2012年10月29日

もうオナる。。(ブログ)

友人が風邪をひいたらしい。

「大丈夫?」 と、優しくメールする隊長。

すると、「もうおなる」 と、返信があった。

オナる?

おぉ。オナニー出来るほどに回復したのかと感心していたのだがそこで気付いた。ああ「なおる(治る)」か。なおるをおなると誤字るようではまだ治ってはおらんよな。お大事に…


さて、

こないだ休みの日に電話が鳴りましてね。取引先からです。

ちっ。俺は今日は昼からオフなんだよ。。と思いつつ電話をかけなおした。

すると向こうがこう言った。

「さっき電話いただいたみたいですけど?」 先方
「え、してないスよ」 たいちょ

どうやらタッチパネルを知らないうちに押してしまって彼の携帯に俺がかけてしまったようだ。

「どうやら用は無いみたいですね。」 先方
「すいませんです。」 たいちょ

「○○さん。パチンコ屋に居ましたね。すごい音楽とガヤガヤ言ってましたから」 先方
「いやっ。違いますよ!」 たいちょ

と、言ってから『しまった』と思った。パチンコに居たと言えば良かったのだ。
こんな軽快な音楽が鳴る場所はパチンコ屋以外になかなか無いやんけ。。


俺はそのときストリップ劇場に居た。。


そしてそのショーの最中に間違って電話をしてしまったのである。イタタタタ

でも後から考えたらこれが取引先に繋がってむしろ良かったではないかとも思った。

もしも『アソコ』とか『アチラ』とかに繋がったら大変ではないか!
あとGPSを常にオンにしてる人を見ると気は確かか?とかって思ってしまう俺は自分の行動が怪しすぎるのかも知れない。なにしろGPS設定は常にOFFだ。なに?それだとアプリ系の位置情報が出ない?知るかボケ!俺が欲しいのは位置情報ではなく、フリーダムだ!


怖い怖い怖いよ。先端怖いよ。(無関係)
とにかくタッチパネルはロックするに限るな。色んな意味で。。

みんなも気をつけよう。。

でわ股。。


※ちなみに俺のはスマホではありません。


posted by 隊長 at 09:17 | Comment(8) | ウラ話

2012年10月19日

名古屋大丸ラーメンについて語る。。

コアな内容で申し訳ないが今日は名古屋にある大丸ラーメンについて語りたくなった。
というのも偶然ネットの記事で大丸ラーメンが11月でビルの取り壊しに伴い閉店するという情報を目にしたのである。
正直俺は目を疑った。そして信じられなかった。
何がって大丸ラーメンがまだやっていたという事実にである。

俺が大丸に何度も通ったのは学生時代である。
20年以上も前の事だ。ラーメン二郎にどの程度歴史があるのか知らないが初めて二郎を見たときに隊長は「大丸みたいだな」と思った。ちなみに大丸は40年ぐらいの歴史があるらしい。

大丸が、その存在が現存しているにも関わらず伝説のラーメン屋と呼ばれているにはいくつかの訳がある。
特異なのがその営業時間である。


『夜中にしかやっていない。』


しかも午前2時から午前5時までの草木も眠る数時間営業だ。なおその間は行列が絶えない。夜中の2時の開店時から人が何処からともなくやってくるのである。

ネタとしてやってくる者も多い。
たしかに話題性はあるがそれでも平日の真夜中に毎日行列が出来るというのは事実として凄い。

『くそまずい。』

名前まで出しといて「くそまずい」とか言ってしまうのも何なんですがもう一度言ってしまおう。「くそまずい」
…少なくとも当時はそう思った。なんか今の写真を見ると割と美味そうに見えるのですが当時は。。。俺の食べ進めが遅いのかオヤジが茹で過ぎてんのか麺がひと塊になっていた。

しかしね、俺はそれでも何度も店に行ったのだ。事実としてその行動がある。味だけではない代えがたい魅力が大丸にはあるのだ。それは認めざるを得ないのである。

『謎の店主』

大丸の味わいのひとつに「謎のオヤジ(作る人)」がある。
ラーメン同様キャラがとても強い。
ただし腰は低くとても優しく丁寧だ。
その腰の低いままで並んで喋っているヤツがいると「夜中です。静かにしてください。それにここは美味しくないラーメン屋です。他に美味しい店はたくさんありますからそっち行ってください。すいませんです、はい」と早口で言い放つ。だが誰も他へは行かない。ドキュソも静かにさせる圧迫感があるのである。もし何か不満を言い返そうものなら多分他の客が黙っていないだろう。そんな雰囲気なのである。常連からすれば「このド素人が、」という感じになるのだ。

余談だがじつは隊長は20年以上前に出会ったこの大丸オヤジの独特の口調に大きな影響を受けているのである。俺の文章の語尾に無駄な「です。はい。」を付ける文体を使う事があると間違いなくそれはこの謎の親父の影響である。

すいませんです、はい。
時間かかりますです、はい。
それは分かりませんです、はい。

など。


『ラーメンの特徴』

中華そば 550円(内容については20年前のもの)

はたして20年前もこの値段だったかどうか記憶がない。俺の記憶では店の場所も移動したように思う。昔は大通りにあったが目立たない事には変わりは無い。どちらにしろボリュームからして安い。というか原価割れてんじゃねーかと思うぐらいだ。だって並んでる人にお菓子配るし帰りにハイチュウ(箱)くれたりするもの。

麺はラーメンだけとは限らずヤキソバの場合もある。たぶん1.5玉か2玉入っている。甘辛く煮たチャーシューが細かくして入っている。他にも竹輪。キャベツとモヤシが大盛りになっていて一番上にウドン(味無し)が乗っている。これはきしめんの場合もある。
知らない人には想像がつかないかもしれません。
最後にネット記事のリンクを貼るのでそこには写真があります。興味のある人はご確認を。

スープについてはどんな味か分かりません。
と、いうのも麺まで辿り着けなくリタイアする場合もありますし、そもそも上に盛ってある尋常でない量のキャベツとモヤシそれからその上に鎮座する謎のうどんには味が付いていません。どうでもそいつらを片付けないと下に本当に麺があるのかすら確認できないのです。そこでどうやって食べるかと言えば上から調味料をかけて食べます。塩コショウやソースなど。ソースをかけるのが割とデフォなので最終的にはスープが微妙にソース味になってたりするのでスープの味わいは最早意味不明です。

通になると甘辛いチャーシュー?いや肉で野菜を食べていくのが良いのだと思いますね。
とはいえその肉にすらなかなかたどり着けないのですが…

正直相当な覚悟というか次の日に予定がない日でないと食べるのは困難だと思います。俺は次の日のバイトを休んだ事があります。

色々言いましたがその大丸ラーメンが11月で閉店するそうです。他でやるのかもしれませんしいつか継ぐ者が出るのかもしれませんがあの「味わい」を出せるのはあの謎のオヤジ以外には無理なのだと思います。今のお店が20年前のあの親父さんなのかすら不明ですがネットで拾い読みする分には同一人物だと思われます。

パターン的にはその日がくる前にもう一度行っておくべきなような気がするのですが、大丸ラーメンに挑むには俺は少々歳を取り過ぎました。というかあれは若い人の通過儀礼のようなものだと思うので割礼の済んでる俺の行く場所ではないのだ。(割礼してねぇよ)

近隣の方でまだ体験してない方は話のタネに行くのをオススメします。本当の伝説になってしまう前に。。ただし行くならとにかくルールを守って静かにね。
なお野菜マシ肉マシ可能。麺少なめも可能です。麺無しで頼んでた奴も見た事がある。ただし麺に関してはオヤジは注文の前から茹でてるので他の誰かが麺少なめとか麺無しとか言っちゃうと俺達他の客のドンブリにその分が余計に盛られます。逆に言うと大盛り頼むと他の人の分が減るというwww
ちなみに当時は大半の人が食べ切れずに残してました。俺は完食した記憶が無いです…
友人と行ってたのですが帰りの道中はいつも口数が減りました。。

久しぶりに昔の友人と大丸について語り合いたかったのですがそれは叶わないのでブログに長々と書きなぐった次第です。

ご静聴ありがとうございました。


元になった記事およびお店の場所、実物の写真などは以下を参照してください。


こちら。 


でわ股。




posted by 隊長 at 14:15 | Comment(6) | ウラ話

2012年09月19日

恐怖のゴルフレッスン。。

「服はしまむらで揃えます」

どうも、隊長です。

さて、俺はゴルフはやりません。
競馬場へ行く以外で休日の朝に早起きしたくないという理由が大きいです。

そんな俺ですが昔は打ちっぱなしの練習場によく行っていたのですねw

しかし今それすら行かなくなってしまった。
そしてそれにはある理由がある。今日はそれを軽く語ります。(遠い目)



その日の俺は1人で打ちっ放しの練習場にきていた。
ヘタっぴなのでなるべく邪魔にならない人の居ない場所を陣取る。

しばらく打ったあとでジュースを飲みながら休憩していると痩せたグラサンが隣にきた。。

なんか豪華なポロシャツにラルフローレンのGパン履いて靴はピカピカに光り、そのつま先は必要以上に尖んがっていた。首には金の鎖。左腕には金色の高級時計。。
はい。どう見てもヤクザです。有難う御座います。俺はわざわざ人のいない場所へきたのになぜ彼は俺の隣にくるんだ?もしかしたらそこが彼の定位置なのかもしれない。ゲンを担ぐのはよくある話だ。

うん、でも大丈夫。だってゴルフは紳士のスポーツだから!(知らんけど)

しかし隣で打つヤクザの球筋は実に美しかった。
時には放物線を描き時にはパシュッという音を残し鋭く飛ばしていた。
『アニキ、ナイスショットです!』
心の中で俺は喝采をあげていた。

フォームも美しい。
『アニキ、キレてます!キレキレです!』

おっと、おれは少し見とれてしまったようだ。


俺も打ち始める。。
しばらくするとアニキはリポビタンを飲みながら休憩していた。



なんか後方から鋭い視線を感じるのだが。。
その視線にうろたえた俺の球すじはグチャグチャになった。(メンタルよわー)


そして…


「兄ちゃん」

ヤクザが俺に話しかけてきた。。嘘やん。。

「少し中心がズレとるな」 ヤ

「そ、そスぅかぁ!?」 たいちょ(声裏返る)


そしてあろう事かそこからヤクザのゴルフ指導が始まったのである。
アニキのボディータッチ付きの本格的なやつである。

「よし、そのまま打ってみて」 ヤ

打つ。打つ。打つ。

あ、もうすぐ球無くなる。帰れるぞ。



どぼぼぼぼ

ん?



「俺の球使え」 ヤ

嘘やん。アニキが残った球を俺にくれはった! いらねー。


「右肩下がりすぎだ!」 ヤ

教えてくれって頼んでないのに怒られてるやーん。なにそれ怖い。

「タマを良く見ろ!」 ヤ

最初はアニキ優しかったんですが途中から熱が入ってきちゃったみたいです。。

「その調子で頑張れ。だいぶ良くなったから」 ヤ

俺としてはなんか余計ヘタクソになったような気がするんですが…



「ありがじゃしたー!」 たいちょ(もはや舎弟)

颯爽と帰るアニキを見送る俺。



こうして恐怖のゴルフレッスンは終わったのである。

そしてそれ以来なんとなくゴルフの練習場には行かなくなったのでした。


でわ股。。
posted by 隊長 at 10:05 | Comment(4) | ウラ話

2012年09月06日

さぶい話。。

プロフィールで「元キャバ嬢」と強調してある嬢に当たり無し。

どうも、隊長です。




※閲覧注意!



先日の事だ。時間は日付が変わって間もない深夜零時である。
急に身体が冷えた俺は便所に行った。
個室トイレで小をしていたら急に背筋に寒いもの、いやむしろ冷たいものを感じた。

脊髄から脳伝達して全身に鳥肌が立つのを感じる。夜中なのに気温は30度を超えている。



そ、こ、に、何か、が、い、る!


だが振り返ってはいけない!俺は直感的にそう思った。間違ってもこの両者は交わるべきでない。

いや違う。やつに俺が気付いている事を悟られてはいけないのだ。俺がやつの存在を認めた事を知ればやつは確実に憑く!憑かれたら最低2週間はとんでもない体調不良に見舞われるだろう。経験上それは間違いない。

俺はより冷静になった。
対峙してはいけない、無視してうまくやり過ごすんだ。平静を装う。

俺はお前に気付いてない。
俺はお前に気付いてない。
俺はお前を感じていない。
俺はお前を見えていない。

さぁ今から俺が3つ数える間に消えるんだ。

3、

2、

1、

俺は息を小さくそして遠くへ、一気に吐き出しながらやつの居る方向へ振り返っ…






続きを読む
posted by 隊長 at 09:10 | Comment(8) | ウラ話

2012年09月03日

俺は女は信用しない。。

セックスというものは時代とか年代とかタイミングとかによってとてもいーじーだったりとってもでぃふぃかるとだったりします。(使い慣れない外来語を使ったらとても読みにくくなってしもた)

まぁそんな『難しかった』時代の話です。


「俺は女なんて信用しないね!」

友人のSくんがとっても憤っていた。

「どしたん?」 たいちょ

※当時から若くして風俗愛好家でイージーに生きてた隊長。時代背景は平成初期あたり。

「&%$;;JK.nnnnnnnn!」 Sくん

キレ過ぎて何言うとるかわからんがな。。俺が分かりやすく説明しよう。。


先日コンパとかいうチャらい会合があったらしい。
ていうか俺、その会に呼ばれてないんだけど。。
呼べよ、俺を。そしたらズバッと断わったるっちゅーねん。(断るんかい)

まぁいいや。

そこでSくんは女の子をお持ち帰りしたらしい。
いや正確に言うと1人暮らしの女の子のアパートにお持ち帰りされたようだ。うらやま死刑。
ここでやり方、、というか去り際等を間違えると状況は『女の子にお待ち帰りされた』のに『男が強引に押しかけた』という風に脳内変換され周りに吹聴される可能性があるので注意が必要だ。そのあたりSくんは割とやり手のやりちんなので熟知していたように思う。もともとターゲットがやり手のやりまんなのだ。どちらにしろ別れ際も『あそび』なのか『本気』なのかを相手に理解させる術を持つ『できる子』なのだ。

で、イザとなった。

ネロネロのねちゃねちゃでビッキビキのどうしようもない状態である。(各自要想像)

さらにイザとなる。。


「ゴムが無いと嫌」 A子

 あー買うよ、買ってくるよコンビニエンス! (Sくん)

また服を着て、前かがみになりながらSくんはコンビニへ。
3発ぐらいやったるぞ、ジョセフ!(←チンコ)という事で6個入り購入。コンビニのはたけー。





戻ると部屋には鍵が掛かってた。(5分ぐらい後)
ノックしても誰も出ない音も聞こえない。

『あいのっきゅのにゅ、どー♪』 返事なし

※アイムノッキングオンユアドア by L⇔R since 1995

少々懐かしめな楽曲を挟みましたがだいたい時代背景は合ってると思う。

ベルを鳴らしても鍵は一向に開かない。

『郵便配達は二度ベルを鳴らす』 by ジェームズ・M・ケイン

しまったこれは古すぎる。俺も読んだ事も観た事もない。(じゃあ書くな)


マニアックな方向に進んだけど、早い話、戻ったら彼女は部屋にはもう入れてくれなかったのだ。

「チンコだけでも中に入れてくれよ…」

と、言ったか言わなかったかは知らないけど…



「玄関のドアノブにコンドーム被せたろうかと思った。。」

とは言ってた。

「次に使うからやめたけど」

とも言ってた。。

さすがやり手のやりちんだ。
学生時代に『イザ』という時の為に財布に入れてたコンドームの消費期限がとっくに過ぎてた俺とは違うよな。。

まぁそんな友人を後目に俺は風俗街にしけ込むのであった。

1995年(ぐらい)の夏の終わりのお話である。


若いって良いよね。。


でわ股。。
posted by 隊長 at 09:30 | Comment(8) | ウラ話

2012年07月23日

金玉が腫れた話。。

※数年前の話なのでお見舞い金は受け付けておりません。



ある朝起きると左の金玉が腫れていた。

鈍痛があるような気がするけど痛みは無いに等しい。
痛みが無くても不安だし怖い。
何?大きくなってラッキー?ばか、金玉だけじゃだめだろ。しかも片方だけやんけ。。

おーい誰か?俺の金玉さすってくれないか。(くれないよ…)
結局病院にも行かず検査もせず仕舞いでした。

嗚呼もしかしたら禁オナのし過ぎで詰まったのかもしれんと思いオナニーをしてみたがオナニーに問題は無かった。違和感も無かったのだ。射精時に激痛走ったらどうしようかと思いましたがそれは杞憂に終わったのである。
ちゅーか昨日も俺オナニーしてるやん。詰まる訳ないやん。そしてここから逆に3日間禁オナ。供給過多の可能性を考えた訳です。でも関係なかったみたいである。

こうしてその後、2週間に渡って金玉は腫れつづけたがゆっくりと元に戻っていったのである。

めでたしめでたし。

これはもう数年も前の話だ。あれから2度と金玉は腫れていない。
しかし今になってふと思う。あれは何かの警告だったのではないのかと。

いやこういう考えもあるな。

俺の金玉はあの時パワーアップしたのだ!

『金玉Ver.2 Explorer∞』 みたいなのに変化したのだ。

それが現在の結論である。

じゃあ何で片キンだけ腫れたの?


しるかボケ。


股。。
posted by 隊長 at 11:29 | Comment(6) | ウラ話

2012年07月20日

ツイてない男。。

※『ツイテナイ男』と言ってもニューハーフの話ではありません。(念のため)



最近クソ暑いのにも関わらず車の窓を全開にして走ってる車をよく見ます。
たぶんクーラーつけると燃費が悪くなるので節約してるのだと思います。




みんな頑張っている。聞こえているか? 偉い人たち。




ただ、知り合いに同じようにガソリン代の節約の為にドアを全開にしてエライ目に遭った人がいる。数年前の話なので時効として書き記す。またそんな事もあるんだよ、って事で気をつけてくださいね、という意味も込めて自戒も込めて。


彼は夕方信号待ちの先頭にいた。
真夏だったがガソリン高騰の為にクーラーをつけず窓を4枚全開に下ろしていた。
走っているあいだは風が入るが信号待ちは暑い。彼の頭はボーっとしていただろう。

すると。。

あろう事かスズメバチが窓から入ってきた。

彼はパニックを起こした。(気持ちはわかる)

彼はパニクりながらもスピードを出せば所詮は虫けら。風で外へ出て行くと思いアクセルを思い切り踏む。意識ははスズメバチに集中したままでだ。



すごくイヤな予感がしますよね。。



〜☆



結論から言えば彼は現在元気である。大した怪我もなかった。





彼はその後、パニックでスピードを出したまま電柱に接触。
車は半回転して後ろも大破した。
ちなみに車はローンで買っていて(5年フルローン)2年目。
車両保険はエコノミーで単独事故は出ない。
何度も言うが彼は元気である。大したケガはなかった。奇跡的な話だ。本当に良かった。
後続車を巻きこむ事も無かったのである。

野次馬が集まってきて彼が運転者だと知らずに車を見て口々にこう言っていたらしい。
「死んだよね」「うん死んだだろうな…」
「生きとるわ…」と、彼は言いたかったけど黙っていたそうです。そんな元気なし。。
まぁ車両はそのぐらいの大破だったのです。


その人に数日後に会ったんですよね。
それで原因がスズメバチのせいだと聞いたのです。
しかし恐ろしい話であると同時に非常に考えさせられる話でもありますよね。
窓を開けていなければ、信号の先頭でなければ、ガソリンが高騰してなければ、などなど。

ていうかそのクーラーの節約で彼が得られた金額は? みたいな。(つД`)





この話には大オチがある。


彼は結局スズメバチに刺されたのである。

寂しそうに遠くを見た彼のおでこは赤く腫れていた。
ああ、なんという不幸な話だろうか。。


「それがホントの泣きっ面に蜂だね」
わはは。ってあれ?笑ってるの俺だけだな。まぁいいやっはっはっは。
あーあ。




この人に比べたら俺なんて実に幸運だと思う。

とにかく世の中何があるか分からないので皆さん気をつけてね。


でわ股。。


追記 7/21

HPにて『テレクラのおもひで』をUPしてあります。
これを足がかりに出会いの話をつらつらとレポートしていきたいと思いますので生ぬるくお付き合いください。
posted by 隊長 at 08:55 | Comment(0) | ウラ話

2012年07月17日

なんでばれたんだろう?

「なんか…、久しぶりだった?」 嬢

「う、うん。ひ、ひさす、ひさしぶりだった」 たいちょ(しどろもどろ)


。。。



な、なんでバレたんだ?こいつさてはプロか?(まぁね)

うーむ。わからん。なぜ分かったのだ?


『ぜんぎと腰使いがヘタクソだったからじゃね?』 風の声


たわけー!



まぁいいや。(よくないわい)

※今年3月の某新地での姫初めエピソードでした。





さて以前、肝臓の数値が引っかかったという事で血を抜かれた話をしました。
その結果です。(30項目ぐらい調べられた)

数字は大幅に改善されておりました。(とはいえまだギリのライン)
一応この日に備えてなるべく肝臓に良さそうな生活をしてしじみ牡蠣ウコンを3ヶ月間飲んではいました。はたしてこれが良かったのかどうかはワカリマセンがとにかくセーフだったみたいです。良かった良かった。これで安心してまた勃起サプリを飲める。(そうか?)




隊長レポートはこちら




勃起は相変わらず調子が良いです。
はたしてこれのおかげなのか100%自信は持てないのですけどね…

夏はとにかく勃起したいよね。


でわ股。。

posted by 隊長 at 09:38 | Comment(2) | ウラ話

2012年07月11日

腑に落ちない話。。

(注)今回の話はファーストガンダム&ウルトラマンを知らない人が読んでも意味がわかりません。



ちょっと腑に落ちない事がある。

ファーストガンダムの話だ。
ちなみに俺はガンダムはファーストしか認めていない。
ていうか他のは見たことがない。

いきなり最終回ですがガンダムはジオングというシャアの操るモビルスーツと相打ちになります。

が、

それがどうにも腑に落ちない。

闘いの中で簡単にガンダムの顔は吹っ飛び左腕も吹っ飛びます。
リアルタイムで見てた時はまるで自分の首と腕がもげたような気がしたものです。

ジオングはジオンの最終兵器。それはわかります。

しかしあれがガンダムを無残に破壊するほどのラスボスなのか?という疑問です。
シャアが乗ってるのに赤くないのも気に入らないのかもしれません。
赤くないのは元々シャア専用で作られた訳じゃないから。それも分かる。

でもね、ガンダムは口から光線出すようなあんな訳のわからん8割のデキのMSにあっさり破壊されるべきではないと思うのです。


思い返すと色々納得できない事があったので小説版「機動戦士ガンダム」を読んでみた。
小説版なら何か俺の疑問が氷解するような記述があるかもしれん。





※「T」「U」「V」まであります。




そしたらアムロは最後アッサリ死んでた。
おまけにホワイトベース内でアムロとセイラはセックスしてた。。。


ば、か、や、ろ、う!


余計混乱するやないかハゲ!違う意味でショックやわ!
おかげで他の内容よう覚えとらんわい。



これに関連して(関連しないけど)ウルトラマン(初代)の最終話も腑に落ちない。

ゼットンである。






ゼットンはスペシウム光線を無力化しそれをはね返す事ができます。
それであのウルトラマンを倒してしまう。そう、倒してしまうのだ!

ウルトラマンは歴戦に疲れていたのだ。ものすごく。…だから負けたのだろう。

それはわかる。

しかし腑に落ちない。
俺が思うにウルトラマンを倒すべきはゼットンではない。
せめてメフィラス星人だと思うのだ。(マニアックな話ですが)

だってゼットンはウルトラマンが倒れたあとで科学特捜隊のこれまたよく分からん武器でアッサリ倒されてしまうのだよ。今までカエルのしょんべんみたいな威力の武器しか持たなかった特捜隊がなんでウルトラマンを倒すような敵を一撃で倒してしまうのだ?今まで何やってたんだよ。

腑に落ちない。。



これに関連して、昔ヘルスの3000円割引券が欲しくてわざわざ500円出して風俗情報誌を買って割引券切り抜いて持って行ったら、そこにはそんな注意は書いてないのに 「それは土曜日は使えません」 とか言われて使えなかった事を思わず思い出す。キー。(それは関係ないやろ…)ってバカ関係あるわい。俺にとっては死活問題じゃ。どかーん。


と、に、か、く。


これが今俺が抱えてる腑に落ちない話なのである。


股。
posted by 隊長 at 09:30 | Comment(10) | ウラ話

2012年07月07日

猫の話。。

こないだスケベ椅子に座る機会がありました。(どんな機会やねん)

まぁとにかくスケベ椅子に座る機会があったのですが、なんか条件反射的にウンコしたくなりました。ていうか普通にウンコ出そうになった。皆さん気をつけましょう。(お前だけじゃ)


参考画像




さてまったくそれとは関係ないのですがこないだ俺の車のボンネットに見知らぬ猫が乗っていました。その日は6月と思えないほど冷えた日の夕暮れ時だったので暖をとる為に乗ったのだと思います。100歩譲ってそれは良いとしよう。が、なんか晴れた日にも関わらずなんかボンネットに謎の液体が流れた形跡があります。



猫よ。そこはトイレではないぞ。


そして俺は車に乗らなければならないのだ。
猫は俺の姿を見ると「後ろから来て」みたいな格好になったかと思うと全身の毛を逆立てた。

「フーーーー!」 猫

『フー』じゃねーよ。(俺)
逆ギレもええとこやないか。しかし猫ってホントにあんな毛が逆立つんですね。

そして猫は去っていったのであった。めでたしめでたし。


ちなみに猫が車におしっこをしたらすぐに水で流さないといけません。
猫のおしっこは意外と強力です。鳥のフンとかもすぐに水で流した方が良いです。
で、今回も水で流しました。

するとボンネットが猫のツメの引っかき傷だらけになっている事に気付きました。

あのね、俺ですら風俗行く前にはちゃんと爪切りしてヤスリがけするんですよ。
入念に爪切ってきたのに「指入れ不可」みたいな。(無関係)


それにしても。。。


『フー』じゃねーよ。(俺)

おしっこされた事よりボンネットが傷付いた事よりも『フー!』と言われた事に凹んだ隊長でした。。


でわ股。。





HP更新情報
読者投稿レポート今週は3本です。(読者投稿へ

&業務連絡
隊長にお便りを出して2日経っても返事がない人は教えてくださいね。
とくに携帯アドレスだと返信が届いてない場合が散見しております。
posted by 隊長 at 12:45 | Comment(0) | ウラ話

2012年06月28日

犬の話2。。

脂肪にドーン。

どうも、隊長です。


近所に散歩にくるおじいさんが居ました。
おじいさんといっても最近の70代なので至って元気なのですがでっかい犬を散歩させています。犬はとても満足そうな顔で一緒に歩いています。
以前そのじいさんに話しかけられた時にその連れているでかい犬に犯されそうになりました。
じいさんと俺が話してたら急に興奮し始めて、俺は犬にガッシリ掴まれました。何といっても大きな犬です。俺は身動きが取れなくなった。そして。
コスコスコスコス。
なんか激しく腰を振られました。ヤメテ、ミンナガミテル、、
あとで聞くとこれはマウンティングというやつで犬の『俺の方がお前より上なんだぞ!』という意思表示ではではないか?という話でした。まぁまぁまぁまぁ。確かに君の方が上だとは思うけどね。※ちなみに犬はメス。

それは良い。(良いわけあるか)


今年に入ってからその犬と散歩してるのがそのじいさんの奥さんに変わったんですよね。
じいさんと犬はそれまでほとんど一心同体みたいに行動していたので気になりました。
犬も心なしか寂しそうに歩いてる。。


ただね、奥さんとは直接聞くほど親しくないんですよ。
もしその答えが不幸なものだと辛いしその可能性が高いような気もするのです。

しかしもう3ヶ月になります。
次に奥さんを見かけたら思い切って聞こうかと思っていました。例えそれが悪い知らせであろうとも。。



そしたら先日じいさんが生きてて元気に歩いてるのを見たんですよ。

『くそジジィ!生きてやがったのか!』 隊長心の声





「最近、犬と歩いてなかったからどうかしたかと思ってました」 たいちょ
「ああ。ガハハ」 じじぃ(ヒゲ面の結構いかつい老人です)
「今日も犬居ませんね」 たいちょ
「ワシなぁ。犬と喧嘩してな。」 じじぃ
「はぃ?」 たいちょ
「犬と大喧嘩したからもう一緒に散歩せんのや」 じじぃ(遠くを見る)
「…」 たいちょ
「…」 じじぃ
「まぁ。そういう事もありますよね…」 たいちょ(にこにこ)  会話終了。


あるか?


ちなみにじじぃは元気だ。頭もしっかりしてるし割と筋骨隆々である。※Zに乗ってる。
ボケてる訳ではなさそうなので単純に犬とケンカしてるんだろう。あんなに仲良かったのにな。



と、まぁ本日も奥さんが散歩に連れてくみたい。


ああ、なんかよくわからんが平和すぎて射精しそうだ。


でわ股。。

posted by 隊長 at 09:25 | Comment(10) | ウラ話

2012年06月23日

読者からの質問

「初めては好きな相手じゃないと嫌だと思い、気がつくと23歳になってしまいました。女の人にはすごく興味がりますし好きじゃない相手から告白された経験もあります。でもぼくが好きになった相手には彼氏がいたり自分には興味がなかったりして気がつくとここまで童貞をこじらせてしまいました。どうするべきでしょうねぇ?オナニーばっかりしてます。」読者

この俺に相談するぐらいだからたぶん彼は俺にこういう答えを期待して相談したのだと思います。


風俗でも行ってパーっと捨てちゃいなさい。


で、アンサーとしては、

「風俗でも行ってパーっと捨てちゃいなさい」たいちょ


責任は持てませんが。。



『初めての人は好きな人と。』

理想です。しかし現実はわりかし違ったりするものです。
現実にだって「なんか告白されたし付き合ってみるか」的な交際も多いです。
好きな人いたけど何か告られたしぃ。みたいな。
言っておきますが本来なら正しい手順を踏んだ交際を経て性交に至るべきです。
風俗というのは言わば『あらわざ』であり『きんじて』です。
が、しかし現実問題として童貞をこじらせてる訳ですから1つの『手』として考えても良いのではないでしょうか?童貞はあまりにこじらせるとやがて死に至ります。(嘘だけど)どうでも良いならいいんですけど悩むくらいなら背中の荷物をおろせば良いのです。「童貞を風俗で捨てた」なんて恥ずかしい?

うむ。

俺は自分を正当化させる事には非常に長けております。

こう考えたらどうでしょう?

『初めての相手を好きになれば良いんじゃないの』

情報誌やネットで見てて、女の子の写真とプロフをみてたらその子が好きになってしまった。
思い切って会いに行こう。

で、

『たまたまその彼女は風俗嬢だった』と。

みたいな。(何がみたいなだよ)


で、あとからほのぼのと誰かに『俺は好きな人と初体験をした』と言えばいいのです。

『いや付き合ってはいないんだけどね』(ちょっと男前な顔つきで遠くを見る)

そのあとの言葉は適当に濁しておけば相手は勝手に色々考えてくれます。
※くれぐれも俺の言う事を真に受けてはいけません…



で、


大事な事を君は1つ間違えている。



相談する相手だ。


でわ股。。



今さらながらツイッターやってます。某探検隊のたいちょ
大したことはつぶやきませんがブログの更新案内代わりぐらいにはなりますのでよろしくね。
ただ使い方がよくわかんないんでおかしな事やっちゃうかもしれません…
すでに見つけてくれた人たちありがとう。君たちに幸多からん事を祈ります。ざーめん。

※なお当HPは相談は受け付けておりません。受け付けてるのは投稿レポートなのです…
posted by 隊長 at 11:56 | Comment(6) | ウラ話

2012年06月06日

神様のエール

気温の上下がキツいですよね。
落差がありすぎ。あの日のソープの写真と実物ぐらい落差がある。

老体には堪えるよね。(ソープの落差は年々慣れるのだが…)

でもよく考えたらサウナってのはこんな感じに温度の落差を楽しんだりするものなので健康に良いのかもしれんとも思う。(嘘つけ)

関係ないけど某Liveに行ったんですよね。。

それでその途中の話なんですけどね、車で行ったんですよ。
そしたら自転車に乗った女の子と二人すれ違ったんですね。女の子たちは橋の歩道を走ってました。

『ふわっ』

すると二人ともパンツが見えたんです。

違うタイミングで二人とも通り過ぎたのに同じように風が吹いてスカートが翻ったのです。
しかも2人目なんて捲れたスカートを手で押さえようとして自転車のバランス崩してた。嗚呼何というときめきメモリアル。(無関係)

あまりに出来杉君なタイミングだったので、何事かと思い、ついに俺にも超能力が身についたのかと思いました。そしてこれは俺に神様が『風俗へ行くのだ』 と言ってるような気がしました。(神様がそんな事言うかボケ)
いやいや。俺は某ライヴに行くんだった。ヘルスに向かってるんじゃなかった…
ちなみに遠くに車を停めて会場まで歩いたんだけどその間に3件のヘルスを素通りした事を付け加えておく。これはもっと評価されてもいいと思うの。(思わねーよ)


さ、ら、に、




帰りも(ヘルスが営業時間にも関わらず)素通りしてきたのです。
これはパンチラの神どころか賢者に昇格したのかもしれんな。。


うーむ。今日浮いたお金で何しよう?





『そうだ!風俗へ行こう』




と、いう訳で人生とは無限のループの罠だよね…


でわ股。。


PS.連続パンチラは神様からのエールなんだと受け止める事にしました。
 (神様がそんなエール送るかボケ)
posted by 隊長 at 17:38 | Comment(4) | ウラ話

2012年05月18日

HPの価値。。

どうも、隊長です。

4人合わせて42点です。(誰と合わせたんだよ…)



先日またHPの検索状況等を調べておったんです。
ええ、誰かまた俺の悪口言ってないか調べていた訳です。(チンコも心も小さいのう)

するとあるサイトが『サイトの価値』というものを算出していたのです。


『裏モノ探検隊一風堂』の数値も出てた。 俺が頼んでもいないのに…


俺の人生においてこういう数字の世界で学校のテストも含めて良い数字が出たためしはない。しかも勝手に向こうが出した数字だ。さらに 『何円』 で出ている。

さて、俺の。いや俺たちのHPの価値とは?





285…

280万か?まぁまぁやな。












¥285129613, チーン


って2億8千万だった。。





億千万〜 億千万〜
まばゆいくらいにエキゾチックじゃぱーん☆





盛ったねぇ。
これは盛ったね。メガ盛ったね、いやギガ盛ったよね。ギガギガギガスみたいな。

売った!よし売った。今すぐ売った!




うむ。





いやあれだね、俺のHPと言っても読者諸氏のレポートが大変大きく支えてくれているので俺たちのHPだ。売却の際には読者投稿1つにつき幾らか配当金を出さねばなるまい。1投稿で1万円か?いや安い!1投稿につき10万円出そうではないか。現在330投稿あるので3300万円の配当金だ。いやいやそれでも2億5千万残るのだよ。それだけあればフィリピンに潜伏できるではないか。(何で潜伏せなあかんのや)


なんかジャンボ宝くじでも当たった気分だわ。

いやー夢のある話だね。




で?




で?




誰が買うの???





「誰も買わねぇよ!」キッパリ









まぁ数字はなんかの間違いかもしれませんが仮に10分の一の間違いでも大変光栄です。







で、ここで思ったんだけどね。。


ネット系の株式ってのもこんな感じに外側からの期待値だけで過大評価されてるんじゃないかと思い至りました。実際何の利益もあげてないようなネット株が上場して高値付けたりしますもんね。会社側は上場が目的でありゴールであるかのような経営で、買う側は期待値だけの将来性で株価を吊り上げる。同じにするのは失礼である事は重々承知ですけどね。多かれ少なかれそういった部分はあるのではないかと思います。そう考えると俺が昔買ったネット株が今は紙くずになってるのも納得がいくというものです。

そういえばFBがもうすぐ上場しますね。※Full勃起の略じゃなくてフェイスブックね。
はたしてこれが史上最大のビジネスモデルなのか史上最大の過大評価なのかが今後大変見物です。








「と、いう訳で配当金はゼロですが読者さまのご投稿をお待ちしております」隊長より


ホントは2800円ぐらいの隊長HPはこちらです。(何気に妥当な数字やなぁ。。)
裏モノ探検隊:一風堂

でわ股。。



posted by 隊長 at 08:45 | Comment(4) | ウラ話

2012年05月02日

パツキンのマン毛の話

さて、GWの谷間ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
ちなみに俺はカレンダー通りです。
後半の連休は携帯の電源を落として完全に現実逃避して過ごそうかと思っています。

連休中もお仕事の方、お疲れ様です。

オナニーして過ごす方。セックスして過ごす方。風俗行って過ごす方。
出会い系にふける方。様々だと思います。

なお、読者の方から「連休にアナル道を極めるべくアナルグッズを揃えました」という報告を頂きました。私は○○さんにドライの神が降りる事を願ってやみません。(他にやる事ないんかい)

いやいやそれはそれで素晴らしい過ごし方だと思います。



話は変わります。


「金髪のマン毛もしくはチン毛がどうなっているのか?」

「はたして下の毛も金髪なのか?」

これは俺が小学校5年生から仲間内の議題に上がり何度となくディスカッションを続けていた謎だった。


議題としては5度目ぐらいを数えた頃だろうか?時は過ぎ俺たちは中学1年生になっていた。


その会議の日、友人のDが言った。

「家に親父の持っている金髪の裏ビデオがある」

『なんですと!?』一同

さらに今週末は家族がDを残して出かけるそうだ。

「うちにおいでよ」

うむ。これはたぶん彼女に言われるより興奮する話だろうと思う。(そうか?)
こうして奇跡の欠席者無しという状況でDの家に週末に集まる事になった。








再生。。









「オゥイエィオーイエー☆カモーンキャモーン☆スウィートSOスウィート☆OH!OH!OH! 」
















終了

















俺たちは帰り際…ひと言も発する事無くみんな無言だった。








でわ股。。(なんて切ない話だろう…)



良いGWを。。
posted by 隊長 at 09:25 | Comment(10) | ウラ話

2012年04月26日

40歳と中二って一体何が違うのかね?

さっきラジオで流れてたきゃりーぱみゅぱみゅの『つけまつげ♪つけまつげ♪』というフレーズの歌が耳に付いて離れなくて少々ツラいです。

誰か助けてください。


どうも、隊長です。


どうやら先日40になったみたい。
俺のリアルな偏差値ぢゃないですよ。脈拍でもありません。しかし自覚は無いです。中二病なので…

そんな優しくローション手コキしてくれる女の子が最強のような気がしてきた40の春です。(脈絡不明)


さて。。


何しろ自覚も無いまま朝起きたら節目の40になってて参った。
少しばかり感慨にふけってから、『こりゃ何か特別な事をせねばならん』と思いました。先々思い出して『ああ40になった日はあんな特別な事をしたな』と思い返すようなスペシャリティな事を今日はせねばならんねぇセネガルみたいな。(セネガルに詫びろ)



で、オナニー2回しました。


それ特別か?

いや別に特別でもないのだけど無意識に年齢に逆らいたくて意地張ってオナニー2回しちゃったみたいな。それも割と連続で、さらに言うとオカズはすでに抜いた事があるDVDで抜いた。傾奇者の意地でござるよ。いや別にかぶいてはいなかった、被る事はあるのだが。。それはほっといてくれ。



すると疲れた。午前中なのに疲れた。。



「アーユーOK?」
「ジョージ。アナタ少し疲れてるのよ」


少しじゃない。ベリータイヤードだ静代。(誰だその南海キャンディーズは)


ところで、ラブボディシリーズに新作が出たみたいです。(隊長ラブボディのレポはこちら




ラブボディ最新作、どこよりも早くリリース!



うーん。詳細はサイトでどうぞ、なんですがイマイチ食指が動きませんです。誰?このアイドルサイボーグ。。みたいな。しかもまた全身。さらに足は取り外しが出来るそうな。貧乳好きにはたまらんのかも知れませんが。


「どうせ作り物なら巨乳の方が良くね?」

とか、巨乳好きでない隊長ですら思ってしまいます。


顔とか手とか足とかいらねーんだよな実際。。








買うか。。(迷ってんじゃねーよ)



でわ股。。




posted by 隊長 at 00:00 | Comment(2) | ウラ話

2012年04月02日

続:語呂が気に入った。。

使い捨て商品を限界まで使うのが好きなんです。

どうも、隊長です。

イケアで「こいつは安ィィィ」と思って買ってきたデスクを組み立てるのに半日以上時間がかかりました。安かったのか逆に高かったのかよく分かんないです。でも作りはしっかりしているので一生モノにしようかと思います。
ところでイケアの楽しみの一つに店内入り口にあるホットドッグを食す、というイベントがあります。ピクルスかけ放題&買うと結構高いフライドオニオンがかけ放題です。自分好みのなかなか豪華なホットドッグを作れる訳です。






イケア.jpg





で、100円。。ドリンクバーをセットにしても150円です。安すぎ。

むしろこれだけ食べて帰ってきてもいいぐらいです。
いやむしろこれだけ食べて帰った方がイイのかもしれません。
ほぼ、例外なく必要ないモン買っちゃうから。





さて、先日道を歩いていた時のこと。(またか…)※前回
午前中。あまり広い道ではないが車同士がすれ違えるぐらいの道幅である。
前からお坊さんが原付に乗って走ってきた。袈裟着たお坊さんね。今朝なだけに。ウフフ


ポンッ☆
ポポポン☆


何やらマフラーがたまにポンポン鳴っていた。
良くわかんないけどバックファイアでも起こしているのではないかと思う。


ポンッ〜☆


お坊さんの原付がバックファイアか…


坊さんバックファイア


うむ。語呂が気に入った。


坊さんバックファイア。それも連続でバックファイア。



もういいよ…


でわ股。。

posted by 隊長 at 15:15 | Comment(2) | ウラ話

2012年03月30日

ジジィがババァにクラクション。。

「性行為は男が射精したら終わりじゃないのよ坊や」by SEXカウンセラーひとみ(誰それ?)

「射精がオナニーの終わりだと誰が決めたんだ?」 by オナニー研究室長(俺だ)




今日、道を歩いていた。
夕暮れ。あまり広い道ではないが車同士がすれ違えるぐらいの道幅である。

おばぁさんが自転車に乗っていた。
おばぁさんと言っても自転車に乗れるレベルのおばぁさん。70ぐらいか。。
新地のやり手ババァぐらいの年齢だと言えば分かりやすいだろう。※分かりにくいです。

まぁそんなバァちゃんが自転車でノソノソ走っているとその後方からそのばぁさんにクラクションを大きく鳴らした奴がいた。そしてその車は猛スピードで俺の横を駆け抜けて行った訳です。 大体俺は信号もない細い道を猛スピードで走る奴は日頃からクズだと断言している。奴らは生まれつき想像力が欠如しているのだ。お前らは脳内でマリオカートにでも乗ってりゃいいのだ。

しまった。クールさが売りの俺としたことが熱くなっちまった。

「熱く脈打つのは肉棒だけでいいのよ坊や」by SEXカウンセラーひとみ(だから誰だよ)

と、いう訳で遠くに見えるバァさんに同情の視線を送りつつ駆け抜けていく運転席のドキュソに怒りの眼差しを送った。片鼻をひくつかせながら。



運転してるの爺さんやん。。
推定年齢73歳のお爺さんやん。

ダメだよおじいちゃん。細い道でそんなスピード出したら。。
しかも通行人にクラクション鳴らすって最低よ。
しかもお婆ちゃんにクラクションなんてとにかく尻毛。(←役立たずの意)



先日、知人の爺さんが90になるが車を運転しているという話を聞いた。知人いわく、

『じいさん、10メートルは歩けないけどアクセルは踏めるからね』

それってどうなの?

それにしても。。


ジジィがババァにクラクションか…


ジジィがババァにクラクション

うむ。なんか語呂が気に入ってしまった。


ジジィがババァにクラクション。それも強めのクラクション。

うむ。なんかイイ。





でわ、良い週末を。。





posted by 隊長 at 22:34 | Comment(0) | ウラ話

2012年03月27日

ヤフー知恵袋。。

俺には知恵はない。あるはタマだけである。

どうも、隊長です。

花粉がすごいです。薬漬けです。誰か劇的に治すような方法知りませんかね?



さて、誰かに聞くといえばヤフー知恵袋です。



まぁいい。この話はあとに回そう。





うちんトコのHP裏モノ探検隊はヤフーのカテゴリ登録されています。
今や影響力は薄くなっちゃいましたがこれは大変嬉しくありがたい事です。

で、ついにカテゴリランキングの中で1位になれました。(こちら

これもひとえに皆様のおかげ。。
と、言いたいところですがただ単に長くやってるからなだけ、な気がしています。
だって登録サイトがまったく増えてないしむしろ減ってるもん。
でもやっぱ皆様のおかげですね。顔射。いや、感謝。









ところで、ヤフーと言えば最初に言ったヤフー知恵袋である。



まぁ春だし何周年とか言ったし、こないだ久しぶりにアクセス解析してたのですが、なにやら俺のHPがぽつぽつ解決策としてヤフー知恵袋にリンクしてあるようなのだ。なんで?前立腺オナニー?高級ソープ?こんにゃくオナニー?











おいやめろ恥ずかしい。何がベストアンサーだ。その答えがベストな訳あるかハゲ!
しかもまったく解決もしとらへんやないか。何が解決済みやねん。

まぁいい。詳細はハブる。本当は消したいようなページばっかりリンクしやがって…



まぁまぁまぁまぁ。



うちのHP。くれぐれも良い子は真似しないでね☆

でわ股。。

posted by 隊長 at 02:31 | Comment(2) | ウラ話

2012年03月04日

7周年だそうです。

「オナニーをめんどくさがるな。」

どうも、隊長です。

これは自分への戒めのようなものです。
セックスをめんどくさがってもオナニーをめんどくさがってはいけない。
セックスはオナニーの延長線上にある訳ではない。



さて、HPが7周年で8年目に突入だそうです。そりゃおめでとう。(って俺か)
何人かの人が教えてくれたんです。ありがとうざいます。
当初はアクセス数に一喜一憂していたのですが今やアクセスカウンターはあまり意味の無い物体になってしまった感があります。

何しろここまで続いたのは掛け値なしに皆様のおかげです。これからも俺を支えてね☆



サイトが長続きした大きな理由のひとつに俺(たいちょ)という存在はネット上にしか存在していないという事が大きい。これをリアルに持ち込んでしまっていたら一風堂はすでに消えてたと思います。もしくは全く今とは違う形になってしまっていたと思う。あとは俺は基本的には群れるのが好きではなくて『基本的には』孤独を愛する男だという事。色んな意味でオナニー好きでネクラの口下手でないとサイト運営など続きませんのよw


私生活でも俺はやはり一人で行動するのが好きです

風俗行くのも一人。賭場へ行くのも一人。映画見るのも一人。ライブ行くのも一人。旅をするのも一人。オナニーするのも一人を好む。(そりゃ当たり前だ)

その中でもコンサートへ一人で行くのは割と珍しがられるのですが今まで一人で見たライブはとても多いです。正直、コンサートってのは一人で、それも野郎一人で見にきてる人は少ないものです。それでも行きたいコンサートチケットがあってもまず1枚しかとらない。行く人を探す手間を省きたいのと、誰かと行くとなんだかその人が楽しんでるかどうかが気になってしまって集中できないというのが大きな理由です。映画も同じような理由、相手の反応が気になって集中できないんです。1人で行けば『クソやったなぁ』と気兼ねなく思えるのですが他の人が居ると価値観が違うから探りあいになるのが微妙なのです。


ただ、ここで思う。。


俺は本当に孤独ではないので一人で行動したくなる時があるだけなのかもしれんな…


ちなみにギャンブルで破滅する人ってのはこんな俺みたいな一人で行動したがる人間が多いそうな。…ほっとけよ。

なお、こんな俺でも友人と呼べる人と集まったり出かけたりするのは大好きです。それは人生の宝物のような時間です。ただ俺は人間の好き嫌いがとっても激しいんです。だからどうでもいい集まりみたいなものには一切出かけませんのです。


で、そんなこんなで(?)7周年です。
7年前って思えば色んな意味で特別な年だったような気がします。
だから余計続いているのかも…
なお7周年特別企画は何もありません。(ないんかい)


で、これからも隊長を支えてね☆

でわ股。。


posted by 隊長 at 11:45 | Comment(13) | ウラ話