2011年03月31日

嬢の名言、隊長の迷言。。

ある業界のある業種の嬢との会話。

「今年セックス何人目?」嬢
「じつは今日が今年初めてだったりして(笑)」たいちょ ※本番の事ね。

「きゃはは。まじで〜」嬢
「まじまじ。そう言われるとそうなの。んじゃ君はプライベートでは今年何人したん?」たいちょ

「ホンマはアタシもゼロ人なーん」嬢 ※関西の子
「うそうそ。いくらでも誘われるでしょ?」たいちょ

あたし仕事以外でセックスしたないモン」嬢

きた…

きたよ名言。まさかの名言。しかも名言中の名言(?)頂きました。
ちゅーかそれ、思ってても言ってはいけないひと言のような気もするが…



これはいかん。俺もなにか気の効いた名言を吐かねばならんだろう。

でわ。。

俺は相手を満足させなきゃならんセックスなら別にしたくはない」隊長

きてない…

こりゃきてないな… 

少なくともカッコよくはないな…(当たり前だ)

しかし発言的には彼女と完全に利害が一致しているような気もする。
ついでに言うと結局同じ事を言っているのではないだろうか?
俺たちは必然的に出会ったのだよ、ジョゼフ。みたいな。。(誰ですかそれ?)



でも違う…

たぶん違う…

なんか違う…


例えるなら『加藤あい』と『阿藤快』ぐらい違う…
似てるようで全然似てないって話。っていうか例え自体が間違っとるわい。。



なんだかな。。


でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(4) | 風俗体験記

2010年11月02日

肌で感じる。。

「ホント、今景気悪いのよね」

ソープ歴20年(推定)のじゅん姐さんは景気の悪さをまさに肌で感じるそうです。
いやあなたが言うなら間違いないですよ実際。

世の中はどうなって行くんでしょう。

フと考えるんですよね、

もし俺が失業したら雇ってくれるトコはあんのかしら?
学歴はない。資格なんて運転免許ぐらい。特技はオナニーだけ。

俺なら使わねぇな、こんな奴。あっははは。



さてこんな時は勃起サプリ。(なんでやねん)

なにしろ当HP、勃起サプリの要望が相変わらず高いんですよね。
なので現在隊長は新しいブツで人体実験中です。

そもそも隊長が勃起サプリを探し始めたきっかけもソープでした。
ある日、ソープで2回イケなかったんですよね。。
これは当時ショックでした。
中2の夏に自分のチンコの長さを定規で測ったときぐらいショックでした。

さらに追い打ちをかけたのがそのとき付いた女の子の言葉でした。


「わたしに付いた男の人ってみんな2回イケないの…」
「さっきのお客さんもそうだった…」
「わたしヘタだから…」
「それでね…」(←死んだ魚のような目の女)







「今度のお客さんが2回イカなかったらもうソープ辞めるって決めてた」(←俺の事)



ちょっっと、まって、よ、(・∀・;ノ)ノ オオグロマキカ


やーめーてー、そういう事言うのーーーー。
アンタよりゼッタイ俺の方がショック受けてるってばよ。
それを俺が2回イかなかったからソープもう辞めるってどういう事だよ。
辞めるのはいいよ、もしかしたらイイ事なのかもしれないしさ。
でもそれを俺のせいにするのはやーめーてー。
俺だって2回いけなくて凹んでるんだよ。追い打ちをかけるな。崖から押すな。



まぁこんな訳だった訳です。そんな訳です。
だから強い勃起が欲しかったんです。


ちなみにその後、そのソープ嬢がどうなったかは知らん。知る由もない。
とか言いながら「また来るから辞めないでね」と、
心にもない事を言ってしまったような気がする。。
俺は昔から発言がテキトーだ。。


偉い人たちに告ぐ。
みんな懸命に生きている。聞こえているか?


でわ股。。


posted by 隊長 at 09:25 | Comment(10) | 風俗体験記

2010年05月10日

ちょんの間の話。。

GWも明けました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
ナニ?5月病?
取りあえずオナニーして寝なさい。それが一番のお薬です。

さて、オナニーといえば、どうやら俺はしばらく抜かないとニキビ的な吹き出物ができるようです。今まで理にかなってたんだとしみじみ思う長い休み。(←カレンダー通りの休みの男)

GWは基本的には出かけませんでした。やったと言えばエロ本の仕分けぐらいです。でもエロに関しては完全に日本はぶっちぎりの1位です。ありがとうございました。



ちょんの間の話。(GWの話でなくて古い話)

某遊郭を歩いていたときの事。。。
一通りは冷やかして歩くのが俺の遊郭の歩き方。
ババァの呼び止める言葉には耳を貸さない。信じるのは己のシックスセンスのみ。(いつもそれでえらい目に遭う)


が、



「兄ちゃん、新人やで」

やり手ババァのひと言で俺の足は完全に止まっていた。
見ると確かに新入り丸出しな女の子が座っている。笑顔もぎこちない。
迷わず入るでしょう。

ババァいわく。

「この子、経験浅いんや。ほんで大きい人はまだあかんねん。わかるやろ?兄ちゃんは大丈夫か?」















「はい。大丈夫です!」















久しぶりに力強く自信を持って答えちゃったよ。
っておい、ばばぁ。俺を誰だと思ってるんだ?
粗チンの化身とまで呼ばれた男やぞ。(誰がじゃい)






30分後。。















俺の自信は確信へと変わった。


1999年の夏の事だ。



涙拭けよあの日の俺。(今もやんけ)


股。。
posted by 隊長 at 08:48 | Comment(6) | 風俗体験記

2010年01月28日

イメクラで全力投球。。

「いいか、教えてやる!」
「萎えてるのはチンコの方じゃない。お前の気持ちの方だ!」

※2010年。松岡修造氏に言ってもらいたい言葉




イメクラへ行った時の話。

隊長は各所でイメクラが好きだと語っている。ちなみに大きく分けるとSM系も俺にとってはイメージプレーの一環なのでイメクラに分類される。

同時に俺がイメクラへ行くときは、軽くへばっている時か自分に気合を入れたい時が圧倒的に多い。つまり 「おい母ちゃん、ちょっとピンサロ行ってくるわ♪」 という軽い親父ノリでは行かないという事だ。(いねーよ、んな親父)

わかるかい?

自分を作り上げて行くという事だ。ソープも同じ感じだが、その日に向かって、その時に向かって予定を立てて行動するわけだ。隊長は普段なら友人と風俗に行く約束があっても前の日の夜中にオナニーしちゃうような我慢できない30代後半チンカス野郎だ。いやむしろ我慢しないというよりは 「ちょっとそこまで」 もしくは  「マスター、いつもの」 的な軽いノリPで風俗に行ってる訳だ。

だがイメクラは違う。
近所の激安缶コーヒー90円とドトールぐらい違う。(逆にその程度かい)



その日も自分を作りあげていた。

「今日の試合、後半お前に任せるぞ!肩作っとけよ」

と、ベンチで板東 英二に言われるぐらいの感覚だ。
ってなんで監督が板東やねん。ありゃただのゆで卵好きだ。




そんな気持ちで臨んだ俺の目の前に現れたイメクラ嬢は小太りで実年齢より(たぶん)老けたオバハンだった。

『え?受付の人?お釣りあったかな?』(現実逃避)



ねぇ君。

俺は気合を入れて来ているのだよ。
さっきから言うとるがな。自分を作りあげとんねん。


なんで同級生の妹が俺よりはるかに年上なんだよ!(作り上げた妄想)










よしわかった。もうわかった。ここはやけくそだ。今日の試合はお前にくれてやる。お前と心中だよ、六本木心中だ。ああ誰にも文句は言わさん。全責任は俺がとってやるからな。思い切って投げろ!

なんかヤケクソな隊長はこの小太りの老けたおばちゃんに、ホントは『エプロン』いや『前掛け』が死ぬほど似合いそうなのは百も承知で『体操服にブルマ』を着せた。










監督〜やってやったぜ。なんか勝った気がする。
なんか俺スゲー達成感あるもん。
昔のビニ本みたいなビジュアルだけど…

なんか楽しかった。。







今回は風俗を楽しむも楽しまないも自分次第というお話でした。


でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | Comment(2) | 風俗体験記

2009年08月10日

蛇にピアスのピンサロ嬢。。

薄汚れた店の片隅でその花は咲いている。

切れかけた豆電球に真っ赤な古いソファに観葉植物。
真っ暗な空間に蠢く人の気配。女の匂い。
薄汚れた店に薄汚れた自分の姿がぼやけてやけに居心地がいいのが不思議。
女は自分を『かえで』と名乗った。もちろん本当の名前ではない。

花みたい。。

ピンサロ嬢というのは時に花に見える。
それはピンサロのその外観から内装に至るまでの期待値の低さからくるのかもしれないし、その人の持つ美しさが暗闇の中で淡い光を放つからなのかもしれません。

ピンサロにはなんだかドラマがあります。
ソープにもドラマがありますけどね。(なんか違う意味)

何の情報も持たないで、ピンサロかどうかすら自信が持てない状態でお店に入るのは勇気がいります。また、心の中ではそれほど期待してなかったりするので、思いがけずステキな女の子に出会ったりすると花に見えたりするんです。

で、

逆に、期待してないのに地雷を踏んでどうしようもない気持ちになるのはよっぽどの地雷だからです。その点ピンサロの地雷ってのは質がわるいような気がします…。

さて、久しぶりにHPで風俗レポートUPしました。
そのピンサロです。人間ドラマが満載。

隊長HPはこちら(最下部です)
どこが花やねん、というツッコミは禁止です。

でわ、股。。
posted by 隊長 at 13:53 | 風俗体験記

2009年08月04日

隣のチンコはでかく見える。。

「つぎ生まれ変わったら絶対チンコでかく生まれたる!」
なんかあったんスか?
「何もねーんだよバカ野郎!」
ナニそんなキレてんスか…
「キレてねぇよっ!!!」



隣の芝生は青く見える。
隣のチンコはでかく見える。



昔近所にあったピンサロはピンサロのルールを完全に無視した店でした。
営業時間は明け方の4時までやってるし、客も嬢も全裸になっちゃうんで手入れが入ったら言い訳ご無用な有様です。
そしてプレイルームにはちゃんとベッドがありました。ピンサロで主流のソファに座ってするプレイではなくベッドに横になるヘルスタイプのプレイです。一応ピンサロなので個室にはなってないので寝転んだ状態では隣は見えませんが座ると周りの客のプレイが丸見えになります。つまり囲っている壁が腰までも無いという訳。

圧巻は最初のご案内で、歩いてプレイゾーンを横切ると左右で酒池肉林の宴が繰り広げられているのが丸見えです。えらい体制でねちょねちょにキスしてる人。女の子のアソコに顔を埋めたまま動かない人(気絶してんじゃねぇか?)どれも通り過ぎる一瞬に見えるだけなのですが興奮します。そして一番多く見るのは女の子がサービスしてる姿です。
あるときチンコを必死にしごいている女の子が居ました。

そしてその客のチンコがバカでかいんです!
(こんなチンコAVでも見たことねぇレベル)

どうやらチンコでかすぎて咥えらんなくてどうしようもなくて手でフィニッシュさせようとしてるみたいです。(想像、でもたぶん正解)とにかくデカイ、そして太いです。通り過ぎたのはほんの一瞬なんですがぼくは恐怖すら感じました。

あいつがいま射精したら確実にこっちまで飛んでくる。。
俺に確実にかかる。。服に付いたら溶けるかもしれん。。
俺のチンコもデカなるなら浴びてもいいけど。(そんなご利益ないわい)

実際そんなトコまでは確実に飛びませんが、俺にそう思わせるほど巨大なペニスだったのです。隣に居た嬢も確実に見たと思います。そしてこう思ったはず。

「私にもあんなデカ過ぎる客が付いたらどうしよう…」

大丈夫。
取りあえず君の不安は5分後には消え去るだろうから。(殺す)

ピンサロでは祖チンは喜ばれます。(これは本当)

でわ股。(つД`)ウワァァァァン



おまけの出会い系情報(興味のある人だけどうぞ)→続きを読む
posted by 隊長 at 00:00 | 風俗体験記

2009年07月03日

アソコを舐めてて〜♪

「受ける?責める?」
会ったばかりの名も知らぬ嬢が言った。
「じゃ責める!」
↑男らしく(?)答える男。

すると嬢は言った。

「アソコも胸も舐めていいけど、顔は舐めないでね」
「気持ち悪いから!」←強調

お嬢さん、すげーカウンターパンチだな。惚れちまうよ。キミが必要以上に太っててブサイクじゃなかったらホント惚れちまう。
って、俺は顔中を舐め回すような男に見えたのだろうか?だとしたら俺もまだまだ捨てたものじゃない。まだ枯れてない。まだまだ先ちょヌレヌレだ。



とか言いながら実はコレ結構昔のお話なのです。
新型インフルの記事を読みながらなぜかフとこれを思い出しました。
そしてセットで思い出す話。。



甥っ子がまだ幼稚園児だった頃の話。

甥っ子は当時とにかく手を口に入れる子でした。虫を掴もうがウンコを掴もうが(よくわからない生物のウンコ)その直後に手を口に入れます。。まぁ子供なんてそんなモンなのかも知れませんがある時「触るな!」と言ったモノを触って「その手を舐めるなよ!」と注意したのに、0.2秒でその手を舐めやがったのでさすがの隊長もアタマきて言ってやったんです!

「ほらだからそうやってなんでも口に入れたりするから菌がうつるんだよ!いつもお腹痛いのとか風邪引くのもそうだよ!ばい菌は口から入るんだからね」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






とかいいながら昨日俺よく知らない女のまたぐらに顔埋めてたな。。
いったいどの口が言ってんのよ?
言った直後に思わず吹き出しそうになったのを思い出します。



甥っ子は物もよく口に入れてました。



「でもちゃんとママが洗ってくれてるんだよこのおもちゃ♪」 甥

「そ、そうだよね、洗ってあるから清潔だよね。あはは」 隊長



そう、俺たちに必要なのはイソジンとグリンス。(言ってろ)

股。。


※グリンスはデリヘル嬢御用達と言われている殺菌用のボディーソープです。性病がある人はこれで洗われると激しく染みるので見分けられると言われています。が、こんなんじゃアテにならんとぼくは個人的に思います。。洗ったほうがイイ事は確かですけどね。


posted by 隊長 at 00:00 | 風俗体験記

2009年06月27日

隊長アジアエステで『ヌキ』を断る。の巻き。。

暑くなってくるとマッサージ屋に行きたくなる。

慢性乳揉みたい病が影をひそめて体中揉んでほしい病に変わるのである。



あーマッサージ行きてーな。。
でもオッサンにグリグリ揉まれるのもナンだね。。
どうせなら女の子(年齢は問わず)がいいなぁ。。

とか何とか考え出すと結局ある程度近場の韓国エステか台湾エステになる訳で。。

ここでさらに考える訳です。



−近郊の韓国エステのシステム−

40分10000円。(シャワー有。抜きセット)

−近場の台湾エステのシステム−

40分6000円(シャワー無。抜き別料金4000円)



ここで言う「抜き」は手コキになります。
比べるとシャワー付きだし手コキもセットなんで韓国エステの方が断然お得に感じますよね。でも非常に迷うんです。
なぜなら今日の俺はマッサージを欲しているのであって射精を求めているのではないからだ。じゃあ、台湾エステにしとけよ。近いし。

それがね、行きにくい理由があってね。。

近すぎる、ってのもあるんだけど、流れとしてマッサージを一通り終えると最後に『抜きのお誘い』があります。ここで断るでしょ?するとね。。。







ものすごくガッカリされるんです。。

もうなんか『落胆』って感じ。。
俺が中学入って最初のテストの結果を母ちゃんが見たときぐらいガッカリされます。
(わかんねーよ)

彼女たちははるばる日本にやってきてまでお金を稼ぎたい子たちな訳です。頑張ってフルに40分マッサージして6000円。たぶん彼女の懐に入るのは良くて3000円、もしかすると2000円かもしれません。それに対して手コキは5分程度で4000円です。定かではないですがたぶん彼女たちの実利はそちらの方が多い。いやむしろ彼女たちはセットで計算してるのだと思います。時間はほぼ同じです。たぶん体力も同じ。
アジア系の手コキサービスってテキトーですよ。
これで4000円貰えるなら俺でもやるわΣ(゚皿゚)って思いますもん。(やらないけど)

だからこそ、あの『抜き』を断ったときのガッカリ感が出るのだと思います。
なんつーかねー、例えば『スーパーアイドルお宝画像流出』をクリックしたら1クリサイトに飛ばされたようなガッカリ感っていうんですか?いや、そりゃよくある話よね…まぁいいや。。

まぁそんな位ガッカリされる訳です。。



だから俺は今日も黙って4000円を差し出すのである。(出すんかい)

でわ股。
posted by 隊長 at 00:00 | 風俗体験記

2009年06月04日

クリトリスが見たーい!

ク、クリトリスが見たいよ!

クリちゃんが…

と、いう訳でストリップへ行ってまいりました。
岐阜はまさご座です。



隊長が悶えるほど見たかった、会いたかったのは栗鳥巣嬢です。
クリトリス。くりとりす。栗鳥巣さんです。

彼女は流しのストリッパーであり、パフォーマーであり、アーティストでもあります。言わば『アングラ総合えんたーてーなー』という感じですかね。人を楽しませるオーラで全身が満たされているような人です。
非常に心惹かれる存在で隊長の理想の人かもしれません。
それはちょっと違うような気もするんですが(違うんかい)勝手な感覚では栗鳥巣さんは基本オナニストなのではないかと思うので思わず感情移入しちゃうのです。隊長の大好きな草食動物的でピースフルな雰囲気をお持ちな方なのです。ずっと気になっていた方が足を運べる距離にくるのだから無理してでも行くでしょう。千載一遇でしょう。ETC割引万歳!

と、ここまで持ち上げておきながらナンですけど彼女はかなりの変態です。いやむしろ問答無用の変態です。ここまでの経歴は言わずもがな、劇場では彼女の口からミミズが飛んだり(本物)聖水を観客に飲ませたり(本物)するという傍若無人ぶりだそうです。



怖いよ…でも見たいよ…

どちらにしろ、なるべく遠くから見よう。。



気がつくと俺は前列に居た。
それまではずっと遠くから見ていたのに『栗鳥巣嬢』のアナウンスが流れるや気がつくと前列に居たのだ。(アホや)
ぼくが観た演目はダッチワイフを使ったオナニーショーです。たぶん彼女の出し物の中ではおとなし目な演目だと思います。時間の関係で1回しか観れませんでした…他にも自分で自分を縛るSMショーやアソコで似顔絵マン画を書いたりと色々楽しい出し物がいっぱいです。

で、、、

ショーを観た感想。。。。


「だ、抱かれてぇ〜」 ←アレ観てこう思うのは俺だけかしら?

でもダッチワイフ、いやダッチマン?にマジ嫉妬。みたいな。



劇場でのみ売られている栗鳥巣さんの本があるんですが、本当は今回それを買いに行ったようなもんなんです。(かなり強引な時間の作り方で)ところがちょうど売り切れていて…。。次の週、しかも次の劇場でしか売らないというオチでした。残念ですがまぁ縁があればまた買える日がくるでしょう。と、いう訳で。やっぱり栗鳥巣劇場は平和な空気に満ち満ちていた。

でわ股。。
posted by 隊長 at 00:00 | 風俗体験記

2009年05月01日

お掃除フェラと顔面シャワー。。

各方面で隊長は「お掃除フェラのできる女性が好み」と書いている。(どんな方面だよ…)とは言ってみても実際はやってほしいのではなくて、なんつーかビジュアル的な問題で、裏DVDなどでお掃除フェラをしているシーンが好きだというのが正解です。なので「私いつもしてるんですよ、うふふ」なんていうメールを貰ってもコメントのしようがなかったりします。無駄に勃起しちゃうんでやめてください。

さて、そんなお掃除フェラ好きの隊長なんですが、ついにやりました。

ってナニが?

AVのお掃除フェラが好きだと言い続けたからではないんですが、隊長利用の裏DVD販売サイトのカテゴリーに『お掃除』という項目が追加されました。お掃除フェラファンの皆さんおめでとう!(゚Д゚≡゚Д゚)ッテオレダケカ?
男がイッた後で、後始末をしてくれてなおかつ口でしてくれる姿に神々しさすら感じるのがお掃除フェラです。そのシーンを好むのは俺ぐらいなんじゃないかと不安に震えた夜もありました。(ねぇよ)でもそれなりにちゃんとエロスとしての需要があるんだなと少しほっとしたんです。

顔面シャワーなんてのは大昔からカテゴリーにあった訳ですからね。

さて、その顔射なんですが、昔行ってたヘルスに『仁王立ちプレイ』ってのがあって、男はずっとベッドに立ったままで嬢が座った状態でプレイするのですが、射精は顔面シャワーになります。このコースは普通のコースより少しお高い設定になっていたのですがある日サービスデーで、普通のコース料金で仁王立ちがデキルとあったので早速試してみました。



女の子がですね。。

髪を後ろでまとめるんです。。

髪の毛に付いちゃうとえらい事になるでしょ?
意外とトリートメント的で髪に優しそうですが。(嘘つけ)

さらにね。。

シャワーキャップ被ったんですよ。。防御的に。
どう?ビジュアル的に。。
そんなにイヤか。俺のがかかるのが?(そりゃイヤやろ)



イクときは結局、嬢は目をつぶってるし自分でしごかなきゃならないんです。ヘルスきてんのに自分で手コキかよ。ネタを目の前にしてオナニーしてるような状態です。まぁそれはそれで興奮しますけど…

ドピュっ。。

で、無事顔面シャワーと相成った訳です。
イッたが早いか女の子は目が開けられない状態だからぼくがすぐにティッシュで拭いてあげます。

顔面が俺の精子にまみれたシャワーキャップの女の子がそこに居る。拭いている俺。射精済みなんで気持ちが落ち着いちゃってる状態の俺。

なんか…






なんか…

















ただただ、申し訳ないっス。。




この時に思いましたもん。

顔面シャワーなんてやるもんじゃない。AVで観るもんだと。。



でわ良いGWをお過ごしくださいね〜

posted by 隊長 at 00:00 | Comment(8) | 風俗体験記