隊:一風堂 隊長












おっぱい11.jpg


でわまた。。
posted by 隊長 at 10:14 | Comment(4) | 日記

2014年10月27日

誰か『むぎゅ』ってしてくれんかな?(ただしおなごに限る)


Hey! YO!
俺は変態、夢は無限大、
名前はタイチョー、気持ちはカイチョー、
最近体調は絶好調、ガッコの山田は校長、禿げた嶋は教頭、
京都は五條城、強情愛情先祖に感謝、ウェイ、 ウェイ、ウェイ



Hey! YO! ぢゃねーよ。
なにがウェイウェイやねん。
フリーダムにもほどがあるわ!
ていうかこのぐらいフリーダムでないとサイトも10年近く続かないのよ実際。と開き直ってみる。
さぁお嬢さん、開き直って股開いてみようか?みたいな。ね。(ね、じゃねーよ)

と、言いますか、冒頭ほど隊長快調って訳でもないんですよね。まぁ性感エステ行くとアナルはかなりご開帳、いやなんでもないです。。



ところで、俺はサユリストとして有名である。(初耳)
知らんのか?サユリストと言えば、俺か森田一義かっちゅーぐらいだ。(噓)

それはさておきだな、

吉永小百合さんを筆頭に「さゆり」という名前の女性は素敵な人が多い。
たとえば、石川さゆり。
たとえば、一条さゆり。
たとえば、かつみさゆり。

すまん。少しおかしなのが混ざった。ぼよよーんのさゆりはちと違うな。
一条さゆりさんについては分からん人はググってください。

ああ、そういえばあの嬢の源氏名も『サユリ』だったね。(知らんがな)



なんちゅーかねー。
世の中が急速に貧乏になってきてるのを肌で感じます。
もうケンカというのか揉めてる人を最近やたらと見聞きするんです。
それだけで疲れちゃってね。
『金持ちケンカせず』
これ、ホントなんですよ。
日本も国としていよいよお金ないから今まで金でカタをつけてきた海外(主に特アですが)に対して寛容になれなくなってきたのが現状だとも言えるんです。

話がでかくなり過ぎた。

俺が見てる揉め事はもっとちっさい話だ。俺のチンコぐらいちっさい話だ。
アホか!それならでかい話やないか!(隊長、大見得を切るの巻)

いや実際、1万2万の話で揉めてるちっちゃい奴が多い。

俺もそんなに金ないけどさ。

「ぼろは着てても心は錦」でいきたいもんです。※ぼろ=俺のちん子


って、

たわけー!!!


でわまた。。
posted by 隊長 at 19:11 | Comment(6) | 日記

2014年10月16日

坊さんの話。


どうも、隊長です。
細マッチョで有名です。(ちん子だけな)



さて、坊さんの話です。

世の中には立派な坊さんも居れば生臭さ過ぎる坊さんも居る。

たとえばうちの地元の坊さんはキャバクラで酔っ払い、キャバ嬢に「消防車見せてやる」と言い出し(坊主は消防団)消防車に乗ってキャバまで行きかけたはいいが郵便局に突っ込んでしまった。もちろん飲酒運転なのだがさらに、、、運転免許すら持ってなかったという。わはは。(笑ってる場合かよ)

ちなみにぼくが般若心経で好きな一節は「不増不減」です。
なにも増えないし何も減らない。何も足さない、何も引かない、みたいな。(そりゃサントリーだ)
これはとても救いのある言葉だと気に入っています。
勝手な解釈なのかもしれませんけどね。

とにかく坊主だろうが和尚さんだろうが住職だろうが(違いがわからん)煩悩はある訳ですしお寿司。

で、こないだある受身の風俗へ行った訳ですよ。

そしたら嬢が言うんですよね。

「こないだお坊さんが来てね、断食の修行してるとアソコがビンビンになっちゃうんだって!」

おい、抜いてもらうのはアリなのかよ?

色々とツッコミどころがあるがまぁ良しとしよう。
坊さんも抜いてもらった嬢に俺も抜かれるなんてちょっと俺も徳が上がりそうじゃね?(上がらんわ)


ちなみにそのお店は基本的に女の子は服は下着までしか脱がないので、その坊さんも帰ってから他の修行僧に、「大丈夫、観音様は拝ましてもらってねーからセーフだよ(ゲス顔 」みたいに語ったのかもしれません。

語らへんやろー、ろー、ろー、ろー、

うん。

でわまた。。



posted by 隊長 at 17:59 | Comment(8) | 日記

2014年10月08日

疲れたボイン(タイトルに意味なし)


なんだか疲れ果てている。

俺がアメリカ映画の主人公だったら必ずワイフが俺の頭を抱きしめてこう言うだろう。
「スティーヴ、あなた少し疲れているのよ…」

ああ誰だよスティーヴって。(お前が言うたんや)



ところで生保のレディが違う担当になった。前任は突然飛んだようだ。まぁこの業界はぼくも少しかじってるのですがよくある話です。まぁある月に100人生保レディが生まれるとするでしょ?3年後には10人残れば良い方なんです。そんくらいキビシイんです。いや10人は過小だなせいぜい5人ぐらいかな。。

で、来たのが色黒メガネで出っ歯の健康的な30代。
セールスポイントはボインです。(俺が勝手に決めたが)
ただエロスが全く感じられなくてね。
でもおっぱいは気になって、なんかボインだけど硬そうなの。なんかちょっと触ってみたい衝動が起こる。いや別にちょっとなら触っても良いんじゃなかろうか?俺契約者だし。(関係ないし100%アウト)いやだっていやらしい気持ちで触りたい訳じゃないんだよ。(だからなんだよ)

とにかくだよ。

もし触ってもみて予想に反して柔らかかったらどうしよう?とまで思う。
※硬かろうが柔らかかろうが捕まります。

でもね、俺の住む地域だけかもしらんけど明らかに生保レディって『レディ』を前面に押し出してくるの。ヤクルトレディとは何かが違うレディ臭って言うのかね?
コブラのレディとも違うよ。もういいですか、そうですか。

さて、話があちゃこちゃ飛びますが1つだけ良い事があった。(良い事?うれしい事?)

あるソープ嬢がリストから消えてたんで辞めてしまったんかな?と思って某BBSを覗いたんですがその嬢はやっぱ辞めたみたいでした。その中の書き込みの1つに「彼女は気に入った男とはナマでさせてた」というのがあってその書き込みに対して「噓つけ!」「しね!」「そんな訳あるか!」的な返信で叩かれてたのを見つけたのです。




ぼくナマだったけど。。

おっと、頼んだんじゃないんだぜ。むしろ俺はゴム有り嬢だったからこの嬢を選んだんだ。
というのもこの子はちょっとね。
プライベートでも男の出入りが激しすぎるほど激しくて外国人でも何でもござれな子で1人でハプニングバーへ行って気に入った男2人と3Pをみんなの前で見せつけるような相当アナーキーな女の子だった訳。そんなデンジャラスな嬢だから出来ればナマは避けたいのですが、ぼくはこの嬢の性格がすごく好きだし、もう入っちゃったもんは気持ち良過ぎて今さら「ゴム着けて」と言うのも男らしくない(?)のでね。

まぁ気に入られたかどうかは別として、「彼女は気が乗ると生でする」のは確かでした。



ていうか辞めちまったんか。。
貿易の仕事がしたい、って言ってたからな。



性病で辞めたんじゃない事を願うわ。

わりとまじで。


また。。

posted by 隊長 at 09:36 | Comment(8) | 日記

2014年10月05日

クズだらけのエレジー。


あんまりね、人の不幸は喜びたくないんです。
キレイ事と言うよりは『人を呪わば穴2つ』と言いますでしょ?
ありゃホントだと思うんですわ。だからね。うん。

それを踏まえて本気で人の不幸を俺が心から喜んだ話。

知り合いが居てね。まぁもともと苦手なというかクズな知り合いです。
まぁこの俺がクズだと言う場合は相当なクズだと思ってください。
俺よりは相当年齢は上で現在60歳超えなんですけどね。

この人の娘が当時二股交際をしておりましてね。(三股だったという話もある)

ある時に娘は妊娠しました。

で、彼女はこう言う訳です。

「誰が父親かよくわかんないけど、一番お金持ってる方と結婚するはw」

で、晴れて結婚した訳ですがね。
ふたを開けたらこの選んだ男がとんでもない奴でね。
乗ってた高級外車(中古)は8年落ちを6年ローンを組むという荒業。
しかもデートでお金をじゃんじゃん使ってくれてたのは全て消費者ローンの借金だったのです。

結婚してから判明した借金の総額は確か聞いたときは700万だったかな。
(またあとから200万出てきたような。。)

もう、当然別れるという話になりましてね。
ところがこのクソ男は『借金払ってくれたら別れてやるはw』という逆条件を出した訳です。
ご他聞に漏れず、DV男なので慰謝料養育費度外視してでもどうしても別れたい訳です。
そこで娘の父親は男の実家に相談したのです。
「娘が保証人になってる200万はウチで何とかするから残りはそちらが責任とってくれ」と。

男の実家の返答は、

「そいつはクズだから縁を切ったばい。そちらで煮るなり焼くなり遠洋漁業に出すなり好きにしんさい。」

つまり『払うかボケ!』という返答です。


で、娘は涙ながらに言う訳です。

「わたしには分かる。本当は選ばなかった収入の少なかったもう1人の人が本当の父親なの」
※実際は分からんけど時すでにお寿司ですし。

結局、親、家族と娘と総出で借金は返済できたようです。(10年かけて)





ざまぁ。

もう言うたら悪いか知らんけど、

ざまぁ。


ていうかこの選ばれなかった人はツイとるわ。。




このお話にはクズしか出てこないのがポイントです。(俺を含めてな)
なんでやねん。。


でわまた。
posted by 隊長 at 11:17 | Comment(0) | 日記

2014年09月30日

セックスはスポーツだ!


どうも、隊長です。
生まれ変わったら世界王者になりたいです。(なんのだよ)
いやナンだっていい。机の上にトロフィーとか盾とかが並ぶ人生がいいと思う。
エロ本とかエロDVDを並べるのは誰でもできるもの。
いや賞なんていらないから力のみなぎるスポーツマンになりたい。



「セックスはスポーツだ!」

そう言っていた男が居た。
彼は結構女性経験豊富だった。
そこに童貞でスポーツ一筋のMくんが噛み付いた。

M君は自分が青春を捧げるスポーツに対する冒涜に聞こえたのだろうと推測する。
俺は中立を守った。※自分も童貞でわからんかっただけ。

だが今は分かる。M君には申し訳ないが、セックスはスポーツだ。
スポーツってほど俺は動いてないが、な。(遠い目

理由としてはだね、スポーツ新聞を買ってくると野球、テニス、競馬、競輪、競艇、オート、ラグビー、サッカー、プロレス面に混じって必ず風俗面があるもの、エロ小説もあるし(?)、だから『セックスはスポーツだ!』という結論に達しました。なお、異論は噴出。(予想)


競馬といえば秋のG1シーズンが始まります。

どうしよう金欠だ。。

俺が風俗話をあまりしない時こそ俺の活動期だと思ってくださると分かりやすいと思うのですが、ここ数ヶ月の間にお金使い過ぎました。(その割に入ってこない)


ギャンブルやるやん → 負けてバランス取るために抜きに行くやん。
暑いやん → シャワー浴びたくて抜きに行くやん。
寒いやん → 温まりに(ry

そこへきて秋競馬開始。
秋の支払い満載。
こんな時は俺の人生のパターンでは大概カミカゼがふいて競馬が大当たりするのだけどどうかな?

あかん。株売ろ。。活動資金作らなアカン。






どらえもん1.jpg





でわまた。。
posted by 隊長 at 09:36 | Comment(4) | 日記