2009年02月05日

ある霊媒師と隊長の女運。。

どうも。
定額給付金でピンサロへ行こうか、ちょっとお金を足してイメクラへ行こうか、はたまたカッコ良く寄付しようか悩んでいる隊長です。(悩んでねぇよ)

定額給付金。。

いろいろ議論がありましたけどぼくはありがたく頂きます。
「上様」
と言いながら貰います。

うまい棒1200本買おうかな。(買わねぇよ)



昔話。

学生時代。童貞だった頃。まだ汚れてなかった頃。ヨゴレではありました。(どないやねん)

その頃のぼくは悩んでいた。自分の女運の無さにです。
まわりは次々と彼女できるなり女の子とデートしたりとウマイことやってたんですが、どうもぼくにはそういうのに縁がない。気がつくとハタチを超えてしまってるし、彼女ができる気配どころかデートの予感すらない。それなりにコンパやらパーティに参加しているにも関わらずである。「一番人気は隊長だったよ」そんなことを言われたこともあった。その言葉を信じるほど隊長はアホではない。どちらにしろモテないというか女運がないというか散々だ。(散々言うな)
早い話セックスアピールがないということか。あるいは変態オーラを出しすぎたのかもしれん。(隠しとったわい)

そんな折、友人が霊媒師のところへお祓いに行くことになった。
そこでフとぼくは思った。
俺にも強力な女の悪霊もしくは生霊でも憑いていてそれが睨みを効かしているから他の女の子がそばに寄らないのではないだろうか?

うん、そうに違いない。(断言)

それだと今までのことがすべて説明がつくではないか。
女の子に縁がないのは俺だけのせいじゃなくて何かの祟りに違いない。因縁かな?方角が悪いとか。(ナンのですか?)

と、言う訳でぼくもついでに見てもらうことにした。
どうやら名前と生年月日だけでいいみたいなので友人に渡してなんか変なモンが憑いてないか聞いてもらうことに。
もし女を遠ざける悪霊が憑いていたら払ってもらえる。

結果。














「なんも憑いてまへんで」  (キッパリと霊媒師)








あかんやん。じゃ俺、ただモテへんだけかい!




なお、霊媒師は姓名判断もやっていて、今までに何百人の名付け親になっているようだ。某超有名俳優の娘の名前も付けている。その姓名判断の権威がぼくの名前を判断した評はこうだ。












「つまらない人間」
「ユーモアのセンスが無い」


…。





なんでしょうか?このふつふつと湧き上がる殺意にも似た感情は。。

俺の人格全否定やんけ。凹むわ。。



まぁそれが当たってるかどうかはどうでもいいのですが、おかげでぼくは若くして、自分の運の無さとか、縁の無さとかを他人のせいにしたり名前の画数のせいにしたりするのは責任転嫁も甚だしいという事を思い知りました。

「だから人のせいにするな!」隊長談 ←誰に言ってんだよ


隊長がソープへ行ったのはその翌年の夏のことである。。


腰がまわってる♪
腰がまわってる♪   ←無関係


でわマラ。。






posted by 隊長 at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | ウラ話

2009年01月29日

俺のチンコは『よっぽど』か!

女の子とすれ違う瞬間は思い切り鼻から息を吸い込みます。

どうも、隊長です。

なんやしらんけどメチャメチャ景気悪くないですか?
そのせいか風俗店の営業メールが活発です。思わずそれに乗っかっちゃいそうになるのですが今のところ思いとどまっています。頑張れ俺。我慢しろ俺。ちゅーか風俗店のメルマガ解約したらええやん。。



昔モテてた時期の話なんですが、ってそんな時期あったんかい、初耳やぞ。えぇ、えぇ、初めて聞きましたとも、初めて言いましたとも。まぁいい。モテてはいないが初めて彼女が出来たころの話だ。



「彼女がね、なんつーか痛がる訳よ。チンコ入れるとさ」
隊長は軽い悩みを友人に打ち明けていた。

「それって、よっぽど彼女のアソコが小さいって事だよ!」←友人

おい、ちょっと待て。『よっぽど』とはなんだ?『よっぽど』とは?俺のチンコはそんなに『よっぽど小さい』んかい。お前は俺のチンコのナニを知っとる、ちゅーねん。
まぁその『よっぽど小さい』隊長のチンコなんですが(殺す)性交に至るとホントに彼女が痛がる訳です。痛がって途中で止めなければららない事もしばしばなのです。なお彼女には少なくともこれまでに数人の性体験があってそれまでは大丈夫だったようだ。

「隊長の大きすぎるんじゃない?うふふ」←彼女
…この小悪魔め。んなもん小学生でも騙されんわい。。

「チンボの形が悪いんじゃね?」←友人
あのな、俺のチンコはエイリアンか。むしろ平和の使徒だ。はぐれメタルぐらい平和だ。あ、いやあんなに経験値はないな。。んじゃはぐれた1本だけのシメジぐらい平和。。まぁいいや。。

今思うに可能性。

1.ホントは俺の事が嫌いだった。
2.チンコが曲がってて硬かった。

たぶん『2』だと思う。いやそう信じたい。
だって当時の俺のチンコは釘が打てそうなぐらい硬かったもん。
さらに根本から左へ曲がっていた。(今もですけど)あ、自分から見ての話ね、どうでもいい?それもカチカチで真っ直ぐになんないのぐらいに硬かったんです。だからあのときの彼女には痛かったんだろう。

若さゆえのあの日の俺。
ねじ曲がっていたのは根性だけじゃなかったよね。
じゃ今は?それは聞かない約束やがな。
今じゃチンコはすっかり柔らかくなったけどね、ってバカ!



でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ウラ話

2009年01月24日

おかんのパンティとストリップの消えたピンクルーム。。

「昨日パンティのゴムの所で被れちゃってね〜」
先日、おかんがつぶやいた。。

ウドンを啜りながら俺は思う。

『パンティ』って言うな。。。。。ズズズ



さて、なんか財布がスカスカなんですけど皆様はいかがお過ごしでしょうか?て、言うかなんだね、俺は財布が薄くなった事なんかよりもイキツケのストリップのピンクサービスが無くなっちゃった事の方が重大だね。
ピンクサービスってのは要はストリップ小屋の片隅にある個室で前売り券買っただけで手コキしてもらえるという古き良きサービスのことなんだけどね、それが無くなってた訳!わかる?この寂しさ。ぼくなんかはストリップを見てモチベーション高めといてから風俗へ行く訳だから個室が無くなったからといって利害が生まれる訳でもないんだけどさ、なんかこーどうしようもない気分ですわ。なんか生家にマンション建っちゃった感じって言うの?(違うよ全然)

なぜ個室が閉鎖されたかは知りません。
でも突然の閉鎖であることは間違いないです。
金融恐慌も無関係ではありません。(たぶん)
※以前お会いしたピンク嬢はウクライナ人でした。

理由ははっきりしないのですが次回の香盤表にはちゃんとピンク嬢の名前がありましたが劇場に張り出された香盤からは削除されている為に『突然の閉鎖』であった事は間違いないようです。

やっぱりお上の一声があったんでしょうね。。

景気が悪い時こそ『規制緩和』が必要なんですけどね。わかってねーよホント。
※すいません。喋りが今日ちょっとBitchですね。



最近出会い系の投稿レポートをよく頂きます。
正直まだまだUPしきれてないほどきてます。

ありがとうございます。

出会い系とは関係ないかもしれないけど先日のこぼれ話。



財布が薄くなった隊長は近所のATMへ。
前に居る人がしきりにメールを打ち込んでいたので何気なく見てしまった。
(この行為を一般的には覗きと言います)

「こらぁ(はぁと) 連絡くれなくてずっと寂しかったんだぞ☆」

うーむ。
俺の目には50近いただのオバハンにしか見えないんですけどねこの人。なんですか、この朝倉南風のラブラブメールは?見た目専業主婦丸出しの雰囲気なんですよね、、旦那に送る訳ないだろうしこんなメール。奥さん。エコバッグからネギ落ちそうですよ、ほとんど水平になっちゃってるけどオヨヨ。みたいな。

いやイイもん見させて貰った。(覗いたんだけど…)


人妻はやはりアツい。

やはり世の中まだまだ面白い。


良い週末を! では股。



隊長のHPはこちら! 裏モノ探検隊:一風堂
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | ウラ話

2009年01月21日

食事とエロスの関係。。

半起ち豚野郎こと隊長です。

呼ばれてねぇよ。でもホントに腹のお肉をなんとかせねば。。



さて、腹と言えば食事、で、食事とエロスの関係です。

某風俗嬢が書いた『お客との店外デート』についての日記を読んだ事があって、それは確かブログじゃなくて活字の本だったと記憶してます。それもたぶんかれこれ10年以上前に読んだんだと思いますがいまだに覚えています。



私は男の人と食事してる時からセックスは始まってるわ。
(中略)
石の上でステーキが焼ける音。それを口に運ぶ男。唇がさっきより肉の脂でギラついている。瞳もギラついてまるで自分が視姦されている気分で身体が熱くなる。あなたは唇を舌で軽く舐める。私はそれだけでこの後の行為を想って濡れそぼってしまった。
ああ、男性と食事を共にするのはなんてエロティックな行為なのでしょう。。
(以下略)



まぁ簡単ですがこんなニュアンスの文章だったと記憶します。

若かりし俺はこの文章に衝撃を受けました。
食欲と性欲なんて似ても似つかないモノだと思っていたし、むしろメシ食ってるだけでこんな想像する女性はただの変態としか思わなかったぐらいでした。ただし共感ゼロの割には強烈な記憶として残りました。

で、今。

ぼくはこの風俗嬢の言ってる事がよくわかる。まさにその通り!
的を射ているとはこの事です。
確かにエロいです。女性が食事している姿はエロティックです。その逆も然り。よく女の子が『たくさん食べる人が好み』と言ってるのは『セックス強い人が好き』と言っているも同義なのです。(ホンマかいな)昔、勝負が懸かったデートのディナーはイタメシで。なんて言いましたがオリーブオイルを多用に使ったイタリア料理はセックスの予感を多分に連想させるのです。個人的にも女性が油っこいモノを食べてる姿の方がよりエロさを感じます。焼肉なんてエロいですね、特にカルビなんてエロいです。野菜焼きやシーフード焼きなんてのはイマイチエロくないです。和食はあまりエロくない事になりますが、うな丼、天ぷら、なんてのは和食ではエロティックな食べ物だと思いますね!






えーっと。。。ついてこれてる( ・ ・?)オレヒトリボッチ?



いまどきは聞きませんけど昔なんて『一緒に食事がOKならアッチもOKさ♪』なんて言ってる人が居ましたけど意外とその食事のエロティックさからの観点で言ってるのかもしれませんね。押し倒す時に『たべちゃおーっと』とか、フェラする時に『いただきまーす』なんて言いますもんね。やっぱり『食事とエロス』は関係が深いんです。(キッパリ)

最後にチンカス豚野郎の隊長からひと言。(誰がじゃい)



「最近の若い女はやたらと焼肉を食いたがる」 以上。



でわ股。。

posted by 隊長 at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ウラ話

2009年01月16日

同情するなら亀をくれ!

フとそんなタイトルのAVが昔あったのを思い出しました。

どうも。隊長です。

もちろん『家なき子』のパロディネタだったんですが中身は見てません、パッケージだけみていまだに記憶に残っています。あ、いや深い意味はないんですけどね。。

AVってのはパッケージが命です。ジャケ写の如何によって売れる売れないが決まる!と言っても言いすぎではないはずです。ありますよね、レンタル屋でジャケ写見て借りたのに帰ってきて再生したら『アンタ誰(・・?)」みたいな経験。薄消しビデオなんかに特に多かったですね。思わず返却したときにもう一回パッケージ確認してみるんだけど明らかに別人。店員に文句言う訳にもいかないしどうしようもない気持ちを抱え込んで店を後にする。腹いせにそのビデオをわざと店長お勧め特選AVコーナーなんかに置いてみる。それを半年後にまた忘れて借りちゃったのはぼくです。(完全なアホや)オーイまたこのビデオやんけ!借りたのは2本。残りの1本は腐った内容だったので悶えた。あの夜の事は俺は一生忘れないだろう。(お願いだから忘れて…)

AVはパッケージが命だと言いましたがもうひとつの命があってそれは「ネーミング」です。昔の裏ビデオなんかはタイトルだけ並んでいて良くて店主の説明で買うか、タイトルから買い手は想像を膨らまして購入した訳です。
『名器穴遊び』
おいおいどんな内容だよタイトルだけで勃起しちゃうなオイ。みたいに、客に見てみたい!と思わせないとダメな訳です。

さて、同じように大人のおもちゃだとか大人のグッズなんてのもネーミングが命な代物ですね。ぼくは結構暇をみて御用達のアダルトグッズ店のサイトの新作コーナーをチェックするんですがやはり思わず詳細をクリックしちゃうのはインパクトとネーミングにやられてしまう商品です。

お○んこの匂い

思わず詳細見るでしょコレ。
ローションなんですがローションのイイとこは無味無臭なトコだと個人的には思っているので購入には至りませんけどわざわざ付けますか?んな臭い。。しかもご丁寧に『10代女子高生』『20代OL』『30代人妻』と各種取り揃えております。さらにマニアックな商品として『ナマ脚の臭い』『ワキの臭い』『アナルの臭い』とニーズに応えてくれてます。(マニアックにも程がある)

まんぽこりん

素敵なネーミングの簡易ホールです。
『初登校』 『初夜のときめき』 『めこすじちゃん』
どれも素晴らしい。ホールの世界にはイカしたネーミングだらけ。(そう?)
最近流行りのスタイリッシュなホールなんて隊長の肌には合いませんもん。ネーミングと形だけで勃起させるぐらいじゃないとダメです、本来のアダルトホールなんてモンはね。

新製品でひとつ気になりました。

女性も立小便が出来る便利グッズ。

最初は「なんぞそら?」と思ったし、ただの賑やかしの商品かと思ったんですがよく読むと海外旅行先など使うのも勇気がいるような汚いトイレなどで簡単に用を足そうというコンセプトの商品のようです。モニターではトイレの行列が無くなったとか。トイレの盗撮とかも減りそうで意外といいかも。ヘタ撃つとべったべったになりそうですけどね。そう思うと男は楽チンですね。取り出すのにも苦労するような長いチンコでもない限り。(そんな奴とは友達にはならん)

今日はそんな話です。

でわ股。。





posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2009年01月10日

いわゆる巫女萌え。。

夕方に『朝専用』と書いた缶コーヒーを飲んで、なんか勝った気分の隊長です。でも1000円札入れたらお釣りが全部100円玉で出てきてちょっとやられた気分の隊長です。(どないやねん)おかげで財布の小銭入れの部分がパンパンです。なんか増えたような錯覚がします。(むしろ減ったんだよアンタ…)

さて、お正月も過ぎましたが『今年は神社の参拝者が激増』みたいな記事を読みました。不景気で神頼みをする人が多かったような話が書いてありましたが実際はみんな不景気なんで出かけなかったから参拝者が増えただけの事です。

ぼくも初詣には毎年行きます。
神社は好きな場所なので普段訳も無くしょちゅう行くんですけどね。いつも行ってるんだからわざわざ人の多い時に順番待ちまでして行く事もないような気もしますが行きます。

その時期は巫女さんがたくさん居るし。

あ、違う違う。誤解です。巫女さん目当てに行ってるんじゃないです。こ、こ、こっそり 盗撮 いやいや写真なんて撮ってないですって!(しどろもどろ)

本当の事を言うと巫女さんには本当に興味が無かったんです。
ただね、友人(ネッ友)に巫女マニアが居ましてね。(Kワ○さん見てますか?)
ぼくはなぜそんなに彼が巫女さんに心惹かれるのか理解に苦しんでいたのですがある時暇だったので(またかい)巫女さんについて調べてみました。

隊長の心にグッときたのは以下の点です。

1.基本若い女性しか巫女になれない。
2.基本巫女さんは処女である。

まぁまぁ。
言いたい事はだいたいわかりますよ。

高卒ぐらいから採用されるとして最高でも29歳で定年だそうです。その後、神社勤めをするとしても『巫女さん』ではない訳です。採用の間口はとても狭くてほとんど強力なコネがないと厳しいみたいです。お正月はほとんどがアルバイトの人でしょうけどこの採用の壁も高そうな感じしますよね。
処女についてですが求められるのは『処女性』であって『処女である事』ではないようです。間違いなく「処女ですか?」と、面接で聞かれる事はないでしょうから客観的に見て『処女っぽい感じ』もっと言えば『清楚』ならそれでOKなんじゃないでしょうかね。要は見た人が雰囲気で『汚れを知らない』と思い込んじゃうのが大事マンブラザーズバンド。みたいな。

なんか深い。。
なんだかわからないけど涙が出てきた。。

それは嘘ですが、なんか深い。はホントです。
先日ピンサロのメルマガにあったんですが、(何登録してんだよ)

「本日アリカちゃん出勤。バリバリの清純派!」

と、紹介されていたのを思い出します。なんですか?清純派でバリバリって?
ピンサロで働いてる時点で『清純派』はナイだろ。という言葉をグッとこらえて結局指名する、というのが男の生き様です。そして店を出て『どこが清純派やねん…』と、遠くの星でも見つめながらつぶやくのが男の花道です。(どこが?)

なんか深い。。
なんだかわからないけど涙が出てきた。。



良い週末をお過ごしください。

でわ股。。

posted by 隊長 at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年12月19日

やる気チンチン。。

レジ袋有料化反対!

なにがエコだ。ありゃ完全な企業側のエゴだ。

…おかげで一緒に買ったエロ本じみた本を丸出しで運ぶハメになったやんけ…。って買えよ、5円のレジ袋。。



さて、俺のやる気がチンチンなのがバレてるのか投稿レポートがたくさん送られてきています。俺はキミタチが大好きだ。隊長が来世で女だったらアソコ見せてあげるね♪(見せるだけかい)

『やる気チンチン』

やる気マンマンに対抗してアツさを表現してみたんですがよくよく考えて変換すると『マンマン』は『満々』なんでやる気が満ち満ちていますが『チンチン』は変換すると『沈々』にちなりますね。
やる気沈々。。完全に萎んどるやんけ。

さて、萎むというと思い出されるのが若き日の思い出。。



隊長はゴルフはやらない。
理由としては「早起きが苦手だから」というのが表向き、あとは「隊長はゴルフなんぞを出来る身分ではない」と思っている。

でも実は本当の理由がある。
出鼻をくじかれたのだ。

若かりし頃、ゴルフの打ちっぱなしにはよく行ってました。
たぶん流れとして、そのうち『大人』になったら本格的に始めるんだろうな、という感じでした。
しかしある夜の夕暮れ。(なんですかそれ?)

ぼくは若さに任せたフルショットをかましておりました。そりゃもうゴルフボールが飛んで行った方向にチンコもパシュッと飛んで行きそうなスイングです。(当社比)
そのぼくの隣に『その筋の方』がやってまいりました。シルクのようなズボン。夜なのにサングラス。必要以上に尖った靴。いやいや君を作る全ての要素が『その筋のアレ』でした。みたいな。

若き鉄砲玉のような彼のショットは見事でした。
軽く打ってるように見えて的確なインパクトのようで『膣』違う。。。『チッ』という音を立てて糸を引くように夜空に次々と消えていきました。

思わず、、
「兄貴!ナイスショットです!」
と、言いそうになったぐらいです。(言わねぇよ)

兄貴はベンチに座ると赤マムシドリンクを満足そうに飲んでいたのでぼくは打ちっぱなしを続けました。

なんでしょうか。。。
痛いぐらいの視線を感じます。。
ヘビに睨まれたと言うんでしょうかね?
チラ、っと後ろを見るとやっぱり見てます。(怖いよ母さん…)
薄いグラサン越しの目が光ってるやん。。

シッコちびりそうになったんで休憩するフリして自分の椅子に座りました。
「おい、若いの!」兄貴
「はいーーーっっ」たいちょ
「高校生か?」兄貴
「イイエ、コトシデ、ハタチニナリマス」たいちょ
恐怖で思わず国籍不明になったがな。。

どうしよう。。
掘られるのかな。。?
童貞のまま真珠入りの餌食になるのかな…
お母ちゃん、今夜俺星になるのかも。。(意味不明)



「ちょっと打ってみろ!」兄貴(有無を言わせぬ命令口調)

エエエエエェェェ!?まじで?
それはそれでツライよ〜お母ちゃん。

仕方がないので打つ。

凄まじいまでのプレッシャーの中で打つと大変な事になる。
フォームはバラバラだし。そもそもタマに当たらねぇよ、みたいな。
「違う!」
「脇を締めろ!」
「右肩を上げろ!」
「タマから目を離すな!」

↑兄貴の心優しいアドバイスの数々。
つーか練習場に兄貴の怒号がこだまする。みたいな。
兄貴半ギレですやん。わしゃ玉が身体にめり込んでますがな。(タマ違い)
笑えん。。ホント笑えん。。
最終的にはアツくなった兄貴がぼくの背後に回り手取り足取りの熱烈指導。
「尻が出とるやろ!」
尻も叩かれました。。

「その調子でな!」

そう言い残すと兄貴は非常に満足げにゴルフバッグを抱えて闇へと消えて行った。よ、良かった。俺は自由だ。尾崎!(ジャンボではない)俺はやっと自由を手に入れたんだよ。。



はぁはぁはぁ…
頼んでもいないのにその筋の方にゴルフ指導をされて死にそうになってる男がここにひとり。周りから同情の視線が俺に注がれているのがわかる。

もうおわかりでしょうが、これが隊長がゴルフをやらない理由です。
もちろんこの練習場にも2度と行きません。(当たり前)
たいちょー危うきに近寄らず。。



そんな隊長のプレッシャーなんぞと比べ物にならない重圧と戦ってなお且つ結果を出してる、遼くんって凄いな。シミジミ

でわ股。。


posted by 隊長 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年12月16日

母親に裏本が見つかったかもしれない(?)36歳男性のケース。。

どうも。隊長です。

今年はみんなから風邪に気をつけてね☆なんて言われていたのですが見事に高熱出しました。うつしてくれたピンサロ嬢のここあちゃん有難う。無理矢理さそってくれたWくんもついでに有難う。



さて、「これインフルエンザじゃねぇの?」ってぐらいな急激な体温上昇した訳ですがあまりにも苦しかったんで母ちゃんに面倒看てもらおうかと実家に泊まりました。
するとなんか部屋に置いてある裏本が久しぶりに気になったので開いてみる※こんとき熱は微熱状態。うーむさすがにピクリともせん。むしろめり込んでるぐらいな勢い。いや勢いはないからめり込んでるんですけどね。。

すると無性に不安になった。
俺はこのまま勃起しないんじゃないだろうか?
ヒットが出なくてスタメン落ちした野球選手が家に帰っても不安で夜中に素振りを繰り返すような状態じゃないでしょうか?(全然違います)

取りあえずパンツ下ろしてみる。
チンコは『まさか!?』みたいな顔している。(どんな顔やねん)

とてもじゃないがとてもじゃなかった。
期待してくれた皆さんスイマセン。こけませんでした。
今こくと『大切な何か』が出ちゃいそうな気がしたんです。



次の日熱が下がったんで家に帰りました。
ところが再び熱が吹き上がりました。39度超え。。タスケテママーン..
熱にうなされながらフと思い出した。















裏本片付けてねぇよ、俺。。







ま、いいか。。
いやいやいや、よくないよ。。

俺今年で36歳ですよ。来年37歳。(当たり前)

36歳になる息子が布団の下に裏本を隠している。『風邪なのにオナニーしてた』。。母にとってこれは辛い現実ですよ。。俺が逆の立場なら泣くな。布団を噛んで泣くな。

って問題は俺はコイてないんだよ!母さん。ホントに見てただけなんだ。ちょっとした遊び心なんだってば。ナニが問題ってそこが問題。(センズラーとしてのプライド)あるでしょ?Hしたい訳じゃないんだけどちょっとだけおっぱい触りたい、とか。お尻触りたい、とか。乳首軽く摘んでコリコリしたいとか。あるんじゃん、そんな時って!お、な、に、い、はしてないの!

すぐに戻って(目と鼻の先です)何とかしたいが体が動かない。。




まぁいいか。。朝で。。。。(薄れゆく意識…)
サヨナラみんな。今まで応援ありがとう…(応援されてねぇよ)



次の日にソッコーで戻って布団をめくってみた。
ある!動いてない。良かった。間に合ったみたいだ。。

でもな、、

なんか位置が微妙に違ってるような気もするが。。
『初恋』と『マイラバー』が上下変わってるような気もするし。。

まぁ。。いいか。。。。

いいのか?

まぁ。。治ったし。。。

いいの?






そんな隊長の週末はこうして終わった。
皆様は風邪などひかれませんようご自愛ください。

でわ、股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年12月09日

エ・アロール?

最近エロ本を見ても勃起しません。

「でも心は勃起してんだぞ!」

なんの叫びですか?どうも、隊長です。



さて、2008年現在12月から2009年はこのブログとHPも含めて更新頻度が上がります。(あくまで予定)お付き合い頂けると幸いです。溜め込んだHPのレポートと共に一気に放出です。ここまでで溜まってないのはお金とザーメンだけです。少々今年はサボり過ぎました。ユルユルでした、あの夜の札幌のサオリ姐さんぐらいユルユルでした。ってそれは俺のチンコが小さいだけです。でもほっといてくれないかい?(誰に言ってんの?)



さて、ぼくの好きな言葉に『エ・アロール?』というフランス語があります。前回の日記の最後に『エロアール?』とボキャブって(?)みましたが「ナニあれ?」と聞かれたのでここで答えておきます。

訳すと。

「それがどうしたの?」

みたいな意味ですかね。
強がる女の子の主人公が「こんなのなんてことないわ。ヒトミ!」なんて自分に言い聞かせるような台詞のニュアンスでもありますかね。(ヒトミって誰だよ)※ヒトミは隊長初体験のソープ嬢の源氏名(記憶曖昧だけど)

なぜ『エ・アロール?』が好きかと言いますと。。

昔、フランスのミッテラン大統領に隠し子が居てそれを知った記者がその事を追求した。

「大統領、アンタ不倫して隠し子まで居るそうじゃないか。HeHeHe..」(記者)
「エ・アロール?」(大統領)

つまり、『それがどうかしたん?』と斬り返した訳です。
実にカッコよろしいがな!

じゃ、俺もチンコ起たんくても「それがどうかした?」なんつって切り抜けるという手もあるな。速攻で出ちゃっても「どうかした?」なんつって。(どうかしとるがな…)みたいな。。

つー訳で再度。。

エロアール? ネェヨ


☆☆☆

−ここから軽く業務連絡−

隊長連絡先のメールアドレスは昔から「info@ippu-do.com」になっています。ただ、返信の際には「info@ippudo.sakura.ne.jp」から返信していまう場合があるようです。この現象はサーバーを切り替えた8月1日以降に起こっているようです。隊長の方針としてメール返信は『最長12〜24時間以内に返信する』というのが方針ですがもしかしたら8月から12月の間で、アドレス指定受信になっている方には届いてない可能性があります。
たぶんPCのアドレスで送って頂いている方には問題ないと思うのですが携帯メールから送って頂いている方からそのようなご指摘がありましたので同様の事例が他にもあるかと存じます。もし最近(ここ数ヶ月)で「隊長からの返信がないぞ、この粗チンめ」と思われた方が他にもおみえでしたらご一報ください。

なお、今後は「info@ippu-do.com」から間違いなく返信いたしますよう心がけますので、ご迷惑をお掛けした方には深くお詫び申し上げると同時に今後ともチンカス隊長をよろちんこ。

以上。業務連絡でした(LOVE)



posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年12月04日

エロ本が大好きな男。。

もっと奥。。嫌っ、違う、もっと下だよ、ううん、そこだとちょっと下過ぎ…
そこ、、んんんん…



あーあ。腰痛い。。マッサージ行きてぇ。。

どうも隊長です。
『勃起』と書いて『隊長』と読みます。(絶対読まねぇよ)

俺はエロ本が好きである。(唐突ですが…)
それは今さらジローな話でもあるのですが。
皆さんはどうお考えかわかりませんが世界を見渡してもエロに関して日本ほど寛大な国にはあまりお目にかかれないのではないかと思います。それはエロ本にも表れています。例えば週刊○○なんて本は記事は政治やら世界経済がトップに来てたりする本なんですがキッチリパイオツ丸出しで「ヘアも出ちゃってるってお嬢さん!」(誰?)みたいなページもありーの。風俗紹介コーナーもありーの。官能小説もありーの。嫁ぐのやめーの。トツギーノ。みたいな。(無関係)
とにかく無節操なんです。取りあえず真面目な話も最終的にはエロで誤魔化しとけ。取引先とはキャバクラで交渉せよ。おっパブ連れてったれ。最後は高級ソープで大口商談成立!ドーン!みたいな。(訳わからん)

でもそんな感じです。(ホンマかいな…)

とにかくそんな本が日本ではコンビニで買えます。純然たるエロ本は封がしてあったりしますがグラビアお毛毛ハミ出し乳モロ程度の週刊誌なら小学生でも立ち読みできます。(純然たるエロ本ってナニ?)

ぼくはそのエロに寛大な日本文化を愛しています。そして純然たるエロ本が好きなんですが写真ばっかりのエロ本はまったく好きではありません。なるべく怪しい記事が多いエロ本を好みます。写真は箸休め程度で構いません。むしろパンツ履いててもらって構いません。でも最終的には乳は見せてね。乳首は濡れティッシュかなんかで隠してもらっても構いません。で、視線は伏せ目がちでお願い。(アンタ要求がマニアックすぎます)

俺はアホか…

まぁいいや。。(ええの?)

と、今日も怪しい記事の多いエロ本を読む隊長です。
…実際たまらんですよ。
風俗体験記なんてのを読んでると次のページには風俗の広告がビッチリ。『ナニワのエステがアツイでっせ』なんて記事の次のページにはエステ嬢のグラビア特集。ペニス増大実験の左ページの端には増大サプリ業者の広告ドーン。みたいな。
すべてが広告で成り立ってるのがエロ本を読めば一目瞭然なんです。思い知らされます。
これ…ある意味世界経済の縮図ですよ。メディアの正体ですよ。どっちが卵でどっちが鶏なんだ?みたいな疑心暗鬼がたまりませんわ。
新聞やテレビというのはなるべくそれを隠しています。でもエロ本は露骨です。裸が載ってるだけにね。イヤン。

そんな訳で活字と広告がいっぱいのエロ本がぼくは大好きです。



エロアール?(エ・アロール?)

posted by 隊長 at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年11月20日

お相撲さんのセックス。。

どうも、やっと寒くなってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?
オナニー戦線にいつの間にか全力復帰している隊長です。

さて、寒い。
寒いと言えばお風呂。
お風呂と言えばソープランド。

と、いう訳で半ば強引なもっていき方ですがソープでのお話。

ソープでのお話というよりは仲の良かったソープ嬢から聞いた話です。



−お相撲さんがやってきたよヤァヤァヤァ−

※嬢の源氏名は『レモン』としておきます。
※レモン嬢の目線でお送りします。

ある日の麗らかな午後の事。
お客さんとご対面してレモンはビックリ。
それは着物姿でマゲを結った大きなお相撲さんでした。
まぁお相撲さんなんで基本的に大きいのでしょうけど見た瞬間に「マットの空気抜けちまうよ…」と、正直思いました。
そんなこんなでサービスが開始したのですが、レモンはボールの上で踊ってるような気分で泡踊り。…トトロのお腹の上ってこんな感じなのかしらね?

「うつ伏せは苦しいでごわす」と本人が言ったので(ゴワスは言わなかったけど♪)最初から仰向けでのプレイタイムでした。将来有望なお相撲さんなら「ツバつけちゃおうかしら?」なんて思いながら舐めまわしてたけど、どう見ても来年には引退してそうなぐらい弱そうに見えたからやめといたわ。イヤン

部屋中に瓶漬け油の匂いが漂っています。
激しく動いているのは私の方なのに何故あなたがそんなに汗だくなの?

じゃ、

うふふ。そろそろ頂いちゃおうかしら。

アレ?

アレレレ?

たーいへーん☆

レモンは急いでバスタオルを巻くとフロントへ走りました!
「ど、どうしたレモン?」
ローションでヌルヌルのままでバスタオル姿のレモンを見た支配人さんは、ビックリ仰天マメダヌキ。(なんだそりゃ)

「ないの。。」
レモンはいいました。
「チンコが見当たらないの〜(涙印)」

だってこのお相撲さんったら肉だらけであるべき所にアレがないんですもん。無い袖は振れませんですことよ。

「あーそれはね…」
支配人は冷静に説明してくれました。。



お相撲さんのお腹のお肉を上にあげるとアレがピョコンと出てきました♪『お肉を持ち上げないと大事なトコが出てこない』なんて北斗の拳で『ひでぶっ』って死んだ人みたいよね。ケンシロウも秘孔が押せなくて脂肪をよけてたもんね。うふふ。
どうやってスルかって言うとお腹の肉を持ち上げといて、お相撲さんは寝たまま足を開いてもらって(お相撲さんは股割してるからスッゴイ開くのよん)お尻とお尻をくっ付けてすんの。

「→←」

↑みたいな感じかしらね?
文字通り三こすり半でイッちゃったよ。
それに体力ないから「2回目はイイ」って言われました。
なんて楽なお客さんかしら。チャンチャン

で〜

今日の出来事で思った事がひとつありました。





支配人ってば何でも知ってんのね☆ンフー


レモンの日記より。

☆☆☆

だ、そうです。
お尻とお尻をくっ付けるというか正確に言えば女の子の足はお相撲さんのお腹の上の方に乗せるか足は上げた状態になるのでかなりアクロバチックな体勢になりますね。
ちなみにお風呂は入ると出られなくなるので入らずシャワーのみだったそうです。に、、、しても必要以上に太ったお相撲さんだったんでしょうね。。スマートなアスリートタイプのお相撲さんも結構居ますんでね。何しろ色んなお客さんが居て面白いですね〜

なお、客の立場からサービスの悪い嬢を『地雷』と呼びますがその逆の態度が悪い客の事を『魚雷』と呼ぶそうです。横柄な態度を取るお客が一番そう呼ばれます。このお相撲さんは見た目は魚雷でしたがハートは優しく。つーか置物みたいだったそうです。



風俗帰りに男はつぶやきます。「地雷踏んじまったなぁ…」
女は控え室に帰って他の女の子に言います。「魚雷がキタわ…」

そうして夜は更けていく。。

でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | ウラ話

2008年11月08日

夜。鳴りだした電話。。

ミニモニ。テレホンだ!リンリンリン
電話をかけましょう リンリンリン

加護ちゃんです♪辻ちゃんです♪

違います、隊長です。



以前、携帯に見慣れぬ着信がありました。
いちおー普段でもあまりにもよくわからない市外局番だったりすると取りあえずは出ないんですが、その日は思わずとってしまった訳です。。

「はい」たいちょ
「貴方は仕事持っているの?」謎の男

なにそれ?

「はぁいぃぃ?」たいちょ
「アナタハシゴトモッテイルノ?」謎の男

だからなにそれ?
って外人やし。俺の着信も国際色豊かになってきたな。。
て、言うか俺こないだアジアンエステかなんかに携帯番号教えてきちゃったっけ?それとも外人パブで赤外線から携番読み取られたとか。。※行ってません。

「アナタガシゴトヲモッテマスカ?」謎の男
「あ、いや仕事は一応してますが…」たいちょ
「アタシ日本語シャベレテマス〜ソシテ外国語教えられます」謎の男
「喋れてます」って。。自分で言うな、それは俺が決める事じゃい。しかし君とは噛み合わんな。だいたい「外国語」って何語なんですか?
あまりに意味不明なので電話をイキナリ切った。。

その後、何度も携帯が鳴る。。そして鳴り止まないっス。。。
い、いいかげんにして。。許して。。

「はい」仕方がないので出たたいちょ
「電話キレタモノデス」謎の男
…いや俺が切ったんだけどね。
「アナタハ仕事ヲ持ッテマスカ?」謎の男
「いや持ってない」たいちょ(やけくそ)
「長野ノ求人ミマシタ、ソレデ電話シマシタ。ワタシ外国語教エラレマス」謎の男
ここまできてやっと理解できた。間違い電話だ。(早く気付け)
「スイマセン、番号チガッテマス」←カタコトで話すたいちょ
「OH!」謎の男
プチッ。ツーツーツー
あのな、、
何でガチャ切りされなアカンねん。。

俺の想像。。



どうやら求人欄にでも俺の携帯に似た番号が載っていたのだろう。外国語教師かなんかですかね?求人募集先が携帯電話ってのがスデに怪しい香りがしますけどね。。

なにしろそれ以来、知らない着信からはほとんど出ない隊長である。

と、いうお話でした。

でわ、股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年10月23日

バルブ崩壊。。

「た、たいへんです。親方!」
「一風、どうしたんだ?鳩が豆鉄砲食らったような顔で。取りあえず縁側で茶でも一杯飲んだらどうだ」
「親方、それどころじゃありません。バブルが崩壊したんです!」
「な、なんだと一風!?早く言わねぇか!もう潰れちまったのか?」
「潰れてるトコも多いですよ。潰れる寸前のトコロも多いです」
「こ、こうしちゃ居られねぇ」

「ナニやっとんスか、親方?額縁なんて外して」
「ヘソクリだ馬鹿!決まってるだろ、クリスタルのおケイちゃんに入りに行くんだよ。店が無くなったら今度ドコ行っちまうかわかんねぇんだよ。やっと見つけたお宝嬢なんだよ。抜かずの3発イケんだぞ」
「親方、それはソープです。バブル言うてまんがな。アメリカの住宅バブルがはじけたんですよ」
「なんじゃい、つまらん話やの」
「つまらん言うてもエラい騒ぎですよ、どうやら元凶はCDSのようです」
「クリトリス、童貞、ソープ、の略か?」
「いいかげんソープから離れてくださいよ親方。それに童貞だけ日本語だし」

「…まぁとにかくインチキ債券で世界が大騒ぎという訳なんやな」
「実は分かっとるんやないですか親方」

「まぁ寒プライムは置いといてソープで温まるか、一風」
「結局はそこへ戻るんですね親方」
「いやなに、クリスタルのおケイちゃんの部屋の風呂の水道の弁が調子悪くてなぁ、早く直すように頼まれてんだよなぁ…」
「親方、バルブ崩壊とかいうギャグなら要りませんけど」

「いや…。実はさっき慌ててバイアグラ飲んじゃった」

「んじゃしゃーない、親方『早速抜かずの3発』行きましょう」




世界は大変なようです。
大変なようですが、未だ誰も頭を下げていません。不思議ですね。日本は長きに渡ってドルを買い支えてきましたがアメリカにお礼を言われた記憶がないのも今さらながら不思議です。



あまりにも世の中で70兆円だの1京8000兆円だのという途方もない数字ばかり見てると感覚が狂ってしまいますね。なぜ俺の財布はこんなに薄いのだろう。みたいな。

先日ストリップへ行きました。
朝割で3000円。嗚呼なんてお安いのかしら。。
1枚500円という安価で御開帳のポラロイドを撮らせてくれる姐さんたち。天使なのかい?

踊り子さんの頑張る姿に頑張る元気が出た隊長でした。

でわ股。。



posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年10月14日

そんなバナナ(死語)。。

巷では朝バナナダイエットなるものがフィーバーしているらしい。
「ちまた」と言ってもよくキャバ嬢にラブホを断られるお決まりの台詞ではない。ってそりゃ「血股」だ。…ついうっかり分かりにくくも高等な洒落を飛ばしてしまった。これはいつか使おうと思って俺が温めていた大事なギャグではないか。(どこがじゃい…)



話が反れた。反れるのはチンコだけにしとけ。

バナナダイエットの話である。
なお、隊長は生まれつきバナナが嫌いである。味もにおいも形もあまり好きではない。『丸ごとバナナ』なんて商品は隊長を殺すためにあるんじゃないかと思う。遠い昔に友人が風邪ぎみの隊長の為に丸ごとバナナを買ってきてくれたのだが友人の配慮に感謝しつつも軽い殺意が生まれてしまったのは全て風邪のせいだ。友よ、愛してるぞ!

これまた蛇足だが隊長は以前、「バナナクレープください。バナナ抜きで!」という粋な注文を入れた事がある。だってバナナ入り以外のクレープでチョコが入ってるのが無かったんだもん。チョコ入りのクレープが食べたかったんだもん。(知るかボケ)
※隊長の文章から蛇足を取ったら3行で終わりますのでお許しを。
バナナ抜いたのに値段は一緒でした。少しは引けよこの野郎!

と、まぁ関係ない話ばっかりですが本題に入ります。

このバナナダイエットのムーブメントのせいでバナナが品薄らしい。本来のバナナ好きからしたら由々しき問題だろう。たぶん今回の主人公もそれに関しては憤っているに違いない。。

この旬なタイミングにバナナオナニーなる投稿をしてくれた方だ。
なお、投稿を頂いたのは3ケ月ほど前の話なので最近のブームに乗っかった訳ではないです。ただのバナナ好きの変態です。

変態呼ばわりしてしまったがある意味尊敬の言葉だと受け取ってもらいたい。
(受け取れるか)

御年64歳!

キミタチ!人生はまだ長くそして深いぞ。。

でわ股。。

投稿レポートはこちら 使用後は食べよう…
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年09月10日

女の嘘。。

9月だ残暑だチンコが細い。
訳わかりませんが実話です。ホットケ

さて、車のレイディオ(吉川風)を聞いていた所、興味深いランキングをやってました。ちょっとうろ覚えなのですが印象に残ったので書きます。なお順位、言い回し等が若干違ってるかもしれません。ぼくの記憶量は残念ですから。(残念言うな)

女の子が思わず言っちゃう嘘&思わず男がコロっと騙されちゃうランキングです。ちなみにこういうのは普通下から順番に発表するものなのでしょうが隊長はアホなので1位から順に発表します。(隊長目線で3位まで)




1位〜 「あ、わかる!わかる〜♪」 (激しく同意)

どうやら分かってなかったみたいです。。
たぶん俺の低レベルに合わせてくれてたんでしょうね…





2位〜 「気持ちいい…」

ヤッパリか!?
あの時やっぱり感じてなかったんか、アキちゃん!(って誰それ?)
…なんて言ったらイイんでしょうか?だいたいこのランキングの2位にこれが登場しちゃってる時点でツライ現実と言えますよね。どうやら俺は褒めて育てられてきたみたいです。あ、いやそれほど育ってもないけどね…





3位〜 「女ともだちと会ってた!」 (軽くキレ気味)


友達の上にわざわざ『女』という冠を付けるあたりが確信犯です。これがぼくなら「男ともだちと会ってた」とは言いません。わざわざ『男』を付ける方がかえって不自然だからです。

「女ともだちと会ってた!」(軽くキレ気味)
キレてんじゃねぇよ。。…でも信じるよ。キミがそこまでハッキリ言うならさ。







このランキング。。
あまりに本音過ぎて放送禁止なぐらいなような気がします。。
まだ他にもあったんですがこのTOP3が非常に印象深かったです。


あ、ぼくが女の子に言われて思わず信じちゃった嘘ですか?
そ〜れ〜聞く〜の〜?(誰も聞いてねぇよ)
でも、そうですね〜たくさんあるんだろうけどね〜

あえて1個だけ挙げるならね。。。。。。。。。。。。。。。。


















「奥まで届いてるぅ〜」







ですかね…









でわ股…


posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年08月12日

ヒマだったので悪徳(詐欺)出会い系サイトに潜入してみた

「志村うしろー!」

どうも、隊長です。前回の続きというか続編です。

最近迷惑メールが多くてですね、そのほとんどが海外からのモノで読めないです。アラビア語やらロシア語なんかも最近多いですわ。

さて、その中には日本語のものもちゃんとあって圧倒的に出会い系サイトが多いものです。正直こんな無差別なメールを送りつける出会い系にまともなトコなんぞある訳はありません、出会い系の70%はサクラを使った経営ですしね。※隊長独断的調べ
そのあたりは隊長HPで潜入レポートしてますのでよかったらみてね。こちら

で、今回はあまりにも詐欺スティックな文面のメールのサイトに興味が出てしまい潜入してみることにしました。。(ナニやってんですか?アナタ)


例1 「50万円払うので1晩過ごしてくれませんか?」
例2 「フェラチオの練習したいんです。彼氏じゃ恥ずかしくて」
例3 「男性登録無料、出張ホスト最低報酬5万円」

例1、および2はもちろん女性側の書き込みという触れ込みである。
とにかく男性はセックスができてなおかつ女性から高額な報酬が貰えるのである。女性の顧客は弁護士、医者、女社長、セレブな奥様、などなど。。

…だそうだ。

これを詐欺と言わずして何を詐欺といおう。
まぁ世の中にはそんなクラブもあるにはあるだろうが誰がメールでそんなん募集するんじゃボケ!俺が経営者なら直接スカウトするわい。隊長みたいなのがノコノコやってきたどうすんじゃい、信用ガタ落ちやんけ。って誰ががた落ちやねん。(あなたです)

さて、そんな方法で無料と謳っている男性会員から金を巻き上げるのか?そんな興味から登録してみることに。特に「フェラチオの練習させてください」報酬最低5万円という有り得ないサイトが気になる。。

いちおー念のためフリーメールを取得して登録。
ついでなんで例1、2、3全てに登録してみようかな〜

と、思ったら。。

全てのサイトのリンク先が同じでした。
正確に言うとトップページはすべて別なんですがいざ登録しようとすると1つのインチキサイトに飛ばされます。しかもただの出会い系サイトのようです。

…なんかつまんないオチですね。。

いちおー無料ポイントが150Pもついていたのでちょっと見てみることに。そして1人のプロフを見て写真を見たら一瞬にしてポイントが半分に、、そしてよくみたら『後払い契約』にチェックがついていた。たぶんこれを知らずに使いまくるととんでもない金額の請求がくるのだろう。

で、フェラ女はどこいったんだい?

アホらしくも頭悪いセコ詐欺サイトにがっかりした隊長はもうログアウトしました。



1日たって取得したフリーメールに入ったらびっくり。
プロフも打ち込んでないというのにメッセージがびっちり届いてる。その数50数通。いや〜モテるな俺。もうどうでもいいです。引っかかんないですって誰も。。っておるんかな。。

しかし「フェラチオの練習させてください」ってのは惹かれる文面だ。でもたぶん男が考えた文面だろう。そう思うと腹がたつ。

とにかく夏は危険がいっぱいよ〜〜(夏関係ないです)

股から我慢汁。。ようわからん。。

posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ウラ話

2008年08月08日

ヒマだったので1クリ詐欺サイトへ行ってみた。。

良い子は真似しちゃだめだよシリーズです。ってあった?んなの

どうも、ナニ毛の枝毛こと隊長です。※若気の至りの間違い

暑くて頭がボーっとする。
今日ガソリンを入れたけど1lで187円って書いてあった。たぶん何かの間違いだと思う。でも間違いではなかった。エビアン500mlより安いガソリンの時代は終わったというだけのこと。そう考えると至極当然のような気もする今日この頃。

さて、ネットの世界には数多の詐欺サイトがあります。
最近はあまり聞かなくなりましたが1クリック詐欺サイトもその1つです。1lで187円どころか1クリックで最低でも3万円ぐらい請求されます。ただし、これらは完全な詐欺なので支払う必要はありません。無視ぶっこけば他の獲物を探すだけです。逆に払ってしまったり、なおかつメールで問い合わせなんかしてこちらの個人情報を書き込んだ日にゃアホみたく請求がくるでしょう。このあたりは振り込め詐欺なんかと似てますよね。



隊長ヒマだったので、以前1クリ詐欺サイトで試しに1クリックしてみた事があります。(良い子は真似しないのよ)


続きを読む
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ウラ話